基本情報

写真b

川端 基夫

KAWABATA Motoo

職名
教授
研究分野・キーワード
流通システム、国際流通、国際マーケティング、アジア市場
研究概要
自動車メーカーや家電メーカーによる生産活動のグローバル展開は、今や常識でしょう。しかし、一方で食品や衣料品などの消費財メーカー、コンビニや100円ショップなどの小売業、牛丼やラーメンなどの外食業も急速にグローバル化してきています。その背景には、日本の人口減少や少子高齢化の進行に伴う国内市場の縮小があります。つまり、日本企業は国内市場での今後の成長に限界を感じており、新たな成長(販売)拠点を海外に求めつつあるのです。ところが、いうまでもなく海外の消費市場は日本とはまったく異なった性質を持つもの(異なった動き方をするもの)ですので、海外市場でのマーケティングは困難を極めています。海外市場の変化のメカニズムをどのように捉えるべきか、どのような市場にどのような戦略やビジネスモデルで臨むべきか、といった課題について研究しています。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:大阪市立大学
    学部(学系)名:文学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1980年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪市立大学
    研究科名:文学研究科
    専攻名:経済地理学

    修了課程:修士課程
    修了年月:1985年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(経済学)
    学位の分野名:商学
    学位授与機関名:大阪市立大学
    取得方法:論文
    取得年月:2001年12月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 商学部
    経歴名:教授
    職務期間:2010年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本商業学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:経済地理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本フードサービス学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):経営学

  • 専門分野(科研費分類):商学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:小売業の海外進出と戦略:国際立地の理論と実態
    学位授与年月:2001年12月
    著者氏名(共著者含):川端基夫

    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):商学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:外食国際化の新たな胎動:フランチャ イジー「サンパーク」の国際戦略
    掲載誌名:流通情報  537号  (頁 28 ~ 39)
    掲載誌 発行年月:2019年03月
    著者氏名(共著者含):川端 基夫(李素熙との共著)

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:アジアの消費市場進出のカギ
    掲載誌名:Asia Business Compass  7巻  (頁 2 ~ 5)
    掲載誌 発行年月:2017年12月
    著者氏名(共著者含):川端 基夫

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:アジアの日本食市場の拡大と関西の外食企業
    掲載誌名:関西経済白書2016年版
    掲載誌 発行年月:2016年10月
    著者氏名(共著者含):川端 基夫

    掲載種別:共著図書所収論文
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:わが国外食企業の海外進出史
    掲載誌名:商学論究  63巻  2号  (頁 1 ~ 37)
    掲載誌 発行年月:2015年10月
    著者氏名(共著者含):川端基夫

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):商学

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:アジア系外食チェーンによる海外進出の実態とその特徴
    掲載誌名:日本フードサービス学会年報  20号  (頁 36 ~ 48)
    掲載誌 発行年月:2015年10月
    著者氏名(共著者含):川端基夫

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野(科研費分類):商学

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:『消費大陸アジアー巨大市場を読みとくー』
    出版機関名:筑摩書房
    発行年月:2017年09月
    著者氏名(共著者含):川端 基夫

    著書種別:単行本(一般書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『外食国際化のダイナミズム:新しい「越境のかたち」』
    出版機関名:新評論(日本フードサービス学会賞受賞、2016年)
    発行年月:2016年01月
    著者氏名(共著者含):川端基夫

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『改定版 立地ウォーズ-企業・地域の成長戦略と「場所のチカラ」-』
    出版機関名:新評論
    発行年月:2013年03月
    著者氏名(共著者含):川端 基夫

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『アジア市場を拓く:小売国際化の100年史と市場グローバル化』
    出版機関名:新評論(第24回アジア・太平洋賞特別賞受賞、2012年)
    発行年月:2011年12月
    著者氏名(共著者含):川端 基夫

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『日本企業の国際フランチャイジング-新興市場戦略としての可能性と課題-』
    出版機関名:新評論(日本商業学会賞・優秀賞受賞、2011年)
    発行年月:2010年03月
    著者氏名(共著者含):川端 基夫

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:講演記録:成長著しいアジアと日本企業のマーケティング戦略
    出版機関名:中央電気倶楽部
    掲載誌名:中央電気倶楽部月報  793号  (頁 6 ~ 12)
    掲載誌 発行年月:2018年07月
    著者氏名(共著者含):川端 基夫

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:視点:フランチャイズの拡大とその新しい意義
    出版機関名:流通経済研究所
    掲載誌名:流通情報  533号  (頁 2 ~ 3)
    掲載誌 発行年月:2018年07月
    著者氏名(共著者含):川端 基夫

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:経済教室:アジアの成長と日本(下) 現地の価値づけ把握カギ
    出版機関名:日本経済新聞社
    掲載誌名:日本経済新聞
    掲載誌 発行年月:2018年04月
    著者氏名(共著者含):川端 基夫

