基本情報

写真b

岡留 剛

OKADOME Takeshi

所属
工学部 知能・機械工学課程
研究分野・キーワード
センシング, 環境メディア, コンテンツ創生デザイン
研究概要
センシングによる環境メディアとコンテンツ創生デザインをテーマとして研究を進めています。すなわち、人工物や自然・環境と、人とのインタラクションを、さまざまなセンサーを使って捉え、それをWeb上の情報や人間が持つ知識を利用して解釈してわかりやすく言葉で表現し、また、見えるように・感じられるように表現する環境メディアのデザイン研究を進めています。さらに表現を利用して、「お気に入りのものにコンテンツを創らせる」あるいは「お気に入りのモノと一緒にコンテンツを創る」といった人とモノが織りなす新たなインタラクションの枠組みを提案し、コンテンツ創生デザインの研究に取り組んでいます。この研究は、人とモノ・環境との関係を大きく変え、新たなライフスタイルを生み出すと考えています。

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(理学)
    分野名:情報通信 / ヒューマンインタフェース、インタラクション
    授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:1988年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:教授
    年月:2009年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:ACM

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:IEEE

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:情報処理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本人工知能学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本認知科学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:情報通信 / 知能情報学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:実写ムービーコンテンツ作成支援システムの設計と実装
    誌名:情報処理学会論文誌  54巻  12号  (頁 2427 ~ 2439)
    出版年月:2014年12月
    著者:中島潤耶,岡留 剛

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:レベルセット法を用いたF陣形と個人空間の抽出によるオープンスペース内の 偶発的対面インタラクションの参与者グループ認識
    誌名:電子情報通信学会論文誌 A  J96-A巻  10号  (頁 705 ~ 720)
    出版年月:2013年05月
    著者:喜住祐紀,角所 考,舩冨卓哉,飯山将晃,岡留 剛

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Retrieval of web pages on real-world events related to physical objects.
    誌名:em International Journal of Information Retrieval Research(IJIRR), accepted for publication.
    出版年月:2013年04月
    著者:Okadome, T., H. Funai, S. Ito, J. Nakajima, and K. Kakusho

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Web search for real-world events and actions.
    誌名:International Journal of Computer and Communication Engineering (IJCCE)  1巻  3号  (頁 84 ~ 88)
    出版年月:2012年06月
    著者:Okadome, T., H. Funai, S. Ito, J. Nakajima, and K. Kakusho

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    タイトル:Context-Aware Web Search in Ubiquitous Sensor Environment.
    誌名:ACM Transactions on Internet Technology (ACM TOIT)  11巻  3号  (頁 12:1 ~ 12:23)
    出版年月:2012年04月
    著者:Maekawa,T., Y. Yanagisawa, Y. Sakurai, Y. Kishino, K. Kamei, and T. Okadome

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月
    タイトル:不連続性をともなう物理量の時空間分布推定

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    会議名: {em Proceedings of the Eighth International Conference on Pervasive Computing} ({em Pervasive} 2010), 246-264.
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2010年05月
    開催地:Helsinki Finland
    タイトル:Object-based activity recognition with heterogeneous sensor on wrist
    会議種別:口頭発表(一般)

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:コンピュータ演習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:工学部

    授業科目名:コンピュータ演習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:サイバーロボティクス領域実習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:サイバーロボティクス領域実習B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:工学部

    授業科目名:システムと信号

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:知財産学連携センター委員
    活動期間:201704(年月) ~ 202303(年月)

  • 活動名称:学部長補佐
    活動期間:201404(年月) ~ 201503(年月)