基本情報

写真b

東田 啓作

HIGASHIDA Keisaku

職名
教授
研究分野・キーワード
国際経済学, 資源経済学, 環境経済学
研究概要
1)廃棄物貿易の要因やその厚生に与える影響を経済学的に分析している。 2)水産資源管理の経済的手法を分析している。 3)農薬産業の産業組織を企業行動の観点から考察している。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(経済学)
    学位の分野名:経済政策
    学位授与機関名:一橋大学
    取得方法:課程
    取得年月:2003年06月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 経済学部
    経歴名:教授
    職務期間:2009年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:農業経済学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本経済学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:International Economics and Finance Society

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本国際経済学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:環境経済・政策学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):経済政策

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Economic effects of sea surface temperature, aging population, and market distance on a small-scale fishery
    掲載誌名:ICES Journal of Marine Science  78巻  3号  (頁 1038 ~ 1048)
    掲載誌 発行年月:2021年07月
    著者氏名(共著者含):Ho Geun Jang, Satoshi Yamazaki, Shoichi Kiyama, Keisaku Higashida, Dugald Tinch

    DOI:https://doi.org/10.1093/icesjms/fsab001
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著
    専門分野(科研費分類):経済政策

  • 記述言語:英語
    論文題目名: Trade in secondhand goods and recyclable materials, monitoring of illegal trade, and import quotas on legal trade.
    掲載誌名:International Economy  23巻  (頁 195 ~ 217)
    掲載誌 発行年月:2020年12月
    著者氏名(共著者含):Keisaku Higashida

    DOI:https://doi.org/10.5652/internationaleconomy/ie2020.23.07.kh
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):経済政策

  • 記述言語:英語
    論文題目名:The efficiency of conservation banking schemes with inter-regionally tradable credits and the role of mediators
    掲載誌名:Economic Analysis and Policy  62巻  (頁 175 ~ 186)
    掲載誌 発行年月:2019年02月
    著者氏名(共著者含):Keisaku Higashida, Kenta Tanaka, Shunsuke Managi

    DOI:https://doi.org/10.1016/j.eap.2019.02.002
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著
    専門分野(科研費分類):経済政策

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2020年04月 ~ 2025年03月
    研究題目:ロヒンギャ難民キャンプと資源の持続可能性:少数民族の森林・農地管理と環境影響分析

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2016年04月 ~ 2021年03月
    研究題目:チッタゴン丘陵地帯村落の所有権・意思決定構造と資源利用に関する合意形成の研究

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:環境に関する規制の実効性と付随する罰則の執行力の経済分析

  • 研究種目:新学術領域研究
    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:海洋法および漁業者の多様性と整合的な高度回遊性魚種の資源管理制度の研究

  • 研究種目:挑戦的萌芽研究
    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月
    研究題目:水産資源の枯渇と再生:経験が生み出すローカルコミュニティの戦略分析

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The 64th Annual Conference of the Australian Agricultural and Resource Economics Society
    会議区分:国際会議
    開催期間:2020年02月
    開催場所:University of Western Australia, Perth, Australia
    題目又はセッション名: Factors affecting collusion and cheating among community leaders: A lab-in-the-field experiment in Bangladesh
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):経済政策

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:演習S

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:演習S

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:環境・資源経済学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:環境・資源経済学

    授業形式:代表者

全件表示 >>