基本情報

写真b

立石 裕二

TATEISHI Yuji

所属
社会学部 社会学科
研究分野・キーワード
科学技術の社会学, 環境社会学, Sociology of science and technology, environmental sociology, 科学技術の社会学, 環境社会学
研究概要
科学技術の社会学は、地球温暖化、開発と環境保全、クローン技術、食の安全、情報化社会、日本の技術力・国際競争力といったさまざまな現象をとりあげ、科学技術と社会のあるべき関係を考えることを課題としています。私がおもに取り組んでいるのは、長良川河口堰や地球温暖化、原発事故による放射線被曝などの環境問題です。これらの問題は、専門家であっても初めから帰結を見とおすのはむずかしく、日々の生活や社会のありかたに大きな影響をおよぼすため、専門家まかせにするわけにはいきません。かといって、私たち全員が十分な知識を身につけて対応していくというのも困難です。それでは、私たちはこうした問題とどう向きあっていくべきでしょうか。社会として意思決定をおこなう際、専門家による判断と民主的な討論はそれぞれどうあるべきで、どういう関係を結ぶべきでしょうか。こうした問いに取り組むのが私の研究課題です。

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(社会学)
    分野名:人文・社会 / 社会学
    授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:2008年12月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:社会学部 社会学科
    職名:教授
    年月:2017年04月 ~ 継続中

  • 所属:関西学院大学
    部署名:社会学部 社会学科
    職名:助教
    年月:2009年04月 ~ 2012年03月

  • 所属:関西学院大学
    部署名:社会学部 社会学科
    職名:准教授
    年月:2012年04月 ~ 2017年03月

  • 所属:関西学院大学
    部署名:社会学部 社会学科
    職名:教授
    年月:2017年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:環境社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:科学社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:科学技術社会論学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:Society for Social Studies of Science

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 社会学

  • 研究分野:人文・社会 / 社会学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:専門社会調査士

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:環境問題において不確実性をいかに議論するべきか――福島第一原子力発電所事故後の放射線被曝問題を事例として
    誌名:社会学評論  66巻  3号  (頁 412 ~ 428)
    出版年月:2015年12月
    著者:立石 裕二

    DOI:10.4057/jsr.66.412
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:低線量被曝をめぐる対立と負の自己言及の必要性
    誌名:科学  84巻  5号  (頁 494 ~ 497)
    出版年月:2014年05月
    著者:立石裕二

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:放射線被曝問題における批判的科学
    誌名:年報 科学・技術・社会  22巻  (頁 31 ~ 46)
    出版年月:2013年07月
    著者:立石 裕二

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:環境問題における科学と社会の相互作用および科学の自律性に関する研究――科学委託と批判的科学ネットワークに注目して
    出版年月:2008年12月
    著者:立石 裕二

    掲載種別:学位論文(その他)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:環境問題の捉えかたの世代間差異と子どものころの記憶
    誌名:環境社会学研究  14: 101-118号
    出版年月:2008年11月
    著者:立石 裕二

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:環境問題の科学社会学
    出版者・発行元:世界思想社
    発行年月:2011年03月
    著者:立石 裕二

    著書種別:学術書
    担当区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:ポスト3・11の科学と政治
    出版者・発行元:ナカニシヤ出版
    発行年月:2013年
    著者:中村征樹編

    著書種別:学術書
    担当範囲:「キーワード 現場知」(pp. 225-227)
    担当区分:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    タイトル:公共社会学[1]リスク・市民社会・公共性
    出版者・発行元:東京大学出版会
    発行年月:2012年
    著者:盛山和夫ほか編

    著書種別:学術書
    担当範囲:「環境問題における批判的科学ネットワーク――長良川河口堰問題の1970年代と1990年代」(pp. 251-66)
    担当区分:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「誤解された誤解――社会的アイデンティティと公衆の科学理解」
    出版者・発行元:『思想』(岩波書店)
    発行年月:2011年06月
    著者:ブライアン・ウィン(Brian Wynne)

    著書種別:学術書
    担当区分:単訳

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『環境社会学』
    出版者・発行元:弘文堂
    発行年月:2011年03月
    著者:舩橋晴俊編

    著書種別:学術書
    担当範囲:「科学技術と環境問題」, pp.183-198
    担当区分:共著

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2019年04月 ~ 2024年03月
    タイトル:環境対策における不確実性と「達成困難」な目標に関する科学技術社会学的研究

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2019年04月 ~ 2024年03月
    タイトル:環境対策における不確実性と「達成困難」な目標に関する科学技術社会学的研究

    提供機関:日本学術振興会

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2014年04月 ~ 2018年03月
    タイトル:原発事故問題における批判の社会的基盤に関する科学社会学的研究 (研究課題番号:26780296)

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月
    タイトル:地球温暖化問題のテクノクラシー的構造に関する科学技術社会学的研究

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:若手研究スタートアップ
    研究期間:2009年04月 ~ 2011年03月
    タイトル:環境アセスメントにおける科学と参加の相克/両立に関する社会学的研究

      外部サイトへのリンクを表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    会議名:XVIII ISA World Congress of Sociology
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2014年07月
    開催地:Pacifico Yokohama, Yokohama, Japan
    タイトル:Scientific Criticism in the Dispute over the Risk of Radiation Exposure
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:環境社会学会第48回大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2013年12月
    開催地:名古屋市立大学 滝子キャンパス
    タイトル:放射線影響をめぐる討議プロセスにおける「国際的合意」と負の自己言及
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:第86回日本社会学会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2013年10月
    開催地:慶應義塾大学
    タイトル:再生紙を使っても温暖化対策にならない?――シンプル化された議論空間における批判のあり方
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:科学社会学会第2回年次大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2013年09月
    開催地:東京大学本郷キャンパス
    タイトル:再生紙を使っても温暖化対策にならない?――シンプル化された議論空間における批判のあり方
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:環境社会学会第47回大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2013年06月
    開催地:桃山学院大学
    タイトル:放射線被曝問題における科学の批判的多様性
    会議種別:口頭発表(一般)

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習III

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学研究科後期

    授業科目名:社会学研究演習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:社会学研究科前期

    授業科目名:社会学研究演習A

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学内・学外) 【 表示 / 非表示

  • 科目:リスクの社会学
    機関名:関西学院大学

  • 科目:卒業論文
    機関名:関西学院大学

  • 科目:研究演習I
    機関名:関西学院大学

  • 科目:研究演習II
    機関名:関西学院大学

  • 科目:研究演習III
    機関名:関西学院大学

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:202004(年月) ~ 202203(年月)

  • 活動名称:先端社会研究所副所長
    活動期間:201904(年月) ~ 202003(年月)

  • 活動名称:C.O.D.委員会委員
    活動期間:201804(年月) ~ 201903(年月)

  • 活動名称:学部長補佐
    活動期間:201604(年月) ~ 201803(年月)