基本情報

写真b

李 建志

RI Kenji

職名
教授
研究分野・キーワード
朝鮮文学朝鮮文化, 比較文学比較文化
研究概要
朝鮮文学(おもに近代)の研究にはじまり、日韓交流やマイノリティ問題へと積極的に取り組んでいる。その過程で、在韓華僑問題、アイヌ問題なども研究対象としており、科学研究費では「語り」や「美意識」といった人文系の研究だけでなく、社会問題をも含んだ「比較先住民学」を目指したものが採択されている。また、在日朝鮮人などのマイノリティの問題を研究する際にも、決して「被差別者」としてのみ扱うのではなく、マイノリティの傲慢に対しても批判的な視線を持って分析し、絶えず相対化しつつ行っている。もちろん、マジョリティへの批判は大前提としていることも付け加えよう。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(学術)
    学位の分野名:文学一般
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:1994年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 社会学部 社会学科
    経歴名:教授
    職務期間:2010年09月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 言語コミュニケーション文化研究科
    経歴名:教授
    職務期間:2014年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:国際日本文化センター
    経歴名:研究員
    経歴期間:2008年04月 ~ 2016年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:朝鮮学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:朝鮮史研究会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:韓国朝鮮文化研究会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:国際高麗学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本比較文学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):地域研究

  • 専門分野(科研費分類):文学一般

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:歌会始と李王の和歌
    掲載誌名:比較文学研究 99号、東大比較文学会
    掲載誌 発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:『兵隊やくざ』論序説
    掲載誌名:関西学院大学先端社会研究所紀要 11号、関西学院大学先端社会研究所
    掲載誌 発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:一九三〇年代の朝鮮文壇―なぜ金来成ひとりが朝鮮探偵小説を体現したか
    掲載誌名:関西学院大学先端社会研究所紀要、関西学院大学先端社会研究所  9号
    掲載誌 発行年月:2013年03月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:韓国映画の中の北朝鮮―北朝鮮表象から見えてくるもの
    掲載誌名:地域研究、京都大学地域研究総合情報センター  13巻  2号
    掲載誌 発行年月:2013年03月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:日本のテレビドラマにおける在日朝鮮人の表象
    掲載誌名:芸術研究、広島芸術学会  23巻
    掲載誌 発行年月:2010年07月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:京都の町家を再生する―家づくりから見えてくる日本の文化破壊と文化継承
    出版機関名:関西学院大学出版会
    発行年月:2015年09月
    著者氏名(共著者含):齋藤 由紀, 李 建志

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:世界民族百科事典 
    出版機関名:国立民族学博物館編
    発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    著書種別:事典・辞書
    著書形態:共編者

  • 記述言語:日本語
    著書名:「ふるさと」へ帰れない引揚者―パラオとつながっている人びと、帰れない人びと 
    出版機関名:新曜社
    発行年月:2013年08月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:ピラミッド高しといえども…―平壌高等普通学校時代の金史良 
    出版機関名:1930年代、東アジア文化交流の研究
    発行年月:2013年05月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:李王の外遊 
    出版機関名:東洋意識 夢想と現実のあいだ―1887‐1953
    発行年月:2012年04月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:京都じゃっかどふに記録
    掲載誌名:「雲南災害の社会表象―災害の実態・村落の軌跡・表象」、  関西学院大学・雲南社会科学院共同研究会号
    掲載誌 発行年月:2012年08月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:大学生の旅行ばなれ現象に関する検証 2-大学生が宿泊施設に求めるもの-
    掲載誌名:温泉学会第13回全国大会自由論題報告  滋賀県おごと温泉号
    掲載誌 発行年月:2010年09月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:大学生の旅行ばなれ現象に関する検証-大学生が宿泊施設に求めるもの-
    掲載誌名:温泉学会第12回全国大会自由論題報告  宮城県鳴子温泉号
    掲載誌 発行年月:2010年03月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:ニッポン温泉観光地案内-外国語による表記をめぐって
    掲載誌名:温泉学会第11回全国大会自由論題報告  群馬県みなかみ町上牧温泉カルチャーセンター号
    掲載誌 発行年月:2009年09月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    題目:ニッポン温泉観光地案内―外国語による記述をめぐって
    掲載誌名:『温泉学会 第11回全国大会・群馬みなかみ大会』プログラム
    掲載誌 発行年月:2009年09月
    著者氏名(共著者含):李 建志

