基本情報

写真b

Daniel Gallimore

Daniel Gallimore

所属
文学部 文学言語学科
生年
1966年
研究室住所
上ヶ原キャンパス第1教授研究館本館203号室
研究分野・キーワード
日本におけるシェイクスピア翻訳 (坪内逍遥等), イギリス文学, Shakespeare translation and reception in Japan; English literature
研究概要
私の本来の研究は、シェイクスピア劇の日本語翻訳をめぐるものですが、この分野に含まれる翻訳理論・シェイクスピア研究・詩学・演劇研究などにも興味をもっています。特に、翻訳者がシェイクスピアの他者性(otherness)を日本語でどのように再現しているのかを検討しています。博士論文(Sounding Like Shakespeare: A Study of Four Japanese Translations of ‘A Midsummer Night’s Dream’、関西学院大学出版会、2012年)では、シェイクスピア喜劇『夏の夜の夢』の四つの主要な日本語翻訳の詩学を扱いましたが、現在はシェイクスピア翻訳の先駆者であった坪内逍遥の業績を研究しています。現代イギリス詩(PhilipLarkinなど)やシェイクスピアの韓国における受容に関する論文も書いたことがあります。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:オックスフォード大学クライスト・チャーチ・カレッジ
    学部(学系)名:英文学部
    学科・専攻等名:英語英文学

    学校の種類:大学
    卒業年月:1987年07月
    卒業区分:卒業
    国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:オックスフォード大学リナかー・カレッジ
    学部等名:東洋学部
    学科等名:シェイクスピア作品の日本語翻訳

    修了課程:博士課程
    修了年月:2001年09月
    修了区分:修了
    国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)

  • 学校名:シェフィールド大学
    学部等名:日本研究所
    学科等名:日本の現代政治、日本的経営

    修了課程:修士課程
    修了年月:1992年08月
    修了区分:修了
    国名:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:トロント大学ビクトリア・カレッジ
    経歴名:無給客員研究員
    年月:2018年09月 ~ 2019年06月

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士
    分野名:東洋学
    授与機関名:その他
    取得方法:論文
    取得年月:2002年04月

  • 学位名:文学修士
    分野名:英文学
    授与機関名:その他
    取得方法:大学評価・学位授与機構
    取得年月:1998年01月

  • 学位名:教員免許
    分野名:中学高等学校教育
    授与機関名:その他
    取得方法:課程
    取得年月:1995年07月

  • 学位名:文学修士
    分野名:日本学
    授与機関名:その他
    取得方法:課程
    取得年月:1993年02月

  • 学位名:文学士
    分野名:英文学
    授与機関名:その他
    取得方法:大学評価・学位授与機構
    取得年月:1987年07月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:文学部 文学言語学科 英米文学英語学専修
    職名:教授
    年月:2011年04月 ~ 継続中

  • 所属:東京大学
    部署名:教養学部
    職名:講師
    年月:2009年10月 ~ 2011年03月

  • 所属:お茶の水女子大学
    部署名:文教学
    職名:講師
    年月:2007年04月 ~ 2011年03月

  • 所属:明治学院大学
    部署名:文学心理学部
    職名:講師
    年月:2004年04月 ~ 2009年03月

  • 所属:Kesteven and Grantham Girls' School, Lincolnshire
    職名:Teacher of English
    年月:1996年08月 ~ 1997年07月

全件表示 >>

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本シェイクスピア協会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:関西学院大学英米文学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:関西シェイクスピア研究会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本英文学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本演劇学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 英文学、英語圏文学
    キーワード:日本におけるシェイクスピアの受容(坪内逍遥等)

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:日本語能力試験1級

  • 資格名:日本漢字能力検定3級

  • 資格名:韓国語能力試験 (TOPIK) 2級

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Four-character idioms and the rhetoric of Japanese Shakespeare translation
    誌名:Multicultural Shakespeare: Translation, Appropriation and Performance  23巻  38号  (頁 13 ~ 41)
    出版年月:2021年06月
    著者:Daniel Gallimore

    DOI:https://doi.org/10.18778/2083-8530.23.02
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:book review, Japan Playwrights Association, ed., Engeki: Japanese Theatre in the New Millennium, Vols. 1 to 4 (2016-9)
    誌名:English Journal of JSTR (online)  2巻  1号  (頁 70 ~ 77)
    出版年月:2021年03月
    著者:Daniel Gallimore

    DOI:10.18935/ejstr.2.1_70
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:The rhetoric of rubi in Tsubouchi Shōyō's translation of Henry IV, Part 1 (1919)
    誌名:英米文学  65巻  (頁 1 ~ 20)
    出版年月:2021年03月
    著者:Daniel Gallimore

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Canonising Shakespeare in 1920s Japan: Tsubouchi Shōyō and the translator's choice
    誌名:Critical Survey  33巻  1号  (頁 8 ~ 22)
    出版年月:2021年03月
    著者:Daniel Gallimore

    DOI:10.3167/cs.2021.330102
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Reading accentual prosody in Japanese Shakespeare translation
    誌名:Shakespeare Review  54巻  1号  (頁 99 ~ 113)
    出版年月:2018年03月
    著者:Daniel Gallimore

    DOI:10.17009/shakes.2018.54.1.005
    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:単著

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

書籍等出版物 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:translation: Furukawa Takeshi, Will of Heaven (2013), in Japan Playwrights Association, ed., Engeki: Japanese Theatre in the New Millennium 6
    出版者・発行元:Japan Playwrights Association
    発行年月:2021年03月
    著者:古川健作『治天ノ君』/ダニエル・ガリモア訳

