基本情報

写真b

大谷 清

OOTANI Kiyoshi

所属
生命環境学部 生命医科学科
研究分野・キーワード
生命医化学
研究概要
細胞増殖制御、癌化、転写制御
SDGs 関連ゴール

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:医学博士
    分野名:ライフサイエンス / 人体病理学
    授与機関名:東北大学
    取得方法:課程
    取得年月:1989年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:教授
    年月:2009年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本分子生物学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本癌学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本ウイルス学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:ライフサイエンス / 分子生物学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Ectopic expression of CDK inhibitor p21Cip1 upregulates deregulated E2F activity and enhances cancer cell-specific cytotoxic gene expression mediated by ARF tumor suppressor promoter.
    誌名:Biochem Biophys Res Commun  483巻  (頁 107 ~ 114)
    出版年月:2017年01月
    著者:Kurayoshi K, Shiromoto A, Ozono E, Iwanaga R, Bradford AP, Araki K and Ohtani K

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:The phosphatidyl inositol 3 kinase pathway does not suppress activation of the ARF and BIM genes by deregulated E2F1 activity.
    誌名:Biochem Biophys Res Commun  482巻  (頁 784 ~ 790)
    出版年月:2017年01月
    著者:Kurayoshi K, Okuno J, Ozono E, Iwanaga R, Bradford AP, Kugawa K, Araki K, Ohtani K

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:The interaction mode of the acidic region of the cell cycle transcription factor DP1 with TFIIH.
    誌名:J Mol Biol  428巻  (頁 4993 ~ 5006)
    出版年月:2016年12月
    著者:Okuda M, Araki K, Ohtani K, Nishimura Y

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Identification of novel target genes specifically activated by deregulated E2F in human normal fibroblasts.
    誌名:Genes Cells  20巻  (頁 739 ~ 757)
    出版年月:2015年09月
    著者:Kitamura H, Ozono E, Iwanaga R, Bradford AP, Okuno J, Shimizu E, Kurayoshi K, Kugawa K, Toh H, Ohtani K.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Cancer cell specific cytotoxic gene expression mediated by ARF tumor suppressor promoter constructs.
    誌名:Biochem Biophys Res Commun  450巻  (頁 240 ~ 246)
    出版年月:2014年07月
    著者:Kurayoshi K, Ozono E, Iwanaga R, Bradford AP, Komori H, Ohtani K.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 産業財産権の種類:
    産業財産権名:がん細胞標的ベクター、がん細胞特異的に目的遺伝子を発現させる方法及びがん細胞特異的に目的遺伝子を発現させるための使用
    発明者/考案者/創作者:大谷清

    出願番号:特願2016-514831,2015年03月27日
    出願人(機関):学校法人関西学院
    出願国:日本国

  • 産業財産権の種類:
    産業財産権名:がん細胞標的ベクター、がん細胞特異的に目的遺伝子を発現させる方法及びがん細胞特異的に目的遺伝子を発現させるための使用
    発明者/考案者/創作者:大谷清

    出願番号:PCT/JP2015/059699,2015年03月27日
    出願人(機関):学校法人関西学院
    出願国:

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2021年04月 ~ 2024年03月
    タイトル:がん化抑制に重要なRBの制御を外れたE2F1活性の制御メカニズムの解明

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月
    タイトル:転写因子E2Fによる細胞増殖とがん化抑制の仕分け機構の解明

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:
    研究期間:2012年11月 ~ 2013年10月
    タイトル:がん細胞特異性のより高いがん細胞傷害性組換えアデノウイルスの開発(研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムA-STEP探索タイプ)

    提供機関:独立行政法人科学技術振興機構

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2012年04月 ~ 2015年03月
    タイトル:転写因子E2Fによるがん化抑制機構の解析

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2009年04月 ~ 2012年03月
    タイトル:細胞増殖と癌化抑制における転写因子E2Fによる細胞運命決定機構の解析

      外部サイトへのリンクを表示

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:先端医化学実験II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:先端医化学実験II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:先端医化学実験II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:先端医化学実験II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:先端医化学実験II

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:副学部長
    活動期間:202104(年月) ~ 202303(年月)