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:単著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2013年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:大日本帝国のなかの先住民―「比較先住民学」のための基礎研究

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:関西学院大学先端社会研究所、2014年3月8日開催
    会議区分:国内会議
    開催期間:2014年03月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:昭和のメディアミックス―『兵隊やくざ』を中心に
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:シンポジウム「二世―戦後において引揚者、復員者、在日朝鮮人の子供達はなにを聞き、なにを引き継いだのか―」
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年03月
    開催場所:関西学院大学先端社会研究所
    題目又はセッション名:日本のなかのパラオ―帰還者たちの開拓村
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:国際シンポジウム「1930年代東アジア文化交流の研究」
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年10月
    開催場所:大手前大学交流文化研究所
    題目又はセッション名:ピラミッド高しといえども…―平壌高等普通学校時代の金史良
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:国際シンポジウム「コリアン・ディアスポラの記憶を手繰る-『犠牲の状況』を超えて-」
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年03月
    開催場所:東京大学生産技術研究所
    題目又はセッション名:下関という〈境界〉を生きる-松田優作、そしてグスーヨン-
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本比較文学会関西支部大会シンポジウム
    会議区分:国内会議
    開催期間:2011年11月
    開催場所:大阪大学
    題目又はセッション名:李王家徳壽宮陳列日本美術品図録」から見えてくるもの―収集の特徴について
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:討論:李相薫(韓国外国語大学校副教授) 「日本の見え方―政治問題と日本人」に対して, 超域文化科学フォーラム日韓共同シンポジウム「日本を語る視点」, 東京大学駒場キャンパス
    開催期間:2009年12月
    参加者名:  

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2019年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:教務機構言語教育研究センター言語コーディネーター
    活動期間:2017年04月 ~ 2019年03月

  • 活動名称:全学朝鮮語コーディネータ
    活動期間:2013年04月 ~ 2014年03月

  • 活動名称:先端社会研究所副所長職および指定研究員
    活動期間:2012年04月 ~ 2014年03月

 

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:市民講座講師:米子市立図書館「環日本海連続講座」、テーマ「朝鮮文学に出会おう」(第3回 2011年2月19日)(「朝鮮文壇の空気 1930年代のソウル」)
    活動期間:2011年02月

    活動内容:多くの市民を相手に、朝鮮近代文学の元祖ともいえる李光洙の話から、韓国でのミステリの創始者である金來成、そして1930年代の朝鮮文壇の「空気」について述べた。

  • 活動名称:市民講座講師:米子市立図書館「環日本海連続講座」、テーマ「朝鮮文学に出会おう」(第2回 2010年12月18日)(「ハングル・ミステリ事始め 金来成(キム・ネソン)という作家」)
    活動期間:2010年12月

    活動内容:多くの市民を相手に、朝鮮近代文学の元祖ともいえる李光洙の話から、韓国でのミステリの創始者である金來成、そして1930年代の朝鮮文壇の「空気」について述べた。

  • 活動名称:市民講座講師:米子市立図書館「環日本海連続講座」、テーマ「朝鮮文学に出会おう」(第1回2010年10月30日)(「李光洙『無情』について」)
    活動期間:2010年10月

    活動内容:多くの市民を相手に、朝鮮近代文学の元祖ともいえる李光洙の話から、韓国でのミステリの創始者である金來成、そして1930年代の朝鮮文壇の「空気」について述べた。