基本情報

写真b

尹 盛熙

YOUN Sunghee

所属
国際学部 国際学科
研究分野・キーワード
対照言語学, 省略と情報伝達, コミュニケーション
研究概要
私のテーマは、コミュニケーションの道具である言語を研究し、さらに言語がその背景とも言える文化や社会の中でどのように活用されるのかを考えることです。具体的には、日本語と韓国語という個別言語の様々な現象について記述・分析すること、そこから人間の言語一般にも有意義な特徴を明らかにすることや、得られた成果を通訳・翻訳などの関連分野に適用することなどに取り組んでいます。また、言語コミュニケーションで見られる省略現象も研究しています。言わなくても伝わりそうなことを省いて効率よく情報を伝える、というのはどの言語でも行われていますが、ひと言で「効率のよさ」といっても簡単ではありません。それをどのような形で実現するかは言語によって異なる上に、対象言語の母体である文化・社会環境などとも関連していると考えられる点で、非常に魅力的なテーマだと思います。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京大学
    学部等名:総合文化研究科
    学科等名:言語情報科学

    修了課程:博士課程
    修了年月:2010年09月
    修了区分:修了
    国名:日本国

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(言語学)
    分野名:人文・社会 / 言語学
    授与機関名:東京大学
    取得方法:論文
    取得年月:2010年09月

  • 学位名:修士(言語学)
    分野名:人文・社会 / 言語学
    授与機関名:東京大学
    取得方法:論文
    取得年月:2001年03月

  • 学位名:修士(文学)
    分野名:日韓通訳翻訳
    授与機関名:その他
    取得方法:大学評価・学位授与機構
    取得年月:1998年08月

  • 学位名:学士(数学)
    分野名:自然科学一般 / 数学基礎
    授与機関名:その他
    取得方法:課程
    取得年月:1995年08月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:国際学部 国際学科
    職名:教授
    年月:2018年04月 ~ 継続中

  • 所属:関西学院大学
    部署名:国際学部 国際学科
    職名:准教授
    年月:2010年04月 ~ 2018年03月

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 言語学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:日本語の翻訳字幕における省略・縮約の実現-韓国語との対照分析-
    誌名:社会言語科学  18巻  2号  (頁 19 ~ 36)
    出版年月:2016年03月
    著者:尹 盛熙

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 言語学

  • 記述言語:日本語
    タイトル:省略研究の対照分析に向けて-現状と今後の課題
    誌名:国際学研究
    出版年月:2016年03月
    著者:尹 盛熙

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 言語学

  • タイトル:일본어와 한국어의 명사연결구성 - 헤드라인에 나타난 '주체'와 '사건'에 대하여 - (日本語と韓国語の名詞連結構成 - 見出しに表れた ‘主体’と‘事件’に関して-)
    誌名:日本學報  112巻  (頁 45 ~ 67)
    出版年月:2017年08月
    著者:尹 盛熙

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 言語学

  • 記述言語:日本語
    タイトル:韓国語の動詞性名詞に関する考察-動詞性名詞の意味と形式動詞の選択を中心に-
    出版年月:2010年09月
    著者:尹 盛熙

    掲載種別:学位論文(博士)
    共著区分:単著

受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:徳川宗賢賞(萌芽賞)
    受賞年月:2017年03月
    受賞国:日本国
    受賞区分:学会誌・学術雑誌による顕彰
    授与機関:社会言語科学会
    受賞者(グループ):尹 盛熙

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月
    タイトル:現代日本語と韓国語の省略現象に関する対照研究-言語構造的特徴の解明をめざして

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2012年04月 ~ 2014年03月
    タイトル:韓国語の動詞性名詞研究-上級学習者向け実用テキストの開発

      外部サイトへのリンクを表示

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    会議名:日本語用論学会第20回大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2017年12月
    開催地:京都、日本
    タイトル:述部に見られる「機能」と「役割」-TVアニメにおける機能語の省略
    会議種別:口頭発表(一般)
    専門分野:人文・社会 / 言語学

  • 記述言語:英語
    会議名:EAJS(European Association of Japanese Studies), 15th International Conference
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2017年08月 ~ 2017年09月
    開催地:Lisbon, Portugal
    タイトル:Ellipsis: strategies for efficiency in Japanese and Korean
    会議種別:口頭発表(一般)
    専門分野:人文・社会 / 言語学

  • 記述言語:日本語
    会議名:韓国日本学会第90回国際学術大会
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2015年02月
    開催地:ソウル、韓国
    タイトル:日韓の新聞見出しにおける省略と縮約
    会議種別:口頭発表(一般)

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:Introduction to Contrastive Linguistics

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:アジア言語文化論B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:基礎演習A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:基礎演習B

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:201804(年月) ~ 202003(年月)

  • 活動名称:学部長補佐
    活動期間:201404(年月) ~ 201603(年月)