基本情報

写真b

嵯峨 宣彦

SAGA Norihiko

職名
教授
研究分野・キーワード
運動と機構, アクチュエータ工学, ロボット工学, 人間支援工学, スポーツ工学
研究概要
人間支援を目的として軽量で柔らかな空気圧人工筋アクチュエータを開発し,生物型ロボットやリハビリテーション機器へ応用するなど,ロボット技術の開発に取り組んでいます. また,生物や人間の運動解析を行い,運動の数理モデルや3D筋骨格モデルの構築,さらに,これらを基にした関節トルクや筋力などの運動能力の推定を行っています.これらは、開発しているリハビリテーション機器の機能・評価,スポーツ分野への競技能力向上に役立てています.
SDGs 関連ゴール

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:信州大学
    研究科名:工学系研究科
    専攻名:生物機能工学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:1996年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)
    学位の分野名:知能機械学・機械システム
    学位授与機関名:信州大学
    取得方法:課程
    取得年月:1996年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 人間システム工学科
    経歴名:教授
    職務期間:2009年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:IEEE

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本機械学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本ロボット学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:計測自動制御学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本フルードパワー学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):リハビリテーション科学・福祉工学

  • 専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:自動車用発電機の電磁振動と騒音に関する研究
    掲載誌名:信州大学博士(工学)・学位論文
    学位授与年月:1996年03月
    著者氏名(共著者含):嵯峨宣彦

    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):機械力学・制御

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Current Status and Consideration of Support/Care Robots for Stand-Up Motion
    掲載誌名:Applied Sciences  11巻  4号
    掲載誌 発行年月:2021年02月
    著者氏名(共著者含):Kensuke Nakamura, Norihiko Saga

    DOI:10.3390/app11041711
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著
    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム,リハビリテーション科学・福祉工学

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Elucidation of EEG Characteristics of Fuzzy Reasoning-Based Heuristic BCI and Its Application to Patient With Brain Infarction
    掲載誌名:Frontiers in Neurorobotics  14巻  (頁 1 ~ 9)
    掲載誌 発行年月:2021年01月
    著者氏名(共著者含):Norihiko Saga, Atsushi Doi, Teruo Oda, Suguru N.Kudoh

    DOI:10.3389/fnbot.2020.607706
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著
    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム,脳計測科学,知能ロボティクス

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Development of a Meal Support Device for Functional Recovery Using EMG Signals
    掲載誌名:IEEE Access  8巻  1号  (頁 79586 ~ 79593)
    掲載誌 発行年月:2020年12月
    著者氏名(共著者含):Norihiko Saga,Reina Umeki,Naoki Saito,Jun-Ya Nagase,Toshiyuki Satoh

    DOI:10.1109/ACCESS.2020.2990654
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著
    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム,リハビリテーション科学・福祉工学

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Development of Semi-Crouching Assistive Device Using Pneumatic Artificial Muscle
    掲載誌名:Journal of Robotics and Mechatronics  32巻  5号  (頁 885 ~ 893)
    掲載誌 発行年月:2020年10月
    著者氏名(共著者含):Naoki Saito, Daisuke Furukawa, Toshiyuki Satoh, Norihiko Saga

    DOI:doi: 10.20965/jrm.2020.p0885
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著
    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム,リハビリテーション科学・福祉工学

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Prototype of an Ankle Neurorehabilitation System with Heuristic BCI Using Simplified Fuzzy Reasoning
    掲載誌名:Applied Sciences  9巻  12号  (頁 2429-1 ~ 2429-15)
    掲載誌 発行年月:2019年06月
    著者氏名(共著者含):Norihiko Saga, Yasuto Tanaka, Atsushi Doi, Teruo Oda, Suguru N. Kudoh, Hiroyuki Fujie

    DOI:10.3390/app9122429
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著
    専門分野(科研費分類):知能機械学・機械システム,リハビリテーション科学・福祉工学

全件表示 >>

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:多体節型ロボット及びその体節
    発明(考案)者名:嵯峨宣彦

    出願番号:特願2013-064308,2013年03月26日
    公開番号:特許第6114595号,2017年03月24日
    出願人名称:学校法人関西学院
    出願国:日本国

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:出展:生物を規範にしたバイオロボティクス,研究第4回サイエンスフェア兵庫,兵庫「咲いテク(Science & Technology)」事業推進委員会
    活動期間(研究年月など):2012年02月

    研究活動区分:その他

  • 名称:出展:「空気圧アクチュエーターを用いたリハビリテーションおよび生活支援機器」,第1回おおた研究・開発フェア
    活動期間(研究年月など):2011年10月

