基本情報

写真b

平井 洋平

HIRAI Yohei

所属
生命環境学部 生命医科学科
研究分野・キーワード
発生生物学, 再生医療, 細胞生物学, Developmental Biology, Regenerative Medicine, Cell Biology
研究概要
発生・再生・組織分化制御学
SDGs 関連ゴール

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:工学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1984年04月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部等名:工学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:1986年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:カリフォルニア大学 ローレンスバークレー研究所 米国
    経歴名:ポストドクトラルフェロー
    年月:1995年09月 ~ 1998年11月

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学)
    分野名:ライフサイエンス / 細胞生物学
    授与機関名:京都大学
    取得方法:論文
    取得年月:1995年03月

  • 学位名:工学修士
    分野名:ものづくり技術(機械・電気電子・化学工学) / バイオ機能応用、バイオプロセス工学
    授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:1986年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:教授
    年月:2009年04月 ~ 継続中

  • 所属:バイオマテリアル研究所
    職名:研究員
    年月:1987年02月 ~ 1994年03月

  • 所属:カリフォルニア大学 ローレンスバークレー研究所
    職名:博士研究員
    年月:1995年10月 ~ 1998年11月

  • 所属:住友電気工業株式会社
    職名:専任研究員
    年月:1998年11月 ~ 2004年09月

  • 所属:京都大学
    職名:准教授
    年月:2004年10月 ~ 2009年03月

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本細胞生物学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本再生医療学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本発生生物学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本研究培養皮膚学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:ライフサイエンス / 医化学

  • 研究分野:ライフサイエンス / 発生生物学

  • 研究分野:ライフサイエンス / 細胞生物学

教員組織審査実績 【 表示 / 非表示

  • 学校名:関西学院大学
    経歴名:教授
    認定日:2009年04月

  • 学校名:京都大学
    経歴名:助教授
    認定日:2004年10月

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:組織の分化制御

    研究期間:2012年04月 ~ 継続中
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:科学研究費補助金

  • 研究課題名:ペプチドの応用研究

    研究期間:2010年04月 ~ 2012年03月
    研究態様(個人・共同別)区分:国内共同研究
    研究制度:国立機関以外の国庫補助による研究

  • 研究課題名:皮膚疾患治療に関する研究

    研究期間:2010年04月 ~ 2012年03月
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:その他の研究制度

  • 研究課題名:皮膚疾患に関する研究

    研究期間:2009年04月 ~ 継続中
    研究態様(個人・共同別)区分:国内共同研究
    研究制度:共同研究

  • 研究課題名:ES/iPS細胞の分化制御

    研究期間:2004年10月 ~ 継続中
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:その他の研究制度

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    出版年月:2022年12月

    DOI:10.1247/csf.22060
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    専門分野:ライフサイエンス / 分子生物学,ライフサイエンス / 発生生物学

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    出版年月:2022年12月

    DOI:10.1007/s10616-022-00566-8
    共著区分:共著
    専門分野:ライフサイエンス / 分子生物学,ライフサイエンス / 皮膚科学,ライフサイエンス / 細胞生物学

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Cooperation of membrane-translocated syntaxin4 and basement membrane for dynamic mammary epithelial morphogenesis
    誌名:Journal of Cell Science  134巻  22号
    出版年月:2021年11月
    著者:Yuina Hirose, Yohei Hirai

    DOI:10.1242/jcs.258905
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Increased expression of epimorphin in a peritoneal fibrosis mouse model.
    誌名:Perit Dial Int.
    出版年月:2021年10月
    著者:Muneharu Yamada , Yohei Hirai  et al.

    DOI:Increased expression of epimorphin in a peritoneal fibrosis mouse model.
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Restoration of calcium-induced differentiation potential and tight junction formation in HaCaT keratinocytes by functional attenuation of overexpressed high mobility group box-1 protein.
    誌名:Cytotechnology
    出版年月:2020年01月
    著者:Tanaka F, Uda M, Hirose Y, Hirai Y.

    DOI:10.1007/s10616-019-00367-6.
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル: 表皮形成におけるEGF受容体とエピモルフィン 
    出版者・発行元:生体の科学
    発行年月:2013年
    著者:萩原奈津美、葛野菜々子、平井洋平

    著書種別:その他
    担当区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:上皮分化異常を伴う疾患に対する高効率で低副作用の治療・予防薬 
    出版者・発行元:化学工業 63:264-269      
    発行年月:2012年04月
    著者:葛野菜々子、平井洋平

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:エピモルフィンの膜トポロジーと生理機能 化学と生物 11月号 
    出版者・発行元:学会出版センター
    発行年月:2009年11月
    著者:奥川洋司、平井洋平

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:地球環境と人類の未来を考える生命科学
    出版者・発行元:アドズリー
    発行年月:2009年
    著者:平井洋平

    著書種別:学術書
    担当区分:分担執筆

  • 記述言語:日本語
    タイトル:再生医療のための細胞生物学:器官形成を制御するエピモルフィン
    出版者・発行元:コロナ社
    発行年月:2007年03月
    著者:平井洋平

    著書種別:学術書
    担当区分:分担執筆

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:毛包上皮幹細胞システムと毛髪の再生 再生医療のいま -基礎研究から臨床への展開に向けて
    誌名:治療別冊  89巻  (頁 394 ~ 399)
    出版年月:2007年02月
    著者:山本祥也、平井洋平

