基本情報

写真b

倉島 哲

KURASHIMA Akira

所属
社会学部 社会学科
研究分野・キーワード
社会学, 身体論, Sociology, Body Techniques
研究概要
私の専門は身体の社会学で、社会と身体の相互的な支えあいやくいちがいを、ミクロな身体的実践のレベルで実証することがテーマです。これまでは、イギリスにある太極拳教室の調査をしてきました。西洋近代的な教育方法では、それぞれの生徒のレベルに応じたクラス分けがなされることが一般的ですが、私が調査した太極拳教室では、初心者も上級者も同じ教室の空間で、同じ指導者のもと、同じ型の動作を繰り返します。このような教室で、生徒たちが指導者のうちに習得に値する身体技法を発見したうえで、意欲的に練習に取り組みつづけるためには、生徒たちおよび指導者はそれぞれどのような条件を満たしている必要があるのでしょうか。理論的には、社会学者のM・モース、P・ブルデュー、H・ガーフィンケル、生態心理学者のJ・ギブスン、文化人類学者のT・インゴールドなどを参考に研究を進めています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:文学部
    学科・専攻等名:文化行動学科社会学専修

    学校の種類:大学
    卒業年月:1997年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部等名:文学研究科
    学科等名:行動文化学

    修了課程:博士課程
    修了年月:2004年11月
    修了区分:修了
    国名:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:フランス パリ第五大学 (Université Paris-Descartes)
    経歴名:客員研究員 (Visiting Scholar)
    年月:2018年03月 ~ 2019年03月

  • 留学先:英国マンチェスター大学 (University of Manchester)
    経歴名:客員研究員 (Visiting Research Fellow)
    年月:2007年01月 ~ 2009年01月

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(文学)
    分野名:人文・社会 / 社会学
    授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:2004年11月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:教授
    年月:2009年04月 ~ 継続中

  • 所属:京都大学人文科学研究所
    部署名:文化研究創成研究部門
    職名:助教
    年月:2004年04月 ~ 2009年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:関西社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本スポーツ社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:国際社会学会 (International Sociological Association)

    学会所在国:スペイン

  • 所属学協会名:国際スポーツ社会学会 (International Sociology of Sport Association)

    学会所在国:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 社会学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:実用英語検定(1・準1・2級)

  • 資格名:実用フランス語技能検定(1~2級)

  • 資格名:TOEIC(730点~)

  • 資格名:通訳案内業免許

  • 資格名:高等学校教諭1種免許

全件表示 >>

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:モース「身体技法論」における負の感情の抑制
    誌名:身心変容技法研究  8巻  (頁 94 ~ 100)
    出版年月:2019年03月
    著者:倉島哲

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 社会学,人文・社会 / 哲学、倫理学

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:フランス語
    タイトル:L'hétérogénéité du corps : l'apport de la transculturalité de Marcel Mauss pour le tai chi traditionnel
    誌名:Figure de l’art, 35  35巻  (頁 117 ~ 137)
    出版年月:2018年11月
    著者:LAFARGUE Bernard, ANDRIEU Bernard, KURASHIMA Akira, et al.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 社会学,人文・社会 / 哲学、倫理学

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:The Body Behind the Spectacle: Capturing Emersion of the Living Body of Circus Performers
    誌名:スポーツ社会学研究  26巻  2号  (頁 25 ~ 38)
    出版年月:2018年09月
    著者:ANDRIEU Bernard, KURASHIMA Akira

    DOI:https://doi.org/10.5987/jjsss.26-02-3
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著
    専門分野:人文・社会 / 社会学,人文・社会 / 哲学、倫理学

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:太極拳と気功における身体的リアリティの変容
    誌名:身心変容技法研究  1巻  (頁 54 ~ 58)
    出版年月:2012年03月
    著者:倉島 哲

    掲載種別:研究論文(研究会,シンポジウム資料等)
    共著区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 社会学

  • 記述言語:日本語
    タイトル:研究の紹介:身体技法と社会学的認識
    誌名:こころの未来  4巻  (頁 28 ~ 33)
    出版年月:2010年03月
    著者:倉島 哲

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 社会学

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:フランス語
    タイトル:Manuel d’émersiologie
    出版者・発行元:Éditions Mimésis
    発行年月:2020年02月
    著者:ANDRIEU Bernard, KURASHIMA Akira, et al.

