基本情報

写真b

村田 泰子

MURATA Yasuko

所属
社会学部 社会学科 教授
研究分野・キーワード
家族, ジェンダー, フェミニズム, 母親, 実践

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪外国語大学
    学部(学系)名:外国語学部
    学科・専攻等名:英語学科

    学校の種類:大学
    卒業年月:1996年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部等名:文学研究科
    学科等名:行動文化学専攻社会学専修

    修了課程:博士課程
    修了年月:2003年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:マンチェスター大学モルガン・センター
    経歴名:ビジター
    年月:2022年04月 ~ 2023年03月

  • 留学先:マンチェスター大学モルガン・センター
    経歴名:ビジター
    年月:2008年10月 ~ 2009年01月

  • 留学先:英国ランカスター大学大学院 現代社会学専攻
    経歴名:修士課程修了
    年月:1996年09月 ~ 1997年06月

  • 留学先:英国エセックス大学
    経歴名:学部交換留学
    年月:1993年08月 ~ 1994年06月

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:文学(博士)
    分野名:人文・社会 / 社会学
    授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:2007年01月

  • 学位名:文学(修士)
    分野名:人文・社会 / 社会学
    授与機関名:京都大学
    取得方法:論文
    取得年月:2000年03月

  • 学位名:現代社会学(M.A.)
    分野名:人文・社会 / 社会学
    授与機関名:英国ランカスター大学
    取得方法:論文
    取得年月:1997年09月

  • 学位名:言語・地域文化学(学士)
    分野名:人文・社会 / 言語学
    授与機関名:大阪外国語大学
    取得方法:論文
    取得年月:1996年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:京都大学
    部署名:医学部人間健康科学科(旧保健学科)
    職名:非常勤講師
    年月:2004年04月 ~ 2020年03月

  • 所属:関西学院大学
    部署名:社会学研究科
    職名:教授
    年月:2018年04月 ~ 継続中

  • 所属:関西学院大学
    部署名:社会学部
    職名:准教授
    年月:2010年04月 ~ 2018年03月

  • 所属:関西学院大学
    部署名:社会学部
    職名:助教
    年月:2009年04月 ~ 2010年03月

  • 所属:京都大学
    部署名:文学研究科
    職名:研修員
    年月:2006年04月 ~ 2008年03月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:International Sociological Association
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:キャンパス・セクシュアル・ハラスメント全国ネットワーク
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:認定特定非営利活動法人ウィメンズ アクション ネットワーク(WAN)
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:British Sociological Association
    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:関西社会学会
    学会所在国:日本国

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / ジェンダー

  • 研究分野:人文・社会 / 社会学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:母性の支配的言説を反復し、語り出す 認可保育所の乳児保育を利用する女性6名の語りから
    誌名:関西学院大学社会学部紀要  137号  (頁 75 ~ 96)
    出版年月:2021年10月
    著者:村田 泰子, 坪井 優子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:母性の社会学的研究 序説――団塊ジュニア世代論における母性言説の布置とフェミニズムの課題――
    誌名:関西学院大学社会学部紀要  136号
    出版年月:2021年03月
    著者:村田 泰子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:家族政策と社会階層(後編)―イギリスソルフォード市「ブレストメイツ(Breastmates)」の実践から考える、オルターナティブな母乳育児支援の可能性―
    誌名:関西学位大学社会学部紀要  129号  (頁 11 ~ 28)
    出版年月:2018年10月
    著者:村田 泰子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:家族政策と社会階層(前編)―イギリスInfant Feeding Surveyにみる、授乳期家族に関する知識とその活用―
    誌名:関西学院大学社会学部紀要  126号  (頁 21 ~ 36)
    出版年月:2017年03月
    著者:村田 泰子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:明治期から昭和初期における小児科医の母乳への関心―『児科雑誌』の分析から―
    誌名:『関西学院大学社会学部紀要』  124号
    出版年月:2016年03月
    著者:村田泰子・伏見裕子

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:共著

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:「母になること」の社会学 子育てのはじまりはフェミニズムの終わりか
    出版者・発行元:昭和堂
    出版年月:2023年03月
    著者:村田 泰子

    著書種別:学術書
    担当区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:助産学講座 基礎助産学4 母子の心理・社会学 第6版
    出版者・発行元:医学書院
    出版年月:2023年02月
    著者:編者:我部山キヨ子・菅原ますみ,共著者:菅原ますみ,齋藤彩,松浦素子,田仲由佳,川島亜紀子,酒井厚,宮坂靖子,小谷眞男,村田泰子,田間泰子

    担当範囲:母親と社会
    担当区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • タイトル: 子ども虐待を防ぐ養育者支援―脳科学,臨床から社会制度まで
    出版年月:2022年12月
    著者:黒田公美

    担当範囲:日常的な子育てと養育困難・子ども虐待をつなぐ視点 イギリスに学ぶ家族支援
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:社会学入門
    出版者・発行元:ミネルヴァ書房
    出版年月:2017年04月
    著者:盛山和夫、金明秀、佐藤哲彦、難波功士他

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:社会学ベーシックス5 近代家族とジェンダー
    出版者・発行元:世界思想社
    出版年月:2010年01月
    著者:村田 泰子

