基本情報

写真b

關谷 武司

SEKIYA Takeshi

職名
教授
研究分野・キーワード
教育社会学
研究概要
主たる専門分野は、国際教育開発 
他にも、プロジェクト計画立案 モニタリング・評価

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(学術)
    学位の分野名:社会科学 教育社会学 教育開発学 
    学位授与機関名:広島大学
    取得方法:課程
    取得年月:1997年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 国際学部 国際学科
    経歴名:教授
    職務期間:2013年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:国際開発学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本評価学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本比較教育学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):教育社会学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:性差と出生順位による修学状況の違い —中米ホンジュラス共和国初等教育に着目して—
    掲載誌名:国際学研究
    掲載誌 発行年月:2017年08月
    著者氏名(共著者含):關谷武司

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:FA/MDGs前後の初等教育における修学軌跡の変容—中米ホンジュラス共和国における事例—
    掲載誌名:国際学研究
    掲載誌 発行年月:2017年08月
    著者氏名(共著者含):關谷武司

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Study on Individual Children's Enrolment Patterns in the Republic of Zambia: Focusing on Children who cannot Move on to Secondary Education
    掲載誌名:KWANSEI GAKUIN UNIVERSITY SOCIAL SCIENCES REVIEW
    掲載誌 発行年月:2017年08月
    著者氏名(共著者含):Naruho EZAKI, Takeshi SEKIYA

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Study on Individual Children's Enrolment Patterns in the Republic of Zambia: Focusing on Children who cannot Move on to Secondary Education
    掲載誌名:KWANSEI GAKUIN UNIVERSITY SOCIAL SCIENCES REVIEW  22巻
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):Naruho EZAKI, Takeshi SEKIYA

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:EFA/MDGs前後の初等教育における修学軌跡の変容—中米ホンジュラス共和国における事例—
    掲載誌名:関西学院大学 国際学研究
    掲載誌 発行年月:2017年
    著者氏名(共著者含):Takeshi SEKIYA

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:インフォメーション・アナリシス 5&5 -世界が変わる学びの革命
    出版機関名:関西学院大学出版会
    発行年月:2021年04月
    著者氏名(共著者含):關谷武司編著者,他7名

    著書種別:教科書
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:開発途上国で学ぶ子どもたち マクロ政策に資するミクロな修学実態分析
    出版機関名:関西学院大学出版会
    発行年月:2018年09月
    著者氏名(共著者含):關谷武司(編)

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:編者

  • 記述言語:日本語
    著書名:グローバル人材教育論 – 世界へ挑む君へ −
    出版機関名:関西学院大学
    発行年月:2016年03月
    著者氏名(共著者含):編者:關谷武司、著者:關谷武司、村田 治、神余隆博、他27名

    著書種別:教科書
    著書形態:編者

  • 記述言語:日本語
    著書名:プロジェクトとしての論文作成 修士論文・博士論文の執筆計画
    出版機関名:関学出版会
    発行年月:2016年02月
    著者氏名(共著者含):大迫正弘、砂原美佳、關谷武司

    著書種別:教科書
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:ホンジュラスを知るための60章
    出版機関名:明石書店
    発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):桜井三枝子, 中原篤史, 關谷武司

    著書種別:単行本(一般書)
    著書形態:共著

全件表示 >>

  • 關谷武司編,2021,『インフォメーション・アナリシス 5&5 -世界が変わる学びの革命』,関西学院大学出版会.

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:「関西学院大学 国連学生ボランティア(United Nations Student Volunteers)」
    掲載誌名:文部科学省平成21年度国際開発協力サポートセンター・プロジェクト『グローバル人材育成のための大学教育プログラムに関する実証的研究』pp.25-34
    掲載誌 発行年月:2010年03月
    著者氏名(共著者含):関谷 武司

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:「国連学生ボランティア 関学プログラム評価調査結果」
    掲載誌名:文部科学省平成21年度国際開発協力サポートセンター・プロジェクト『グローバル人材育成のための大学教育プログラムに関する実証的研究』pp.166-176
    掲載誌 発行年月:2010年03月
    著者氏名(共著者含):関谷 武司

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:テーマ別評価「総合分析:国際緊急援助事業」報告書
    掲載誌名:国際協力機構企画・調整部国際緊急援助隊事務局
    掲載誌 発行年月:2008年01月
    著者氏名(共著者含):関谷 武司

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:ボリビア国 学校教育の質向上プロジェクト中間評価調査報告書
    掲載誌名:国際協力機構ボリビア事務所
    掲載誌 発行年月:2007年11月
    著者氏名(共著者含):関谷 武司

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:フィリピン共和国 理数科教育強化プログラム事前評価調査報告書
    掲載誌名:国際協力機構人間開発部
    掲載誌 発行年月:2007年05月
    著者氏名(共著者含):関谷 武司

