基本情報

写真b

八木 康夫

YAGI Yasuo

職名
教授
研究分野・キーワード
建築設計, 建築計画
研究概要
 私たちは都市の様々な空間を利用して生活しています.都市には様々なルールがあります.或はルールがあるからこそ,都市が成立しているとも言えます.  都市計画や建築計画に関連する各種法律を持出すまでもなく,家族をはじめ多くの人達<他者>との関わりをもつことで生活が成立する関係性のルールがあり,更には私たちを取巻く様々なモノやコト,要は,自分と他者を取巻く環境との関係性全てにおいてルールが存在し,自分の立ち位置を獲得し他者との関係性を保っています.とりわけ都市におけるルールとは,人々の<共生>に関わるルールで,住環境の快適性・安全性・芸術性を確保し,調和のとれた都市・建築の形成を目的としたデザインのルールとルールのデザインの探究をし,この成果を実際の建築設計を通して具体的に表現しています.

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:大阪大学
    研究科名:工学研究科
    専攻名:建築工学専攻

    修了課程:博士課程
    修了年月:1998年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(工学)
    学位の分野名:建築史・意匠
    学位授与機関名:大阪大学
    取得方法:課程
    取得年月:2001年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 総合政策学部 都市政策学科
    経歴名:教授
    職務期間:2010年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本建築学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本建築協会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本地震工学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):建築史・意匠

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:建築士(1級)

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:観光地における防災ユニバーサルデザインに関する考察
    掲載誌名:歴史都市防災論文集 6
    掲載誌 発行年月:2012年07月
    著者氏名(共著者含):八木 康夫

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:大学の講義棟における災害時避難に関する一考察
    掲載誌名:日本地震工学会論文集,第11巻第1号
    掲載誌 発行年月:2011年02月
    著者氏名(共著者含):八木 康夫

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名: ダンボール仮設空間の印象評価に関する実験的研究
    掲載誌名:日本地震工学会論文集,第9巻第1号
    掲載誌 発行年月:2009年02月
    著者氏名(共著者含):八木 康夫

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ダンボールを利用した仮設空間の印象評価に関する実験的研究
    掲載誌名:歴史都市防災論文集2
    掲載誌 発行年月:2008年10月
    著者氏名(共著者含):八木 康夫

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:京都清水寺界隈住民の地震防災に対する意思について
    掲載誌名:歴史都市防災論文集2
    掲載誌 発行年月:2008年10月
    著者氏名(共著者含):八木 康夫

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:政策とデザインの融合を目指して 3・11からの復興と展望
    出版機関名:関西学院大学出版会
    発行年月:2014年09月
    著者氏名(共著者含):八木 康夫

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:編者

  • 記述言語:日本語
    著書名:リビングシティを構想せよ[商業の場の再編]
    出版機関名:建築資料研究社
    発行年月:2013年12月
    著者氏名(共著者含):八木 康夫

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:都市の点〈コア〉
    出版機関名:見聞社
    発行年月:2013年02月
    著者氏名(共著者含):八木 康夫

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:アクティビティのかたち 都市をルールからデザインする
    出版機関名:建築ジャーナル
    発行年月:2011年09月
    著者氏名(共著者含):八木 康夫

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:ルールのデザイン/デザインのルール2009境界線のルール
    出版機関名:建築ジャーナル
    発行年月:2010年05月
    著者氏名(共著者含):八木 康夫

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:第6期京都市無電柱化推進計画への提言-京都の美しい景観保全と安心・安全な道路空間の創造-
    掲載誌名:京都市
    掲載誌 発行年月:2009年03月
    著者氏名(共著者含):八木 康夫

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

作品 【 表示 / 非表示

  • 名称:HOUSE6/KYOTO(独立住宅), 京都市左京区宝ヶ池
    発表期間:2012年04月

    作品分類:建築作品

  • 名称:HOUSE5/KYOTO(独立住宅) , 所在地:京都市伏見区
    発表期間:2011年04月

    作品分類:建築作品

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本建築学会大会学術講演梗概集E-1建築計画
    会議区分:国内会議
    開催期間:2008年09月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:建物の周辺環境から見たアトリウム空間の空間構成に関する研究
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本建築学会大会学術講演梗概集E-1建築計画
    会議区分:国内会議
    開催期間:2008年09月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:避難所におけるダンボール仮設空間に関する実験的研究
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本建築学会大会学術講演梗概集E-1建築計画
    会議区分:国内会議
    開催期間:2008年09月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:建築計画学の教科書における構成内容に関する研究
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本建築学会大会学術講演梗概集E-1建築計画
    会議区分:国内会議
    開催期間:2008年09月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:1900年以降の気候変化からみた地域特性に基づく都市の分類
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称: 
    会議区分:国内会議
    開催期間:2008年07月
    開催場所:富山県環境技術事業協同組合
    題目又はセッション名:コンバージョンの状況とその可能性
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:総合政策研究科前期

    授業科目名:マスター・セミナー

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:総合政策研究科前期

    授業科目名:マスター・セミナー

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:総合政策学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:総合政策研究科前期

    授業科目名:建築インターンシップ A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:総合政策研究科前期

    授業科目名:建築インターンシップ B

    授業形式:代表者

全件表示 >>

その他特記事項 【 表示 / 非表示

  • タイトル:日建学院1級建築士製図試験攻略について講義
    活動期間:2008年12月

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:社会連携センター副長
    活動期間:2016年04月 ~ 2020年03月

  • 活動名称:社会連携コーディネーター
    活動期間:2015年04月 ~ 2020年03月

  • 活動名称:社会連携センター副長
    活動期間:2014年04月 ~ 2015年03月