基本情報

写真b

中後 大輔

CHUUGO Daisuke

職名
准教授
研究分野・キーワード
ロボティクス、メカトロニクス、サービス工学
研究概要
ロボティクス・メカトロニクス
SDGs 関連ゴール

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)
    学位の分野名:数理情報学
    学位授与機関名:埼玉大学
    取得方法:課程
    取得年月:2005年03月

  • 学位名:修士(工学)
    学位の分野名:機械力学・制御
    学位授与機関名:東京理科大学
    取得方法:課程
    取得年月:2002年03月

  • 学位名:学士(工学)
    学位の分野名:機械力学・制御
    学位授与機関名:東京理科大学
    取得方法:課程
    取得年月:2000年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 人間システム工学科
    経歴名:准教授
    職務期間:2009年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:米国電気電子学会(IEEE)

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本ロボット学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本機械学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:計測自動制御学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:精密工学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):リハビリテーション科学・福祉工学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:"A Simple Load Estimation of a Patient during a Standing Assistance Motion,"
    掲載誌名:Proc. of 16th International Conference on Climbing and Walking Robots
    掲載誌 発行年月:2013年07月
    著者氏名(共著者含):Takahiro Yamada , Daisuke Chugo, Shoyo Yokota and Hiroshi Hashimoto

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:"A Driving Assistance System for a Manual Wheelchair using Servo Brakes,"
    掲載誌名:Proc. of 10th International Conference on Informatics in Control, Automation and Robotics
    掲載誌 発行年月:2013年07月
    著者氏名(共著者含):Daisuke Chugo, Tatsuya Higuchi, Yuki Sakaida, Sho Yokota and Hiroshi Hashimoto

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:"Supporting Technology for Wheelchair users - Intuitive Interface and Step climbing Assistance -,"
    掲載誌名:Proc. of 11th International Conference on Smart homes and health Telemaics
    掲載誌 発行年月:2013年07月
    著者氏名(共著者含):Sho Yokota, Hiroshi Hashimoto, Daisuke Chugo, Yasuhiro Ohyama, Jinhua She and Hisato Kobayashi

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:"An Automatic Adjustable Backrest for a Posture Coordination of a Seated Patient on a Wheelchair,"
    掲載誌名:Proc. of 6th International Conference on Human System Interaction
    掲載誌 発行年月:2013年06月
    著者氏名(共著者含):Daisuke Chugo, Kenji Shiotani, Yuki Sakaida, Sho Yokota and Hiroshi Hashimoto

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:"A Depressurization Assistance System with a Suitable Posture for a Seated Patient on a Wheelchair,"
    掲載誌名:Proc. of 13th International Conference on Rehabilitation Robotics
    掲載誌 発行年月:2013年06月
    著者氏名(共著者含):Kenji Shiotani, Daisuke Chugo, Yuki Sakaida, Sho Yokota and Hiroshi Hashimoto

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    著書名:"Improvement of Step-Climbing Performance of the Wheeled Vehicle with Passive Linkages," Introduction to Modern Robotics, Vol.2, pp.99-112
    出版機関名:Published by iConcept Press Publication
    発行年月:2012年08月
    著者氏名(共著者含):Daisuke Chugo, Kuniaki Kawabata, Hayato Kaetsu, Hajime Asama and Taketoshi Mishima

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:英語
    著書名:"Sitting Motion Assistance for a Rehabilitation Robotic Walker," Human-Computer Systems Interaction: Backgrounds and Application
    出版機関名:Published by Springer, pp.471-486
    発行年月:2011年05月
    著者氏名(共著者含):Daisuke Chugo Hajime Ozaki, Sho Yokota and Kunikatsu Takase

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:英語
    著書名:A Motion Control of a Robotic Walker for Continuous Assistance during Standing, Walking and Seating Operation
    出版機関名:Human-Robot Interaction, Published by Advanced Robotic Systems International and I-Tech, pp.109-126
    発行年月:2010年08月
    著者氏名(共著者含):Daisuke Chugo and Kunikatsu Takase

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

知的財産権 【 表示 / 非表示

  • 知的財産権区分:特許
    発明の名称:漕ぎ動作判定に基づく制御を行う車椅子
    発明(考案)者名:中後大輔

    出願番号:特願2012-119492,2012年05月25日
    登録番号:特許第5948149号,2016年06月10日
    出願人名称:学校法人関西学院
    出願国:日本国

