基本情報

写真b

阿萬 弘行

AMAN Hiroyuki


職名

教授

研究分野・キーワード

金融論

プロフィール

主な研究活動としては、証券市場での価格形成についての計量的な実証分析を行っている。市場で流通する情報の性質が、どのように株価の変動特性に影響を及ぼしているかというテーマに取り組んでいる。幅広い意味での企業情報は、直接的な企業自身の情報開示だけでなく、専門的な分析情報 あるいは一般投資家へのマスメディア報道など多岐にわたっている。これら情報の伝達プロセスが、株価のボラティリティなどに及ぼす経済的効果に関心がある。

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 商学部
    経歴名:教授
    職務期間:2012年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本経済学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本金融学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:証券経済学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本応用経済学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本ファイナンス学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):金融・ファイナンス

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Firm-specific volatility of stock returns, the credibility of management forecasts, and media coverage: Evidence from Japanese firms
    掲載誌名:Japan and the World Economy  Vol.13巻
    掲載誌 発行年月:2011年03月
    著者氏名(共著者含):AMAN Hiroyuki

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:個別株式レベルにおける価格急落現象の要因 ―日本の新興株式市場での実証分析―
    掲載誌名:経済学研究  76巻  5号  (頁 123-142 ~ )
    掲載誌 発行年月:2010年02月
    著者氏名(共著者含):阿萬 弘行

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Valuation Effects of New Equity Issues by Banks: Evidence from Japan
    掲載誌名:Applied Financial Economics  vol.19巻  issue.7-9号
    掲載誌 発行年月:2009年04月
    著者氏名(共著者含):AMAN Hiroyuki

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Do stock prices reflect the corporate governance quality of Japanese firms?
    掲載誌名:Journal of the Japanese and International Economies  vol.22巻  issue.4号
    掲載誌 発行年月:2008年12月
    著者氏名(共著者含):AMAN Hiroyuki

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:The stock market’s valuation of R&D externalities
    掲載誌名:Applied Financial Economics letters  vol.4巻  issue.4-6号
    掲載誌 発行年月:2008年07月
    著者氏名(共著者含):AMAN Hiroyuki

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

学術関係受賞 【 表示 / 非表示

  • 受賞学術賞名:Best Paper Award at The 2008 International Conference on Business and Information
    受賞年月:2008年07月
    受賞国:大韓民国
    受賞区分:国際学会・会議・シンポジウム等の賞
    授与機関:The 2008 International Conference on Business and Information, JW Marriott Hotel Seoul
    受賞者・受賞グループ名:AMAN Hiroyuki

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:ニュースと株式市場反応:投資家タイプ別の比較研究 (研究課題番号:26380415)

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Southewestern Finance Association
    会議区分:国際会議
    開催期間:2012年03月
    開催場所:Sheraton New Orleans, New Orleans, U.S.
    題目又はセッション名:Volatility and Public Information Flows: Evidence from Disclosure and Media Coverage in the Japanese
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Asian Finance Association 2010
    会議区分:国際会議
    開催期間:2010年06月
    開催場所:Hong Kong University of Science and Technology
    題目又はセッション名:An Empirical Analysis of the Effect of Media Coverage on Stock Price Crashes: Evidence from Japan,
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:ファイナンス特論B(204)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:商学研究科前期

    授業科目名:ファイナンス研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:商学研究科前期

    授業科目名:ファイナンス研究演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:商学演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:商学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:C.O.D.委員会委員
    活動期間:2016年04月 ~ 2018年03月