基本情報

写真b

増永 俊一

MASUNAGA Toshikazu

職名
教授
研究分野・キーワード
アメリカ文学・文化
研究概要
研究対象はアメリカ文学と文化で、特にナサニエル・ホーソーン(1804-1864)を中心に19世紀前半の小説を考察してきた。研究手法としては大きくは新歴史主義的な要素を加味しつつ、「世俗の歴史」と美学の交差する地点を模索している。それぞれの文学作品を取り巻く「社会的、経済的、政治的コンテクスト」は、作家固有の言語表現や文学技法に影響を与えずにはおかない。現在は特に19世紀ツーリズムの発展と文学表現との関連について考察を進めている。

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:ノースカロライナ大学チャペルヒル校
    経歴名:在外研究員
    留学期間:2013年08月 ~ 2014年07月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(文学)
    学位の分野名:英米・英語圏文学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:論文
    取得年月:2006年06月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 経済学部
    経歴名:教授
    職務期間:1996年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 言語コミュニケーション文化研究科
    経歴名:教授
    職務期間:2005年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本アメリカ文学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:Modern Language Association (MLA)

    学会所在国:アメリカ合衆国

  • 所属学会:アメリカ学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本ナサニエル・ホーソーン協会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本英文学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

  • 専門分野(科研費分類):ヨーロッパ史・アメリカ史

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:アレゴリー解体ーナサニエル・ホーソーン作品試論
    学位授与年月:2006年06月
    著者氏名(共著者含):増永 俊一

    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:遺物は語る ―モチーフと表現をめぐって
    掲載誌名:『エクス言語文化論集』第11号 神崎高明教授退職記念号  11号  (頁 67 ~ 90)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):増永 俊一

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Beyond the American Landscape: Tourism and the Significance of Hawthorne's Travel Sketches
    掲載誌名:The Japanese Journal of American Studies  27号  (頁 1 ~ 19)
    掲載誌 発行年月:2016年06月
    著者氏名(共著者含):Toshikazu Masunaga

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):ヨーロッパ史・アメリカ史,英米・英語圏文学,美学・芸術諸学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ハドソン川を上って—19世紀アメリカにおけるツーリズムの展開と文化運動—
    掲載誌名:『エクス言語文化論集』学部開設80周年記念論文集  9号  (頁 33 ~ 49)
    掲載誌 発行年月:2015年03月
    著者氏名(共著者含):増永 俊一

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学,ヨーロッパ史・アメリカ史

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Nathaniel Hawthorne in the Age of Science and "The Birth-Mark"
    掲載誌名:Kwansei Gakuin University Humanities Review  15号  (頁 79 ~ 92)
    掲載誌 発行年月:2011年02月
    著者氏名(共著者含):MASUNAGA Toshikazu

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ホーソーンのポリティックス―権力転位と眼差しの行方
    掲載誌名:『エクス言語文化論集』  6号
    掲載誌 発行年月:2009年04月
    著者氏名(共著者含):増永 俊一

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:『異相の時空間ーアメリカ文学とユートピア』
    出版機関名:英宝社
    発行年月:2011年05月
    著者氏名(共著者含):増永 俊一

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:「科学」の時代とホーソーン
    著書形態:共著
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

  • 記述言語:日本語
    著書名: 『アメリカン・ルネサンスの現在形』
    出版機関名:松柏社
    発行年月:2007年11月
    著者氏名(共著者含):増永 俊一(編著者)、小田敦子、難波江仁美、西谷拓哉、丹羽隆昭、西山けい子、前川怜子

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:編集責任者、序章「<アメリカン・ルネサンス>の現在」、第4章[<ディセンサス>を生きる」、「あとがき」
    著書形態:編者
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

  • 記述言語:日本語
    著書名:『共和国の振り子 −アメリカ文学のダイナミズム』
    出版機関名:英宝社
    発行年月:2004年08月
    著者氏名(共著者含):増永 俊一

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:第五部<文学、資本主「屋敷は残った−『七破風の屋敷』における資本主義の精神とその行方」
    著書形態:共著
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

  • 記述言語:日本語
    著書名:『アレゴリー解体ーナサニエル・ホーソーン作品試論』
    出版機関名:英宝社
    発行年月:2004年03月
    著者氏名(共著者含):増永 俊一

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

  • 記述言語:日本語
    著書名:『英語・英米文学の光と影』
    出版機関名:京都修学社
    発行年月:1998年03月
    著者氏名(共著者含):増永 俊一

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:「疎外の誕生−「優しい少年」と優しくない社会」
    著書形態:共著
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目: (書評)松坂仁伺『ホーソーン研究ー神話と伝説と歴史』(英宝社、2013年)
    出版機関名:日本英文学会
    掲載誌名:『英文學研究』Vol. XC December 2013  90号
    掲載誌 発行年月:2013年12月
    著者氏名(共著者含):増永 俊一

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    題目:(書評)Lawrence Raw, Adapting Nathaniel Hawthorne to the Screen: Forging New Worlds(Lanham: Scarecrow Press, 2008)
    出版機関名:日本ナサニエル・ホーソーン協会
    掲載誌名:『フォーラム』  14号
    掲載誌 発行年月:2009年03月
    著者氏名(共著者含):MASUNAGA Toshikazu

