基本情報

写真b

原田 哲史

HARADA Tetsushi

職名
教授
研究室住所
〒662-8501 兵庫県西宮市上ヶ原1-155 関西学院大学経済学部
研究分野・キーワード
社会思想史、経済思想史、文化と社会の経済学、とりわけドイツ語圏諸国のそれ
研究概要
私の関心は社会経済思想史と、文化と社会の経済学とにある。とりわけ、18世紀末から20世紀初頭までのドイツ語圏諸国の社会経済思想の発展に、着目している。1.ユストゥス・メーザー(1720-94)の社会経済思想、2. J.G.フィヒテ(1762-1814)とG.W.F.ヘーゲル(1770-1831)におけるドイツ観念論の社会経済思想、3. アダム・ミュラー(1779-1829)とフランツ・フォン・バーダー(1765-1841)におけるドイツ・ロマン主義の社会経済思想、4.J.F.E.ロッツ(1771-1838)とK.H.ラウ(1792-1870)における「ドイツ古典派」の社会的効用価値説、5.フリードリヒ・リスト(1789-1846)の経済思想と小林昇(1916-2010)のリスト受容、6.W.ロッシャー(1817-94)、B.ヒルデブラント(1812-78)、G.シュモラー(1838-1917)およびW.ゾムバルト(1863-1941)におけるドイツ歴史学派の政治・文化経済学、7.エトガ―・ザリーン(1892-1974)におけるシュテファン・ゲオルゲ「クライス」の経済思想、8.千利休(1522-91)とマルティン・ルター(1483-1546)の比較における日本・ドイツの社会経済の歴史的・文化的バックグラウンド。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:経済学博士 (doctor rerum politicarum)
    学位の分野名:経済学説・経済思想
    学位授与機関名:ドイツ・フライブルク大学大学院経済学研究科
    取得方法:課程
    取得年月:1987年11月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 経済学部
    経歴名:教授
    職務期間:2010年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:四日市大学
    所属部署名:経済学部
    経歴名:教授
    経歴期間:1997年04月 ~ 2010年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:社会思想史学会(大会開催校責任者)

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:経済学史学会(幹事)

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本シェリング協会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:Verein für Socialpolitik(社会政策学会)、2006年から経済学史委員会委員

    学会所在国:ドイツ連邦共和国

  • 所属学会:進化経済学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):経済学説・経済思想

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:ドイツ語
    論文題目名:Die modifizierende Aufnahme der "Anschaulichen Theorie" bei Z. Takashima und ihre Nachwirkungen: Ein Stammbaum der ideengeschichtlichen Wirtschaftslforschungen in Japan
    掲載誌名:H. Kurz (Hrsg.): Studien zur Entwicklung der ökonomischen Theorie XXVII (=Schriften des Vereins für Socialpolitik, Bd.115/XXVII), Duncker & Humblot (Berlin)
    掲載誌 発行年月:2012年08月
    著者氏名(共著者含):HARADA Tetsushi

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:リストとドイツ歴史学派
    掲載誌名:喜多見洋・水田健編『経済学史』ミネルヴァ書房
    掲載誌 発行年月:2012年02月
    著者氏名(共著者含):原田 哲史

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:小林昇先生のリスト研究と現代の視点、そしてこれから
    掲載誌名:服部正治・竹本洋編『回想 小林昇』日本経済評論社
    掲載誌 発行年月:2011年12月
    著者氏名(共著者含):原田 哲史

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:ドイツ語
    論文題目名:Die Verortung der öffentlichen "Meinung" in der Wertbestimmung in der älteren deutschen Gebrauchsweertschule: J.F.E. Lotz und sein Begriff "gemeine Meinung"
    掲載誌名:H. Hagemann (Hrsg.): Studien zur Entwicklung der ökonomischen Theorie XXVI (=Schriften des Vereins für Socialpolitik, Bd. 115/XXVI), Duncker & Humblot (Berlin)
    掲載誌 発行年月:2011年06月
    著者氏名(共著者含):HARADA Tetsushi

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ヴェルナー・ゾムバルトにおける「経済システム」と発展――『経済生活の秩序』における「文化領域」としての経済
    掲載誌名:関西学院大学『経済学論究』第64巻第4号
    掲載誌 発行年月:2011年03月
    著者氏名(共著者含):原田 哲史

