基本情報

写真b

王 昱

WANG Yu

職名
教授
研究分野・キーワード
国際会計
研究概要
国際会計基準、中国会計制度、中国企業経営
特記事項
ワン ユイ(ローマ字の読み方)オウ イク(漢字の読み方)

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:龍谷大学
    研究科名:経営学研究科
    専攻名:国際会計

    修了課程:博士課程
    修了年月:2000年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(経営学)
    学位の分野名:会計学
    学位授与機関名:龍谷大学
    取得方法:課程
    取得年月:2000年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 国際学部 国際学科
    経歴名:教授
    職務期間:2010年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本会計研究学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:中国会計学会

    学会所在国:中華人民共和国

  • 所属学会:国際会計研究学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:アメリカ会計学会

    学会所在国:アメリカ合衆国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):会計学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:中国変動持分事業体に関する一考察
    掲載誌名:国際学研究  Vol.6巻  No.1号  (頁 27 ~ 36)
    掲載誌 発行年月:2017年03月
    著者氏名(共著者含):王昱

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:中国における公正(公允)価値概念の整理-「企業会計基準第39号:公正価値測定」を中心に
    掲載誌名:商学論究  第63巻  3号  (頁 377 ~ 394)
    掲載誌 発行年月:2016年03月
    著者氏名(共著者含):王昱

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「原則主義対細則主義」の視点による中国会計の再考
    掲載誌名:国際学研究  第3巻  1号  (頁 1 ~ 10)
    掲載誌 発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):王昱

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:A Comparison of China's Basic Standard and the IASB's Conceptual Framwork
    掲載誌名:KWANSEI GAKUIN UNIVERSITY SOCIAL SCIENCES REVIEW  第19巻  (頁 95 ~ 105)
    掲載誌 発行年月:2014年
    著者氏名(共著者含):Yu WANG

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Convergence and Equivalence of Chinese Accounting Standards
    掲載誌名:Accounting Society of China  2nd Annual Conference of China Journal of Accounting Studies 号  (頁 138 ~ 148)
    掲載誌 発行年月:2013年05月
    著者氏名(共著者含):WANG Yu

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:現代中国の会計法規範と戦略ー和して同ぜずー
    出版機関名:同文舘出版株式会社
    発行年月:2018年03月
    著者氏名(共著者含):王 昱

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著
    専門分野(科研費分類):会計学

  • 記述言語:日本語
    著書名:中国における国際化への課題‐‐経済、ビジネス、会計を考える 
    出版機関名:中央経済社
    発行年月:2007年03月
    著者氏名(共著者含):王 昱

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:会計基準の国際的統一‐‐国際会計基準への各国の対応 
    出版機関名:中央経済社
    発行年月:2005年02月
    著者氏名(共著者含):王 昱

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:中国における企業会計モデルの形成と変遷-1912年から1999年まで
    出版機関名:関西学院大学出版会
    発行年月:2001年06月
    著者氏名(共著者含):王 昱

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本会計研究学会 第62回関西部会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年12月
    開催場所:流通科学大学
    題目又はセッション名:「原則主義」対「細則主義」の視点から見る中国会計
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本内部統制研究学会第4回年次大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2011年09月
    開催場所:関西学院大学
    題目又はセッション名:中国企業の内部統制とその課題
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:11th World Congress of Accounting Educators and researchers
    会議区分:国際会議
    開催期間:2010年11月
    開催場所:SINGAPORE
    題目又はセッション名:Professional Accountancy Qualification in China and Japan
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本会計研究学会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2009年12月
    開催場所:第59回関西部会
    題目又はセッション名:Chinese GAAPの初年度適用について―経済新興国におけるIFRSの役割―
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:国際会計研究学会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2008年08月
    開催場所:第25回全国大学
    題目又はセッション名:コンバージェンスとアドプションをめぐる中国の対応
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学研究科前期

    授業科目名:アジア企業分析

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:アジア会計論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:商学研究科前期

    授業科目名:アジア会計論特殊講義

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学研究科前期

    授業科目名:中国企業会計

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:中国企業経営

    授業形式:代表者

全件表示 >>

教育内容・方法の工夫 【 表示 / 非表示

  • タイトル:授業改善に関する実践研究報告ー中国企業経営を例として
    活動期間:2017年04月 ~ 2018年03月

作成した教科書、教材、参考書 【 表示 / 非表示

  • タイトル:授業科目「簿記基礎」の教科書『新版簿記論』(共著)を出版(中央経済社)
    活動期間:2019年04月

  • タイトル:授業科目「簿記基礎」の教科書『新版簿記論』(共著)を出版(中央経済社)
    活動期間:2012年04月

 
 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:社会教育活動:会計の国際事情④中国の中小企業会計基準, TKC・関西学院大学新月プログラム第10期「税理士のための会計・法律講座」
    活動期間:2013年04月

  • 活動名称:社会教育活動:会計の国際事情③中国の会計事情, TKC・関西学院大学新月プログラム第9期「税理士のための会計・法律講座」
    活動期間:2012年05月

  • 活動名称:講演:中国の企業会計と中国語版のIFRS 税理士大淀青雲会主催於ラマダホテル
    活動期間:2011年04月

  • 活動名称:NPO法人 日中会計税務交流機構 理事
    活動期間:2010年12月 ~ 継続中

  • 活動名称:講演:IAS/IFRSを巡る中国の動向 税理士大樟会主催 於大阪経済大学
    活動期間:2010年01月

全件表示 >>