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(A)
    研究期間:2019年04月 ~ 2024年03月
    研究題目:開発途上国の教育の質向上(SDG4達成)に資する国際比較研究―教授学習過程の解明

  • 研究種目:基盤研究(A)
    研究期間:2019年04月 ~ 2024年03月
    研究題目:開発途上国の教育の質向上(SDG4達成)に資する国際比較研究―教授学習過程の解明

  • 研究種目:基盤研究(A)
    研究期間:2014年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:ポストEFA教育政策立案に資する「正コーホート法」による修学実態の国際比較研究 (研究課題番号:26257114)

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2010年04月 ~ 2014年03月
    研究題目:初等教育以降の縦断的就学・周辺環境調査からみた開発途上国の子どもたちの実態

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:国際開発学会、第31回全国大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2020年12月
    開催場所:オンライン開催
    題目又はセッション名:教授学習過程に着目した高い学業達成に資する要因の考察 -ネパール初等教育の事例
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本評価学会、第21回全国大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2020年11月
    開催場所:オンライン開催
    題目又はセッション名:高等教育における対面授業と遠隔授業の学習効果の評価 ―授業実施方法と教員の指導力の観点から
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本評価学会、第20回全国大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年12月
    開催場所:高知大学
    題目又はセッション名:身体運動能力におけるけん玉の練習効果に関する試行的研究
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:国際開発学会&人間の安全保障学会2019共催大会、第30回全国大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2019年11月
    開催場所:東京大学
    題目又はセッション名:開発途上国における子どもたちの運動能力の開発に関する試行的研究 -ネパールの小学校に導入したけん玉の効果検証
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:The 60th Annual Conference of the Comparative and International Education Society
    会議区分:国際会議
    開催期間:2016年03月
    開催場所:Vancouver
    題目又はセッション名:International Comparison of Enrollment Situations using Individual Enrollment Patterns as a Contribution to Educational Policy Plans for Post Education for All
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

  • 江嵜那留穂・關谷武司,「教授学習過程に着目した高い学業達成に資する要因の考察 -ネパール初等教育の事例」,国際開発学会、第31回全国大会(オンライン開催),2020年12月.

  • 江嵜那留穂・關谷武司・吉田夏帆,「高等教育における対面授業と遠隔授業の学習効果の評価 ―授業実施方法と教員の指導力の観点から」,日本評価学会、第21回全国大会(オンライン開催),2020年11月.

  • 關谷武司・坂口将太・江嵜那留穂・Thet Mon Myat Myint Thu・神前駿太・西川智貴・木内隆裕・桑原志帆・越仲舞・大木康平・奥川菜々・安井志保美・鉄谷紗理,「身体運動能力におけるけん玉の練習効果に関する試行的研究」,日本評価学会、第20回全国大会(高知大学),2019年12月.

  • 江嵜那留穂・關谷武司,「開発途上国における子どもたちの運動能力の開発に関する試行的研究 -ネパールの小学校に導入したけん玉の効果検証」,国際開発学会&人間の安全保障学会2019共催大会、第30回全国大会(東京大学),2019年11月.

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:国際教育・協力センター/CIEC

    授業科目名:国連ユースボランティア実習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:国連ユースボランティア課題研究

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:国際教育・協力センター/CIEC

    授業科目名:国連ユースボランティア課題研究

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:国際教育・協力センター/CIEC

    授業科目名:国際ボランティアゼミI

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:国際連携機構UNYV派遣日本訓練センター副長
    活動期間:2015年04月 ~ 2022年03月

  • 活動名称:学長補佐
    活動期間:2015年04月 ~ 2020年03月

  • 活動名称:国際教育・協力センター委員
    活動期間:2014年04月 ~ 2022年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本評価学会
    役職・役割名:理事
    活動期間:2010年12月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:日本評価学会
    役職・役割名:第11回全国大会実行委員長
    活動期間:2010年11月

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:ホンジュラス国立教育大学教育社会評価局客員研究員
    活動期間:2010年10月

  • 活動名称:早稲田大学アジア太平洋研究センター特別研究員
    活動期間:2010年04月

  • 活動名称:研修実施:平成21年度PCM手法研修 外務省委託第2回計画・立案コース 財団法人 国際開発高等教育機構
    活動期間:2009年06月

  • 活動名称:研修実施:平成21年度PCM手法研修 外務省委託第1回計画・立案コース 財団法人 国際開発高等教育機構
    活動期間:2009年05月

  • 活動名称:研修実施:平成21年度PCM手法研修 開発援助実務者対象第1回計画・立案コース 財団法人 国際開発高等教育機構
    活動期間:2009年04月

全件表示 >>