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

  • 記述言語:英語
    題目:Hawthorne's Politics: Political Power Shift and the Dynamics of the Gaze
    出版機関名:日本ナサニエル・ホーソーン協会
    掲載誌名:NHSJ Newsletter  27号  (頁 3)
    掲載誌 発行年月:2009年02月
    著者氏名(共著者含):MASUNAGA Toshikazu

    掲載種別:研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    題目:Toshikazu Masunaga ed, The American Renaissance Today, Tokyo: Shohakusha, 2007
    出版機関名:日本アメリカ文学会
    掲載誌名:The Journal of the American Literature Society of Japan  7号  (頁 62 ~ 63)
    掲載誌 発行年月:2009年02月
    著者氏名(共著者含):MASUNAGA Toshikazu

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

  • 記述言語:英語
    題目:Reading “My kinsman, Major Molineux”: Hawthorne’s Politics and the Dynamics of the Gaze
    出版機関名:日本ナサニエル・ホーソーン協会
    掲載誌名:NHSJ Newsletter  27号  (頁 3)
    掲載誌 発行年月:2009年02月
    著者氏名(共著者含):MASUNAGA Toshikazu

    掲載種別:研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:関西学院大学経済学部研究会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2014年11月
    開催場所:関西学院大学経済学部会議室
    題目又はセッション名:ディスカバー・アメリカ—19世紀ツーリズムの展開とアメリカ文化—
    発表形態:口頭(一般)
    専門分野(科研費分類):ヨーロッパ史・アメリカ史

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本ナサニエル・ホーソーン協会第27回全国大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2008年05月
    開催場所:広島ガーデンパレス
    題目又はセッション名:ワークショップ<「僕の親戚モリヌー少佐」を読む>
    発表形態:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本キリスト教文学会関西支部夏季大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2005年07月
    開催場所:園田女子大学
    題目又はセッション名:「ホーソーンと歴史と宗教と—建国神話としての「ロジャー・マルヴィンの埋葬」」
    発表形態:口頭(招待・特別)
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本アメリカ文学会第48回関西支部大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2004年12月
    開催場所:京都女子大学
    題目又はセッション名:「アメリカン・ルネッサンス」再考をめぐって(フォーラム:「アメリカン・ルネッサンス」2004—言語表現の現在形)
    発表形態:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:関西学院大学英米文学会総会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2004年04月
    開催場所:関学会館
    題目又はセッション名:歴史と解釈—『緋文字』を中心に
    発表形態:口頭(招待・特別)
    専門分野(科研費分類):英米・英語圏文学

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:「旅と観光をめぐって」
    開催期間:2011年11月
    参加者名:増永俊一(司会・講師)、野村宗訓、市川文彦、橋本圭司、中 麻優子、 御子柴嵩、中須賀 麗菜

 
 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:言語コミュニケーション文化研究科長
    活動期間:2017年04月 ~ 2019年03月

  • 活動名称:教務機構言語教育研究センター長
    活動期間:2017年04月 ~ 2019年03月

  • 活動名称:経済学部学生主任(学生担当副学部長)
    活動期間:2011年04月 ~ 2013年03月

  • 活動名称:言語教育研究センター副長
    活動期間:2009年04月 ~ 2011年03月

  • 活動名称:経済学部教務副主任(学部長補佐)
    活動期間:2005年04月 ~ 2006年03月

全件表示 >>

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本ナサニエル・ホーソーン協会
    役職・役割名:理事
    活動期間:2008年05月 ~ 2017年05月

  • 学会・委員会:日本ナサニエル・ホーソーン協会
    役職・役割名:関西支部例会研究発表司会 於:関西学院大学梅田キャンパス
    活動期間:2015年09月

  • 学会・委員会:日本ナサニエル・ホーソーン協会
    役職・役割名:学会誌『フォーラム」編集委員長
    活動期間:2011年05月 ~ 2013年05月

  • 学会・委員会:日本ナサニエル・ホーソーン協会
    役職・役割名:日本ナサニエル・ホーソーン協会事務局長
    活動期間:2009年05月 ~ 2011年05月

  • 学会・委員会:日本アメリカ文学会
    役職・役割名:日本アメリカ文学会関西支部評議員
    活動期間:2009年04月 ~ 2011年03月

全件表示 >>

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:関西学院大学大学院言語コミュニケーション文化研究科主催 公開セミナー
    活動期間:2016年01月

    活動内容:公開セミナー講演題:「ディスカバー・アメリカ−19世紀ツーリズムの展開とアメリカ文化」

  • 活動名称:大学宗教活動:ランバス早天祈祷会:奨励題「Mastery for Service―何に仕えるのか」
    活動期間:2011年12月

  • 活動名称:社会教育活動:高大連携講座「アメリカ理解教育」講師
    活動期間:2009年08月

    活動内容:近隣高校生と関西学院大学生の両者を対象とし、講義の受講と学生のプレゼンテーションによってアメリカ理解の向上を図る。

  • 活動名称:西宮市生涯教育「宮水学園マスターコース」講師
    活動期間:2008年05月 ~ 2008年09月

    活動内容:60歳以上の西宮市民を対象にしたアメリカの歴史と文化に関する全10回の講義の実施。