基本情報

写真b

守屋 浩光

MORIYA Hiromitsu

職名
教授
研究分野・キーワード
日本法史
研究概要
主として江戸時代の法や裁判を研究対象としているが、そのなかでも2つのことを研究の柱としている。一つは、江戸幕府や諸藩が作ってきた法規範や裁判制度の実態を、現地で史料調査しながら明らかにすることであり、その成果は藩法研究会編『近世刑事史料集』として刊行中である。もう一つは、当時の一般庶民が自分たちの生活に関わる様々な利益を実現していくときに、幕藩権力に対する訴訟や請願活動をどのように活用してきたかを明らかにすることである。幕藩権力における裁判制度は従来から法史学の研究対象とされてきたが、私は「政策形成訴訟」というキーワードをたて、「訴える側」からみた訴訟・請願制度の「利用」という視点から研究を進めていきたいと考えている。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:京都大学
    学部(学系)名:法学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1991年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:京都大学
    研究科名:法学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:1996年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(法学)
    学位の分野名:基礎法学
    学位授与機関名:京都大学
    取得方法:課程
    取得年月:1993年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 法学部 法律学科
    経歴名:教授
    職務期間:2010年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:京都大学
    所属部署名:大学院法学研究科
    経歴名:日本学術振興会特別研究員
    経歴期間:1995年04月 ~ 1997年03月

  • 所属(勤務)先名:京都大学
    所属部署名:大学院法学研究科
    経歴名:助手
    経歴期間:1997年04月 ~ 1998年03月

  • 所属(勤務)先名:大阪経済法科大学
    経歴名:講師
    経歴期間:1998年04月 ~ 2001年03月

  • 所属(勤務)先名:姫路獨協大学
    経歴名:講師
    経歴期間:1999年04月 ~ 2001年09月

  • 所属(勤務)先名:奈良産業大学
    所属部署名:法学部
    経歴名:専任講師
    経歴期間:2000年04月 ~ 2001年03月

全件表示 >>

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:法制史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本法社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本史研究会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:比較法史学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):基礎法学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:対馬藩の「徒党」処罰についてー「罰責」掲載の判決の紹介を中心にー
    掲載誌名:法と政治  70巻  1号  (頁 91 ~ 114)
    掲載誌 発行年月:2019年05月
    著者氏名(共著者含):守屋 浩光

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):基礎法学,日本史

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:対馬藩における密貿易に対する処罰についてー『罰責』掲載の判決の紹介を中心にー
    掲載誌名:名城法学  67巻  2号  (頁 1 ~ 28)
    掲載誌 発行年月:2017年11月
    著者氏名(共著者含):守屋 浩光

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):基礎法学,日本史

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:文化期盛岡藩における強訴徒党の処罰について
    掲載誌名:法と政治/62・1/関西学院大学法政学会
    掲載誌 発行年月:2011年04月
    著者氏名(共著者含):守屋 浩光

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:近世後期における畿内集団訴願の法的性質─「政策形成訴訟」としての把握を通じて─(一)(二・完)
    掲載誌名:法学論叢第144巻第6号・第146巻第2号
    掲載誌 発行年月:1999年11月
    著者氏名(共著者含):守屋 浩光

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:江戸時代初期における「寛刑化」と藩政の確立─相馬・会津・盛岡藩を題材に─(一)(二・完)
    掲載誌名:法学論叢第134巻第4号・第135巻第4号
    掲載誌 発行年月:1994年07月
    著者氏名(共著者含):守屋 浩光

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:幕藩法の諸相 ーー規範・訴訟・家族ーー
    出版機関名:汲古書院
    発行年月:2019年11月
    著者氏名(共著者含):藩法研究会

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:第四章 対馬藩における「交奸」について――「罰責」掲載の判決の紹介を中心に――
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:近世刑事史料集2 対馬藩
    出版機関名:創文社
    発行年月:2014年04月
    著者氏名(共著者含):藩法研究会編 編集代表谷口昭 編集守屋浩光 翻刻鎌田浩

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:近世刑事史料集1 盛岡藩
    出版機関名:創文社
    発行年月:2006年03月
    著者氏名(共著者含):守屋 浩光

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2017年04月 ~ 2021年03月
    研究題目:近世藩法史料の編纂過程についての実証的研究

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2013年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:データベースを通じた判例集と行政記録との相互補完による近世法史研究の新展開

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:法制史学会近畿部会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:近世漁場紛争に関する一考察
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:スタートアップ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:スタートアップ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科前期

    授業科目名:リサーチ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科前期

    授業科目名:リサーチ演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:法学研究科前期

    授業科目名:日本法史基礎研究

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:研究科委員長補佐
    活動期間:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 活動名称:C.O.D.委員会委員
    活動期間:2016年04月 ~ 2017年03月

  • 活動名称:人権教育科目・運営委員
    活動期間:2015年04月 ~ 2016年03月

  • 活動名称:学部長補佐
    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:法制史学会
    役職・役割名:企画委員
    活動期間:2007年04月 ~ 2009年03月

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:立花市民大学
    活動期間:2011年10月

    活動内容:「幕藩権力と庶民の抵抗」というタイトルで講演を行った。