    研究活動区分:その他

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:2012年度 武藤栄次賞優秀学生賞
    受賞年月:2013年03月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:日本設計工学会
    受賞者・受賞グループ名:M2手銭 聡

  • 受賞学術賞名:2012年度 財団法人油空圧機器技術振興財団 論文顕彰 受賞,論文題目:柔軟ゴムデバイスを用いた空気圧剛性可変フィンガの予測機能制
    受賞年月:2013年03月
    受賞国:日本国
    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞
    授与機関:財団法人油空圧機器技術振興財団
    受賞者・受賞グループ名:嵯峨 宣彦

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(A)
    研究期間:2005年04月 ~ 2009年03月
    研究題目:ウェアラブルな点字読み取りセンサシステムの開発

その他競争的資金獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 資金名称:研究助成:財団法人 一樹工業技術奨励会
    研究期間:2012年04月 ~ 2013年03月
    研究題目:空気圧駆動型上肢支援装置における食事支援機能の開発

    資金支給機関名:民間財団等

  • 資金名称:研究助成:公益財団法人 高橋産業経済研究財団
    研究期間:2012年04月 ~ 2013年03月
    研究題目:瓦礫内および配管内を想定したレスキュー・ロボットの開発

    資金支給機関名:民間財団等

  • 資金名称:研究成果最適展開支援プログラム A-STEP・フィージビリティスタディ【FS】ステージ・探索タイプ
    研究期間:2011年08月 ~ 2012年03月
    研究題目:リハビリ機能と生活支援機能を備えた空気圧シリンダによる上肢支援システムの開発

    資金支給機関名:(独)科学技術振興機構(JST)

  • 資金名称:一般学術研究助成:財団法人 ひょうご科学技術協会
    研究期間:2010年04月 ~ 2011年03月
    研究題目:空・水冷駆動型人工筋アクチュエータの開発と足関節リハビリ機器への応用

    資金支給機関名:民間財団等

  • 資金名称:研究助成:財団法人 川西記念新明和教育財団
    研究期間:2010年03月 ~ 2011年03月
    研究題目:手術直後から利用可能な足関節拘縮予防器械の開発

    資金支給機関名:民間財団等

全件表示 >>

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:リハビリ機能と生活支援機能を備えた空気圧シリンダによる上肢支援システムの開発(研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムA-STEP探索タイプ)
    研究期間:2011年08月 ~ 2012年03月
    相手先機関名:独立行政法人科学技術振興機構
    受託研究区分:一般受託研究

共同研究実施実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:「リハビリ機器における人間の腕の動作モニタリングに関する研究」
    研究期間:2010年07月 ~ 2011年03月
    相手先機関名:兵庫県立工業技術センター
    共同研究区分:国内共同研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:技術懇談会“人を知り、人をつなぎ、人を支援する技術” 関西学院大学研究推進社会連携機構/りそな中小企業振興財団 主催:兵庫県阪神北県民局 共催
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年03月
    開催場所:関西学院大学神戸三田キャンパス
    題目又はセッション名:ロボット技術に見る人の支援技術
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:第2回 健康科学産業のためのエレクトロニクスセミナー -健康支援のためのものづくり-,兵庫エレクトロニクス研究会 & ひょうご神戸産学学官アライアンス 共催
    会議区分:国内会議
    開催期間:2010年03月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:空気圧アクチュエータを用いたリハビリ機器の開発
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:関西医科大学附属病院リハビリテーション研修会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2010年01月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:空気圧駆動リハビリテーション器械の紹介とデモ
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:国際フロンティア産業メッセ2009 ひょうご神戸産学官アライアンス第2回分野別技術発表会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2009年09月
    開催場所:神戸国際展示場
    題目又はセッション名:空気圧アクチュエータを用いたリハビリテーション器械の開発
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:CAD/CAM/CAE実習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:サイバーロボティクス領域実習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:サイバーロボティクス領域実習B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:プログラミング実習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:プログラミング実習I

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:教育:講義「制御とロボット演習」2010年度啓明土曜講座
    活動期間:2010年05月

  • 活動名称:教育:講義「ロボットとコンピュータ入門」,高校生オープンラボ(ひらめき☆ときめきサイエンス)
    活動期間:2009年08月

  • 活動名称:教育:『No.1アルペンスキーヤーを育てよう』~なぜ曲がる?スキーロボットのふしぎ~,関西学院大学神戸三田キャンパス 小学生1日体験入学プログラム
    活動期間:2009年08月