    著書種別:学術書
    担当範囲:Emersion in Tai Chi Form Training
    担当区分:分担執筆
    専門分野:人文・社会 / 社会学,人文・社会 / 哲学、倫理学

  • 記述言語:日本語
    タイトル:身心変容のワザ~技法と伝承――身体と心の状態を変容させる技法と伝承の諸相――
    出版者・発行元:サンガ
    発行年月:2018年02月
    著者:鎌田東二、倉島哲 他

    著書種別:学術書
    担当範囲:第2章「太極拳のフィールドワーク」、第3章「修験道のフィールドワーク」
    担当区分:分担執筆
    専門分野:人文・社会 / 社会学,人文・社会 / 哲学、倫理学

  • 記述言語:日本語
    タイトル:倉島哲「わざをめぐる言葉――マンチェスターの太極拳を題材に――」
    出版者・発行元:京都大学学術出版会
    発行年月:2012年03月
    著者:横山俊夫編『ことばの力――あらたな文明を求めて――』

    著書種別:学術書
    担当範囲:125-163
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:倉島哲「マルセル・モース――挑戦としての贈与――」
    出版者・発行元:左右社
    発行年月:2012年01月
    著者:大澤真幸編『3.11後の思想家25』

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:倉島哲「文化と身体」
    出版者・発行元:ミネルヴァ書房
    発行年月:2010年10月
    著者:井上俊・長谷正人編『文化社会学入門―テーマとツール―』

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:倉島哲「有効性から身体技法を捉える」
    出版者・発行元:137-147
    誌名:『ソシオロジ』173  社会学研究会号
    出版年月:2012年02月
    著者:倉島 哲

    掲載種別:書評論文,書評,文献紹介等
    共著区分:単著

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • タイトル:スポーツとモニタリング
    実施年月:2018年03月

    研究活動区分:その他

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月
    タイトル:太極拳の文化間伝播における間身体性の国際比較研究:中国とイギリスを事例に

      外部サイトへのリンクを表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:第77回身心変容技法研究会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2020年02月
    開催地:同志社大学
    タイトル:社会学的身体論の批判的検討とエメルシオロジー―パリ第五大学における身心変容技法の研究を経て―
    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等
    専門分野:人文・社会 / 社会学,人文・社会 / 哲学、倫理学

  • 記述言語:フランス語
    会議名:90 ans 1 rue Lacretelle 1928-2018
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2018年12月
    開催地:Université Paris-Descartes
    タイトル:Les Staps ailleurs : le cas au Japon
    会議種別:口頭発表(一般)
    専門分野:人文・社会 / 社会学,人文・社会 / 教育社会学

  • 記述言語:英語
    会議名:Redefining Health, Mind, and Body in Hybrid Cultures (Body Week 3)
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2018年06月
    開催地:Université Paris-Descartes
    タイトル:The Link Between Health and Martial Aspects of Tai Chi: Intracorporeal and Intercorporeal Coordination
    会議種別:口頭発表(一般)
    専門分野:人文・社会 / 社会学,人文・社会 / 哲学、倫理学

  • 記述言語:英語
    会議名:LE DEVINIR CYBORG DU MONDE : Les nouvelles anthropotechniques du corps
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2017年11月
    開催地:Librarie-Mollat, Station Ausone
    タイトル:What Cyborgs Can’t Do: The Extension and Reduction of the Body in Traditional Tai Chi Training
    会議種別:口頭発表(一般)
    専門分野:人文・社会 / 社会学,人文・社会 / 哲学、倫理学

  • 記述言語:英語
    会議名:ISSA 2017 World Congress of Sociology of Sport
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2017年05月 ~ 2017年06月
    開催地:National Taiwan Sport University
    タイトル:The Training of Vision in Tai Chi: a Case Study in Xinxiang City, China
    会議種別:口頭発表(一般)
    専門分野:人文・社会 / 社会学,人文・社会 / 哲学、倫理学

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:スポーツ社会学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:人権教育科目004

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:共通教育センター

    授業科目名:人権教育科目005

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学研究科前期

    授業科目名:修士論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:人権教育科目(全学開講)・科目担当代表者
    活動期間:202004(年月) ~ 202303(年月)

  • 活動名称:C.O.D.委員会委員
    活動期間:202004(年月) ~ 202103(年月)

  • 活動名称:学部長補佐
    活動期間:201604(年月) ~ 201803(年月)

 

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • タイトル:東日本大震災 社会学部ボランティアバスに引率教員として参加
    年月:2011年08月