    著書種別:一般書
    担当区分:単訳

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:chapter: 'Of ponds, lakes, and the sea: Shōyō, Shakespeare, and Romanticism', ed. Alex Watson and Laurence Williams, British Romanticism in Asia: The Reception, Translation, and Transformation of Romantic Literature in India and East Asia
    出版者・発行元:Palgrave Macmillan
    発行年月:2019年02月
    著者:Daniel Gallimore

    著書種別:学術書
    担当区分:単著
    専門分野:人文・社会 / 英文学、英語圏文学,人文・社会 / 日本文学

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:edited textbook: 'Ninagawa's ancient journeys', ed. Steve Muller, Readings for the RESPECT Program, Vol. 12: Embracing the Arts, pp. 221-41
    出版者・発行元:Doctoral Program for Multicultural Innovation, Osaka University
    発行年月:2017年03月
    著者:Daniel Gallimore

    著書種別:教科書・概説・概論
    担当区分:単著

  • 記述言語:英語
    タイトル:translation: Nakano Masaaki, 'Modern criticism: wrestling with Western realism', ed. Jonah Salz, A History of Japanese Theatre, pp. 454-62
    出版者・発行元:Cambridge University Press
    発行年月:2016年07月
    著者:Daniel Gallimore

    著書種別:事典・辞書
    担当区分:単訳

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:edited volume: 'Seven stages of Shakespeare reception', ed. Jonah Salz, A History of Japanese Theatre, pp. 484-96
    出版者・発行元:Cambridge University Press
    発行年月:2016年07月
    著者:Daniel Gallimore and Ryuta Minami

    著書種別:事典・辞書
    担当区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

Works(作品等) 【 表示 / 非表示

  • 作品名:国際文化フォーラム:共有しうる想像力―ゴーストの顕現、あるいはグローバル時代の不可視の可視化
    発表年月:2017年11月

    作品分類:その他

  • 作品名:シェイクスピア没後400年記念講演会と対談:シェイクスピアの翻訳を考える
    発表年月:2016年12月

    作品分類:その他

受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:Ivan Morris Memorial Prize
    受賞年月:1992年11月
    受賞国:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)
    受賞区分:国内学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:英国日本研究協会
    受賞者(グループ):Daniel Gallimore

  • 賞名:College Exhibition
    受賞年月:1985年10月
    受賞国:グレートブリテン・北アイルランド連合王国(英国)
    受賞区分:その他
    授与機関:Christ Church, Oxford
    受賞者(グループ):Daniel Gallimore

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    会議名:59th Annual Conference
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2021年10月
    開催地:online
    タイトル:presentation: 'Shoyo’s realism and Shakespeare’s real women: the case of Isabella'
    会議種別:口頭発表(一般)

  • 記述言語:英語
    会議名:11th World Shakespeare Congress
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2021年07月
    開催地:online (National University of Singapore)
    タイトル:co-convenor and panelist: 'Shakespeare translation as mediation'
    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(公募)

  • 記述言語:日本語
    会議名:第93回大会
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2021年05月
    開催地:オンライン
    タイトル:特別シンポジウム:明治以後の日本におけるシェイクスピア受容
    会議種別:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 記述言語:英語
    会議名:Trinity Centre for Literary and Cultural Translation, Dublin
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2020年11月
    開催地:Trinity Centre for Literary and Cultural Translation, Dublin
    タイトル:online talk: 'Tsubouchi Shoyo: a voice for Shakespeare in modern Japan'
    会議種別:公開講演,セミナー,チュートリアル,講習,講義等

  • 記述言語:英語
    会議名:4th Biennial Conference
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2020年11月
    開催地:Sejong University, Seoul (online)
    タイトル:presentation: ''Strange' and 'wonderful': the politics of mystery (fushigi) in the Shakespeare translations of Tsubouchi Shōyō'
    会議種別:口頭発表(一般)

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:国際学部

    授業科目名:イギリス文学史A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:イギリス文学史A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:法学部

    授業科目名:イギリス文学史A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:経済学部

    授業科目名:イギリス文学史A

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:イギリス文学史A

    授業形式:代表者

全件表示 >>

作成した教科書、教材、参考書 【 表示 / 非表示

  • タイトル:イギリス文学史
    活動期間:2020年04月 ~ 2020年07月

  • タイトル:英米文学概論
    活動期間:2020年09月 ~ 2021年01月

教育方法・教育実践に関する発表、講演等 【 表示 / 非表示

  • タイトル:本学英米文学会総会
    活動期間:2019年09月

  • タイトル:本学オープン・キャンパス特別講義
    活動期間:2018年08月

  • タイトル:本学オープン・キャンプス特別講義
    活動期間:2016年10月

その他特記事項 【 表示 / 非表示

  • タイトル:イギリス見学旅行引率
    活動期間:2016年08月

  • タイトル:イギリス見学旅行引率
    活動期間:2013年08月 ~ 2013年09月

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:入学試験英語科目小委員会委員長
    活動期間:202004(年月) ~ 202103(年月)

  • 活動名称:文学部英米文学英語学専修代表
    活動期間:201604(年月) ~ 201803(年月)

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 団体名:日本シェイクスピア協会
    委員名:editor, Shakespeare Studies
    年月:2019年 ~ 継続中

  • 団体名:日本シェイクスピア協会
    委員名:editor, Shakespeare Studies
    年月:2015年 ~ 2017年

  • 団体名:日本シェイクスピア協会
    委員名:editor, Shakespeare Studies
    年月:2011年 ~ 2013年