基本情報

写真b

柴田 幸政

SHIBATA Yukimasa


職名

助教

プロフィール

発生学 転写制御 クロマチン

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学研究科
    経歴名:博士研究員
    職務期間:2010年10月 ~ 2014年04月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部
    経歴名:助教
    職務期間:2014年05月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本分子生物学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本発生生物学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):発生生物学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:C.elegansにおける摂食行動に関与する新規な遺伝子eat-20の解析、及び摂食異常とオクトパミンが運動活性に及ぼす効果について
    学位授与年月:2000年02月
    著者氏名(共著者含):柴田幸政

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:HTZ-1/H2A.z and MYS-1/MYST HAT act redundantly to maintain cell fates in somatic gonadal cells through repression of ceh-22 in Caenorhabditis elegans
    掲載誌名:Development
    掲載誌 発行年月:2014年
    著者氏名(共著者含):Yukimasa Shibata#, Hitoshi Sawa and Kiyoji Nishiwaki

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:he Novel Secreted Factor MIG-18 Acts with MIG-17/ADAMTS To Control Cell Migration in Caenorhabditis elegans
    掲載誌名:Genetics
    掲載誌 発行年月:2014年
    著者氏名(共著者含):Hon-Song Kim, Yuko Kitano, Masataka Mori, Tomomi Takano, Thomas Edward Harbaugh, Kae Mizutani, Haruka Yanagimoto, Sayaka Miwa, Shinji Ihara, Yukihiko Kubota, Yukimasa Shibata, Kohji Ikenishi, Gian Garriga, and Kiyoji Nishiwaki

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Multiple functions of PBRM-1/Polybromo- and LET-526/Osa-containing chromatin remodeling complexes in C. elegans development
    掲載誌名:Developmental Biology
    掲載誌 発行年月:2012年
    著者氏名(共著者含):Yukimasa Shibata, Masahiro Uchida, Hisako Takeshita, Kiyoji Nishiwaki, *Hitoshi Sawa

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Double bromodomain protein BET-1 and MYST HATs establish and maintain stable cell fates in C. elegans.
    掲載誌名:Development  137巻  (頁 1045 ~ 1053)
    掲載誌 発行年月:2010年10月
    著者氏名(共著者含):Shibata Y, Takeshita H, Sasakawa N, Sawa H.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:The Plexin PLX-2 and the Ephrin EFN-4 Have Distinct Roles in MAB-20/Semaphorin 2A Signaling in Caenorhabditis elegans Morphogenesis.
    掲載誌名:Genetics
    掲載誌 発行年月:2007年
    著者氏名(共著者含):Nakao F, Hudson ML, Suzuki M, Peckler Z, Kurokawa R, Liu Z, Gengyo-Ando K, Nukazuka A, Fujii T, Suto F, Shibata Y, Shioi G, Fujisawa H, Mitani S, Chisholm AD, Takagi S

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2016年04月 ~ 2019年03月
    研究題目:分化した細胞で働く運命維持機構の解明

  • 研究種目:若手研究(B)
    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月
    研究題目:細胞運命維持におけるヒストンアセチル化を介した転写抑制維持機構の研究

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:サブゼミ

    授業形式:代表者