    掲載種別:その他記事
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:書評:マーケティング史研究会編『日本企業のアジア・マーケティング戦略』同文館出版
    出版機関名:大阪経済大学・中小企業経営研究所
    掲載誌名:中小企業季報  1号  (頁 47 ~ 48)
    掲載誌 発行年月:2015年04月
    著者氏名(共著者含):川端 基夫

    掲載種別:総説・解説(大学・研究所紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:シンポジウム講演記録:アジア市場の可能性とリスク ~日本の小売業が見た「市場の真実」とは~
    掲載誌名:『季刊イズミヤ総研』93号,pp.54-62,pp.68-72
    掲載誌 発行年月:2013年01月
    著者氏名(共著者含):川端 基夫

    掲載種別:講演資料等(セミナー,チュートリアル,講習,講義他)
    共著区分:単著

全件表示 >>

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:日本フードサービス学会賞
    受賞年月:2016年06月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:日本フードサービス学会
    受賞者・受賞グループ名:川端基夫

  • 受賞学術賞名:第24回アジア太平洋賞・特別賞
    受賞年月:2012年11月
    受賞国:日本国
    受賞区分:出版社・新聞社・財団等の賞
    授与機関:毎日新聞社、アジア調査会
    受賞者・受賞グループ名:川端基夫

  • 受賞学術賞名:日本商業学会賞・優秀賞
    受賞年月:2011年06月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:日本商業学会
    受賞者・受賞グループ名:川端基夫

  • 受賞学術賞名:人文地理学会賞(一般図書の部)
    受賞年月:2009年11月
    受賞国:日本国
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:人文地理学会
    受賞者・受賞グループ名:川端基夫

  • 受賞学術賞名:第3回アサヒビール学術賞(生活文化部門)
    受賞年月:2003年11月
    受賞国:日本国
    受賞区分:その他の賞
    授与機関:(財)アサヒビール学術振興財団
    受賞者・受賞グループ名:川端基夫

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月
    研究題目:フランチャイズ研究の新たな視角-理論的研究のバックグラウンドの再検討-

    研究内容:フランチャイズは脱サラなどをした個人が企業をめざして加盟するイメージが強いが、日本の場合は、その7割が法人すなわち企業が加盟者となっており、これが日本のフランチャイズの大きな特徴となっている。また、そのような法人には、フランチャイズ事業「専業」で行うものと、「兼業」で行うものとがあるが、他に本業を有する中小企業が兼業で加盟するものが多くみられる点も日本の特徴となっている。つまり、日本のフランチャイズは中小企業の新規事業開拓戦略の1つとなっているのである。一方、専業で行う法人を見ると、5つ以上のブランドに加盟し、50店舗以上を展開する大規模なもの(メガ・フランチャイジー)も多く見られる。しかし、そのような法人フランチャイジーの実態は、これまでほとんど解明されてこなかった。また、より大きな問題としては、フランチャイズに関する理論的な研究のほとんどが、その仮説の構築や結果の解釈において、個人加盟者を念頭においたものとなってきたことである。この背景には、アメリカのフランチャイズ加盟者が個人がほとんどであり、その影響で英語圏の研究が個人を前提にしたものになっていることがある。そこで、本研究では、日本の法人フランチャイジーの実態を分析することで、法人加盟者を前提とした(法人加盟者の意思決定の特徴を踏まえた)フランチャイズ研究という、新たな研究への道を開くことをめざす。

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:消費市場のローカリティと現地適応化戦略-理論的検討と実態分析- (研究課題番号:26380586)

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月
    研究題目:外食企業のグローバルダイナミズムの研究-食文化論を超えて-

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2008年04月 ~ 2011年03月
    研究題目: 流通国際化の歴史的研究-越境のメカニズムとその評価-

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2006年04月 ~ 2008年03月
    研究題目:途上国周辺地域の人口移動におけるグローバル化の影響-東北・北タイとラオスを例に-

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:商学研究科前期

    授業科目名:マーケティング研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:商学演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:商学研究科前期

    授業科目名:商業論特殊講義

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:国際流通論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2020年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:流通システム論

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:2020年04月 ~ 2021年03月

  • 活動名称:教務機構ハンズオン・ラーニングセンター副長
    活動期間:2019年04月 ~ 2021年03月

  • 活動名称:教務機構ハンズオン・ラーニングセンター副長
    活動期間:2017年04月 ~ 継続中

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本商業学会
    役職・役割名:理事(2008-17)、関西部会代表理事(2015-17)、学会賞選考委員(2008-11,2015-16)、学会誌副編集長
    活動期間:1994年05月 ~ 継続中

  • 学会・委員会:経済地理学会
    役職・役割名:評議員、関西支部代表幹事(2004-06)、関西支部長(2015-17)、学会賞選考委員長(2018-19)
    活動期間:1980年05月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:日本学術会議 第22期・第23期連携会員(第1部会・地域研究委員会)
    活動期間:2011年10月 ~ 2017年09月

  • 活動名称:関西広域連合「ビジョン改訂委員会」委員
    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 活動名称:関西広域連合「広域産業ビジョン2011推進会議」委員
    活動期間:2012年04月 ~ 継続中