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:B.シェフォールト「追悼 小林昇」
    出版機関名:服部正治・竹本洋編『回想 小林昇』日本経済評論社
    発行年月:2011年12月
    著者氏名(共著者含):原田 哲史

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単訳

  • 記述言語:日本語
    著書名:E.ヴェンドラー「尊敬する友人にして誉れ高き学者、小林昇教授の思い出」
    出版機関名:服部正治・竹本洋編『回想 小林昇』日本経済評論社
    発行年月:2011年12月
    著者氏名(共著者含):原田 哲史

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単訳

  • 記述言語:日本語
    著書名:J. メーザー『郷土愛の夢』
    出版機関名:京都大学学術出版会
    発行年月:2009年04月
    著者氏名(共著者含):原田 哲史

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共訳

  • 記述言語:日本語
    著書名:『ドイツ経済思想史』(共編)
    出版機関名:八千代出版
    発行年月:2009年03月
    著者氏名(共著者含):原田 哲史

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:ドイツ語
    著書名:Adam Müllers Staats- und Wirtschaftslehre
    出版機関名:Metropolis Verlag (Marburg)
    発行年月:2004年04月
    著者氏名(共著者含):HARADA Tetsushi

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:雑誌記事:フリードリヒ・リスト
    掲載誌名:毎日新聞社『エコノミスト』(週刊)迎春合併号(1/3・10)
    掲載誌 発行年月:2012年01月
    著者氏名(共著者含):原田 哲史

    掲載種別:その他記事
    共著区分:単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:経済学史学会関西部会第160 回例会(龍谷大学)
    会議区分:国内会議
    開催期間:2011年07月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:小林昇先生のリスト研究と現代の視点、そしてこれから
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:ドイツ語
    会議名称:30. Jahrestagung des Dogmenhisotrischen Ausschusses des Vereins für Socialpolitik (Diplomatische Akademie Wien)
    会議区分:国際会議
    開催期間:2009年05月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Wirtschaftssystem und Entwicklung bei Werner Sombart: Wirtschaft als "Kulturbereich in seinem Werk "Die Ordnung des Wirtschaftslebens"
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:ドイツ語
    会議名称:29. Jahrestagung des Dogmenhisotrischen Ausschusses des Vereins für Socialpolitik (Japanisches Zentrum Berlin)
    会議区分:国際会議
    開催期間:2008年05月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Die modifizierende Aufnahme der "Anschaulichen Theorie" bei Z. Takashima und seine Nachwirkungen
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:ドイツ語
    会議名称:Das Ideal des schönen Lebens und die Wirklichkeit der Weimarer Republik: Vorstellungen von Staat und Gemeinschaft im George-Kreis, Konferenz der Johann Wolfgang Goethe-Universität Frankfurt/M.
    会議区分:国際会議
    開催期間:2007年09月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Der andere Nachfolger der historischen Schule der deutschen Nationalökonomie: Edgar Salin im George-Kreis
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:文化と社会の経済学A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:文化と社会の経済学B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:経済学研究科後期

    授業科目名:研究演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:経済学研究科前期

    授業科目名:研究演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:経済学史学会(幹事)
    役職・役割名:幹事
    活動期間:2011年04月 ~ 2013年03月

  • 学会・委員会:日本シェリング協会
    役職・役割名:理事
    活動期間:2008年09月 ~ 2013年03月

  • 学会・委員会:社会思想史学会
    役職・役割名:幹事(年報編集委員)
    活動期間:2004年04月 ~ 2013年03月

  • 学会・委員会:経済学史学会(幹事)
    役職・役割名:幹事
    活動期間:2003年04月 ~ 2009年03月

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:レクチュア・コンサート:シュテファン・ゲオルゲの生涯と詩作そして音楽, 第54回張記念館レクチュア・コンサート(松井康司・原田和恵と)
    活動期間:2012年07月

  • 活動名称:レクチュア・コンサート:ドイツ・ロマン主義の全体像を求めて, 第52回張記念館レクチュア・コンサート(原田和恵・松本直子と)
    活動期間:2011年06月

  • 活動名称:桑名市指定管理者選定委員会 委員長
    活動期間:2008年05月 ~ 2009年03月