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:形態形成誘導蛋白質エピモルフィンの応用―毛包形成を誘導するペプチドの化学合成
    誌名:化学と工業  56巻  (頁 137 ~ 139)
    出版年月:2003年02月
    著者:岡由美子、平井洋平

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:エピモルフィンによる上皮形態の形成制御
    誌名:呼吸  20巻  (頁 833 ~ 836)
    出版年月:2001年08月
    著者:平井洋平

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:臓器再構築とエピモルフィン
    誌名:細胞工学  13巻  (頁 798-802 ~ )
    出版年月:1994年09月
    著者:平井洋平

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:上皮―間葉相互作用におけるエピモルフィン
    誌名:実験医学  12巻  (頁 47 ~ 52)
    出版年月:1994年01月
    著者:平井洋平

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

産業財産権 【 表示 / 非表示

  • 産業財産権の種類:
    産業財産権名:環状ペプチド化合物またはその薬理的に許容される塩、その製造方法、及びその用途
    発明者/考案者/創作者:平井洋平,葛野奈々子,他

    出願番号:PCT/JP2012/062513,2012年05月16日
    出願人(機関):学校法人関西学院,他
    出願国:

  • 産業財産権の種類:
    産業財産権名:環状ペプチド化合物またはその薬理的に許容される塩、その製造方法、及びその用途
    発明者/考案者/創作者:平井洋平,葛野奈々子,他

    出願番号:特願2013-515179,2012年05月16日
    特許番号/登録番号:特許第5946447号,2016年06月10日
    出願人(機関):学校法人関西学院,他
    出願国:日本国

  • 産業財産権の種類:
    産業財産権名:環状ペプチド化合物またはその薬理的に許容される塩およびその製造方法
    発明者/考案者/創作者:平井洋平,奥川洋司

    出願番号:PCT/JP2011/065521,2011年07月06日
    出願人(機関):学校法人関西学院
    出願国:

  • 産業財産権の種類:
    産業財産権名:CYCLIC PEPTIDE COMPOUND OR PHARMACOLOGICALLY ACCEPTABLE SALT THEREOF AND METHOD FOR PRODUCING SAME
    発明者/考案者/創作者:Yohei Hirai,Yoji Okugawa

    出願番号:201180043462.6,2011年07月06日
    特許番号/登録番号:ZL201180043462.6,2015年07月15日
    出願人(機関):Kwansei Gakuin Educational Foundation
    出願国:中華人民共和国

  • 産業財産権の種類:
    産業財産権名:CYCLIC PEPTIDE COMPOUND OR PHARMACOLOGICALLY ACCEPTABLE SALT THEREOF AND METHOD FOR PRODUCING SAME
    発明者/考案者/創作者:Yohei Hirai,Yoji Okugawa

    出願番号:11803647.4,2011年07月06日
    出願人(機関):Kwansei Gakuin Educational Foundation
    出願国:

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:
    研究期間:2016年04月 ~ 2018年03月
    タイトル:次世代の薬効評価モデルに関売る研究

    提供機関:公益財団法人 小林国際財団研究助成

  • 研究種目:
    研究期間:2016年04月 ~ 2017年04月
    タイトル:皮膚老化に抗うペプチド混合物の開発

    提供機関:民間財団等

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2012年04月 ~ 2015年03月
    タイトル:移植用の高機能細胞凝集体の調製

      外部サイトへのリンクを表示

  • 研究種目:
    研究期間:2012年04月 ~ 2012年07月
    タイトル:新規環状ペプチド群の外用剤としての応用可能性検討(研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムA-STEP探索タイプ)

    提供機関:独立行政法人科学技術振興機構

  • 研究種目:
    研究期間:2011年12月 ~ 2012年03月
    タイトル:新規環状ペプチド群の外用剤としての応用可能性検討(研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムA-STEP探索タイプ)

    提供機関:独立行政法人科学技術振興機構

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:第67回日本細胞生物学会大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2015年06月 ~ 2015年07月
    開催地:タワーホール船堀
    タイトル:細胞外Stx4による乳腺上皮細胞の挙動変化
    会議種別:ポスター発表

  • 記述言語:日本語
    会議名:第67回日本細胞生物学会大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2015年06月 ~ 2015年07月
    開催地:タワーホール船堀
    タイトル:細胞外Syntaxin4は表皮ケラチノサイトの角化を制御する
    会議種別:ポスター発表

  • 記述言語:日本語
    会議名:第67回日本細胞生物学会大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2015年06月 ~ 2015年07月
    開催地:タワーホール船堀
    タイトル:t-SNAREタンパク質Syntaxins は細胞外へ提示され、多能性細胞の形態変化と分化を促す
    会議種別:ポスター発表

  • 記述言語:日本語
    会議名:第37回日本分子生物学会年会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2014年11月
    開催地:パシフィコ横浜
    タイトル:細胞外で機能発揮するsyntaxinsの三胚葉分化への影響
    会議種別:ポスター発表

  • 記述言語:日本語
    会議名:第37回日本分子生物学会年会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2014年11月
    開催地:パシフィコ横浜
    タイトル:The peptide antagonist ST4n1 of extracellular syntaxin4 prevent abnormal cornification in the skin
    会議種別:ポスター発表

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:再生医学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:基礎医化学実験II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:基礎医化学実験II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:基礎医化学実験II

    授業形式:代表者

全件表示 >>