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2020年04月 ~ 2023年03月
    研究題目:筋シナジーと随意運動・姿勢制御運動の相互依存性に基づく起立支援法

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:筋肉の協同発揮に基づく起立能力モデルと介入最小原理による能動的起立支援

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月
    研究題目:筋肉の協同発揮と姿勢調整・姿勢反射の重ね合わせに基づく能動的起立支援

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2011年04月 ~ 2013年03月
    研究題目:生体センサフュージョンに基づく高齢者起立モデルの設計論

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2009年04月 ~ 2011年03月
    研究題目:シナジー解析による高齢者起立動作のモデル化

受託研究受入実績 【 表示 / 非表示

  • 研究題目:安定余裕理論と動作誘引手法による自発的動作に寄り添う起立支援(地域産学バリュープログラム)
    研究期間:2017年10月 ~ 2018年09月
    相手先機関名:国立研究開発法人科学技術振興機構
    受託研究区分:一般受託研究

  • 研究題目:マッチングプランナープログラム(高齢者の自発的起立意志に基づく個人適合型起立支援技術の開発)
    研究期間:2016年06月 ~ 2017年03月
    相手先機関名:国立研究開発法人科学技術振興機構
    受託研究区分:一般受託研究

  • 研究題目:車椅子使用者の自発的漕ぎ動作に基づく走行支援装置(研究成果展開事業 研究成果最適展開支援プログラムA-STEP探索タイプ)
    研究期間:2012年11月 ~ 2013年10月
    相手先機関名:独立行政法人科学技術振興機構
    受託研究区分:一般受託研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'13, 1A1-P17
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年05月
    開催場所:つくば国際会議場
    題目又はセッション名:iGPSを用いた無人搬送車の移動制御 第4報:旋回コストと時間距離を考慮した障害物回避法の提案
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'13, 2A1-C08
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年05月
    開催場所:つくば国際会議場
    題目又はセッション名:起立/着座支援とリハビリ機能を有する歩行器の研究 第11報:LRFを使用した被介護者の姿勢推定
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'13, 1A1-D01
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年05月
    開催場所:つくば国際会議場
    題目又はセッション名:座位保持を目的とした車椅子の座面・背もたれ調整装置 第2報:システム構成の検討
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本機械学会ロボティクス・メカトロニクス講演会'13, 1A2-I05
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年05月
    開催場所:つくば国際会議場
    題目又はセッション名:オドメトリ走行中におけるピクトサインを用いた自己位置補正
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:電気学会次世代産業システム研究会, pp.25-30
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年03月
    開催場所:関西学院大学大阪梅田キャンパス
    題目又はセッション名:パーソナルモビリティのためのサドル型身体動作インターフェイス
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理学部

    授業科目名:コンピュータ演習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:コンピュータ演習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:サイバーロボティクス領域実習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:サイバーロボティクス領域実習B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:メカトロニクス

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:米国電気電子学会(IEEE)
    役職・役割名:IEEE International Conference on Mechatronics and Automation 2013 (ICMA2013) Program Committee
    活動期間:2013年08月

  • 学会・委員会:計測自動制御学会
    役職・役割名:第13回計測自動制御学会SI部門講演会 プログラム委員
    活動期間:2012年12月

  • 学会・委員会:米国電気電子学会(IEEE)
    役職・役割名:IEEE-IES Technical Sub Comittee on Robotics and Human Welfare 委員
    活動期間:2012年10月

  • 学会・委員会:電気学会
    役職・役割名:「人間の豊かな活動支援技術の実現化協同研究委員会」委員長
    活動期間:2012年10月

  • 学会・委員会:米国電気電子学会(IEEE)
    役職・役割名:IEEE International Conference on Mechatronics and Automation 2012 (ICMA2012) Program Committee
    活動期間:2012年08月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:第19回ロボティクスシンポジア 実行委員長
    活動期間:2014年03月

  • 活動名称:16th International Conference on Climbing and Walking Robots (CLAWAR2013) International Program Committee
    活動期間:2013年07月

  • 活動名称:第18回ロボティクスシンポジア プログラム委員
    活動期間:2013年03月

  • 活動名称:15th International Conference on Climbing and Walking Robots (CLAWAR2012) International Program Committee
    活動期間:2012年07月

  • 活動名称:第17回ロボティクスシンポジア 実行委員およびプログラム委員
    活動期間:2012年03月

全件表示 >>