基本情報

写真b

大西 邦弘

ONISHI Kunihiro

所属
法学部 法律学科
研究分野・キーワード
民法
研究概要
私は、民法、とりわけ不法行為法を中心に研究しております。不法行為法とは、被害者に発生した損害を加害者に転嫁するための法的な仕組みと捉えることができます。これまでの不法行為法は交通事故や公害などの人身被害を念頭に構築されてきました。しかしながら、現代では、金融商品の販売によって損害が発生した場合の救済や、知的財産権侵害による損害賠償など、人身被害に伴わない経済的な損害の賠償が問題となっています。また人身被害の局面においても、死亡との因果関係を認定することができない場合であっても、生存していた相当程度の可能性が証明されることで被害者に一定の救済を認めるなど、新たな不法行為法の動きに注目して研究しています。

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:法学(修士)
    分野名:民法
    授与機関名:神戸大学
    取得方法:課程
    取得年月:2005年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:教授
    年月:2010年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本私法学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 民事法学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:損益相殺の「規範化」と不法行為法における損害論
    誌名:広島法学  32巻  4号
    出版年月:2009年03月
    著者:大西 邦弘

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:『民事法改革の動向Ⅲ』
    出版者・発行元:成文堂
    発行年月:2009年09月
    著者:金融商品の販売と損害賠償

    著書種別:学術書
    担当区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:建物の設計者、施工者又は工事監理者が、建築された建物の瑕疵により、生命、身体又は財産を侵害された者に対し不法行為責任を負う場合
    出版者・発行元:広島法学
    発行年月:2008年06月
    著者:大西 邦弘

    著書種別:学術書
    担当区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:判批(最判平成19年4月24日)
    出版者・発行元:判例時報1993号173頁
    発行年月:2008年04月
    著者:大西 邦弘

    著書種別:学術書
    担当区分:単著

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科前期

    授業科目名:リサーチ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科前期

    授業科目名:リサーチ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:債権各論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:債権各論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:基本演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長補佐
    活動期間:201504(年月) ~ 201903(年月)