    著書種別:学術書
    担当区分:単著

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • タイトル:インタビュー記事:「日本のフェミニズム」
    誌名:ひめじ男女共同参画情報誌「ウエーブレット」第57号  57号  (頁 6 ~ 7)
    出版年月:2023年04月
    著者:村田 泰子

  • 記述言語:日本語
    タイトル:寄稿:「『女親による暴力』とフェミニズム」
    出版者・発行元:アジア女性資料センター
    誌名:『女たちの21世紀』No.68
    出版年月:2011年09月
    著者:村田 泰子

    掲載種別:その他

  • タイトル:翻訳:ブレット・ド・バリー著「「間=文化的イマジナリーにおけるオリエンタリズム――D.クロネンバーグとW.ギブスンにおける蝶々伝説」Brett de Bary, ‘Orientalism in the Inter-Cultural Imaginary: Butterfly Legend in David Cronenberg and William Gibson’, 2001
    誌名:ひろたまさき・グラック キャロル監修、冨山一郎編『歴史の描き方3 記憶が語りはじめる』
    出版年月:2006年12月

  • タイトル:寄稿:「子ども一時預かり施設――ばぁばサービスピノキオ」
    誌名:「NPO法人お産サポートJAPANニュースレター」第13号
    出版年月:2006年02月

  • タイトル:翻訳:「『依存』の系譜学——合衆国の福祉制度のキーワードをたどる」Nancy Fraser and Linda Gordon, ‘A Genealogy of Dependency: Tracing a keyword of the US Welfare State’
    誌名: 仲正昌樹監訳『中断された正義――「ポスト社会主義的」条件をめぐる批判的省察』
    出版年月:2003年11月

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • タイトル:書評:中田元子著『乳母の文化史:一九世紀イギリス社会に関する一考察』(人文書院、2019年)
    実施年月:2019年03月 ~ 2019年04月

    研究活動区分:書評

  • タイトル:書評:澤田佳世著『戦後沖縄の生殖をめぐるポリティクス――米軍統治下の出生力転換と女たちの交渉』(大月書店、2014年)
    実施年月:2015年04月

    研究活動区分:書評

  • タイトル:報告書:『西宮市・宝塚市における認可外保育施設の実態調査と活用に向けた提言』(関西学院大学大学共同研究の成果)
    実施年月:2014年03月

    研究活動区分:その他

  • タイトル:書評:中尾香著『<進歩的主婦>を生きる――戦後「婦人公論」のエスノグラフィー』(作品社、2009年)
    実施年月:2010年07月

    研究活動区分:書評

  • タイトル:文献紹介:Emiko Ochiai and Barbara Molony (Eds) Asia’s New Mothers: Crafting Gender Roles and Childcare Networks in East and Southeast Asian Societies (Global Oriental, 2008)
    実施年月:2009年10月

    研究活動区分:その他

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    会議名:日本社会学会第94回大会
    国際・国内会議:国内会議
    発表年月日:2021年11月13日
    開催地:オンライン
    タイトル:母性の支配的言説を反復し、語り直す 認可保育所の乳児保育を利用する女性6名の語りから(1) 乳児を預けるという経験をめぐって
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:英語
    会議名:日本社会学会第94回大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2021年11月
    開催地:オンライン
    タイトル:母性の支配的言説を反復し、語り直す 認可保育所の乳児保育を利用する女性6名の語りから(1) 乳児を預けるという経験をめぐって
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:関西社会学会第67回大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2016年05月
    開催地:大阪大学
    タイトル:『児科雑誌』にみる小児科医の母乳への関心と「母乳が最善」という知識の誕生
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:第66回関西社会学会大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2015年05月
    開催地:立命館大学
    タイトル:授乳と生‐権力――厳格な食事制限をともなう完全母乳育児にとりくむ母親の語りと実践から――
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:日本語
    会議名:2012年度日本女性学会大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2012年06月
    開催地: 
    タイトル:授乳期における母子の葛藤と利害の対立
    会議種別:口頭発表(一般)

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:ジェンダー論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2023年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習III

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学内・学外) 【 表示 / 非表示

  • 科目:社会学研究演習B
    機関名:関西学院大学

  • 科目:社会学研究演習A
    機関名:関西学院大学

  • 科目:社会学文献講読(英)B
    機関名:関西学院大学

  • 科目:社会学文献研究(英)B
    機関名:関西学院大学

  • 科目:社会学実習B
    機関名:関西学院大学

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:2023年04月 ~ 2024年03月

  • 活動名称:学部長補佐
    活動期間:2018年04月 ~ 2020年03月

  • 活動名称:人権教育科目(全学開講)・科目担当代表者
    活動期間:2015年04月 ~ 2020年03月

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 団体名:日本家族社会学会
    委員名:第9期専門委員(査読担当)
    年月:2016年09月 ~ 2019年08月

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • タイトル:兵庫県教育委員会 教育委員(保護者委員)
    年月:2016年10月 ~ 2020年03月

    概要:教育委員(保護者委員)

  • タイトル:西宮市情報公開・個人情報保護審査会委員
    年月:2010年04月 ~ 2013年09月