基本情報

写真b

今井 信雄

IMAI Nobuo

所属
社会学部 社会学科
研究分野・キーワード
文化社会学
研究概要
記憶と文化と近代の関係性についての研究

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(学術)
    分野名:人文・社会 / 社会学
    授与機関名:神戸大学
    取得方法:課程
    取得年月:2001年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:教授
    年月:2009年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本都市社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日仏社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:関西社会学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 社会学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:均質化する災害の記憶?――日本における災害の経験を事例として
    誌名:日仏社会学会年報  26号
    出版年月:2015年11月
    著者:今井信雄

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:震災を忘れているのは誰か――被災遺物の保存の社会学
    誌名:関西社会学会(編)『フォーラム現代社会学』  12号
    出版年月:2013年05月
    著者:今井信雄

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Death, Modernity and Monuments: The Realities Expressed in the Monuments of the Hanshin-Awaji Earthquake」
    誌名:International Journal of Japanese Sociology, vol. 21
    出版年月:2012年03月
    著者:IMAI Nobuo

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:軍都の空間から地方都市の形成へ――三重県と群馬県の事例より
    誌名:関西学院大学先端社会研究所紀要  第2号
    出版年月:2010年03月
    著者:今井 信雄

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:ある地方都市の噂――不確かな隣人とモータリゼーションの社会学――
    誌名:日仏社会学会(編)『日仏社会学会年報』第17号
    出版年月:2007年12月
    著者:今井 信雄

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:時間学の構築Ⅰ 防災と時間
    出版者・発行元:山口大学時間学研究所
    発行年月:2015年04月
    著者:山口大学時間学研究所(編)

    著書種別:学術書
    担当範囲:第7章 「記憶を伝える」とはどういうことか?(執筆分担)
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:3.11以前の社会学――阪神淡路大震災から東日本大震災へ
    出版者・発行元:生活書院
    発行年月:2014年05月
    著者:荻野昌弘 蘭信三 今井信雄他

    著書種別:学術書
    担当範囲:第6章 災害の記憶──写真・保存・時間
    担当区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:叢書 戦争が生み出す社会Ⅰ 戦後社会の変動と記憶
    出版者・発行元:新曜社
    発行年月:2013年02月
    著者:荻野昌弘・石田淳・前田至剛・今井信雄・雪村まゆみ・池埜聡・中尾賀要子・武田丈・李永祥

    著書種別:学術書
    担当範囲:第3章「敗戦国の都市空間を把握する――群馬県における軍用地の跡地利用」
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:日本社会学会社会学事典刊行委員会(編)『社会学事典』(「12.観光の社会学」における「観光の視覚化」分担執筆) 
    出版者・発行元:丸善
    発行年月:2010年06月
    著者:今井 信雄

    著書種別:事典・辞書
    担当区分:共編者(共編著者)

  • 記述言語:日本語
    タイトル:死者と記憶 
    出版者・発行元:大野道邦・小川伸彦(編)『文化の社会学』文理閣
    発行年月:2009年03月
    著者:今井 信雄

    著書種別:学術書
    担当区分:単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:書評 木村至聖(著)『産業遺産の記憶と表象――「軍艦島」をめぐるポリティクス』
    誌名:ソシオロジ  60巻  3号
    出版年月:2016年02月
    著者:今井信雄

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:DOING SOCIOLOGY 写真の経験と社会的な記憶
    出版者・発行元:社会学研究会
    誌名:ソシオロジ  58巻  1号
    出版年月:2013年06月
    著者:今井信雄

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:武田尚子『瀬戸内海離島社会の変容 : 「産業. の時間」と「むらの時間」のコンフリクト』 書評 
    誌名:日本都市社会学会年報29号
    出版年月:2011年09月
    著者:今井 信雄

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:群馬県における旧日本軍関連施設と地域形成
    誌名:荻野昌弘(編)二十世紀における「負」の遺産の総合的研究――太平洋戦争の社会学――文部省科学研究費補助金[基盤研究(B)]研究成果報告書
    出版年月:2008年06月
    著者:今井 信雄

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:単著

受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:第1回 日本社会学会 奨励賞(論文の部)
    受賞年月:2002年11月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:日本社会学会
    受賞者(グループ):今井信雄

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2011年04月 ~ 2015年03月
    タイトル:観光資源の社会学―世界文化遺産をめざす地域社会の取り組みより―

      外部サイトへのリンクを表示

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習III

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:社会学実習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:202204(年月) ~ 202303(年月)

  • 活動名称:研究科委員長補佐
    活動期間:201404(年月) ~ 201603(年月)