基本情報

写真b

久保 昭博

KUBO Akihiro


職名

教授

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:早稲田大学
    学部(学系)名:第一文学部
    学科・専攻等名:人文

    学校の種類:大学
    卒業年月:1996年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京大学
    研究科名:総合文化研究科
    専攻名:言語情報科学専攻

    修了課程:修士課程
    修了年月:2004年03月
    修了区分:単位取得満期退学
    所在国:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:パリ第三大学
    経歴名:博士課程
    留学期間:1999年09月 ~ 2005年11月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(第三課程)
    学位の分野名:ヨーロッパ文学
    学位授与機関名:パリ第三大学
    取得方法:課程
    取得年月:2006年01月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 文学部 文学言語学科
    経歴名:准教授
    職務期間:2013年04月 ~ 2016年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 文学部 文学言語学科
    経歴名:教授
    職務期間:2016年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:京都大学
    所属部署名:人文科学研究所
    経歴名:助教
    経歴期間:2005年12月 ~ 2013年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本18世紀学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本フランス語フランス文学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):ヨーロッパ文学

  • 専門分野(科研費分類):文学一般

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:古典主義の理論家レーモン・クノー─『ヴォロンテ』誌の論考をめぐって
    掲載誌名:Stella  35号  (頁 231 ~ 250)
    掲載誌 発行年月:2016年12月
    著者氏名(共著者含):久保昭博

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Description and point of view in the modern Japanese novel : Iwano Hômei’s theoretical discourse
    掲載誌名:Annals of “Dimitrie Cantemir” Christian University, Linguistics, Literature and Methodology of Teaching  XVI巻  1号  (頁 23 ~ 41)
    掲載誌 発行年月:2016年
    著者氏名(共著者含):Akihiro Kubo, Tomoe Nakamura, Manabu Kawada

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「証言の時代」の幕開け─第一次世界大戦戦争文学をめぐって
    掲載誌名:森本淳生編『生表象の近代─自伝・フィクション・学知』
    掲載誌 発行年月:2015年10月
    著者氏名(共著者含):久保昭博

    掲載種別:共著図書所収論文
    共著区分:単著

  • 記述言語:フランス語
    論文題目名:Témoigner, entre la crédibilité et la sensibilité – A propos de Témoins de Jean Norton Cru
    掲載誌名:Noriko Taguchi (éd.), Comment la fiction fait histoire – Emprunts, échanges, croisements
    掲載誌 発行年月:2015年10月
    著者氏名(共著者含):Akihiro Kubo

    掲載種別:共著図書所収論文
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:「ベル・エポックのラテン人─ダンヌンツィオとフランス」
    掲載誌名:『イタリア地中海研究叢書1 ダンヌンツィオに夢中だった頃』
    掲載誌 発行年月:2015年04月
    著者氏名(共著者含):久保昭博

    掲載種別:共著図書所収論文
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:レーモン・クノー『はまむぎ』
    出版機関名:水声社
    発行年月:2012年06月
    著者氏名(共著者含):久保 昭博

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単訳

  • 記述言語:日本語
    著書名:レーモン・クノー『地下鉄のザジ』
    出版機関名:水声社
    発行年月:2011年10月
    著者氏名(共著者含):久保 昭博

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単訳

  • 記述言語:日本語
    著書名:『表象の傷─第一次世界大戦からみるフランス文学史』
    出版機関名:人文書院
    発行年月:2011年03月
    著者氏名(共著者含):久保 昭博

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目: ジャン=ジャック・ベッケール、ゲルト・クルマイヒ著、剣持久木、西山暁義訳、『仏独共同通史 第一次世界大戦』(上下、岩波書店、2012年)
    掲載誌名:『週刊読書人』
    掲載誌 発行年月:2012年06月
    著者氏名(共著者含):久保 昭博

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:ジョルジュ・ペレック著、塩塚秀一郎訳『煙滅』(水声社、2010年)
    掲載誌名:『日本フランス語フランス文学会Cahier』、07号(日本フランス語フランス文学会)
    掲載誌 発行年月:2010年06月
    著者氏名(共著者含):久保 昭博

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:ジョルジュ・ペレック著、塩塚秀一郎訳『煙滅』(水声社、2010年)
    掲載誌名:『ふらんす』
    掲載誌 発行年月:2010年04月
    著者氏名(共著者含):久保 昭博

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:フランス語
    会議名称:Colloque international, « Processus de démocratisation et moment vernaculaire des littératures » (Sorbonne)
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Raymond Queneau ou les « vertus démocratiques » du roman parlant
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:フランス語
    会議名称:Colloque franco-japonais « Comment la fiction fait histoire ? » (Université de Kyoto, Institut Franco-Japonais de Kansai)
    会議区分:国内会議
    開催期間:2011年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:La haine de la fiction ? – A propos des Témoins de Jean Norton Cru
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本フランス語フランス文学会2009年度関西支部大会(聖トマス大学)
    会議区分:国内会議
    開催期間:2009年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:第一次世界大戦小説における口語・俗語文体─アンリ・バルビュス『砲火』のレアリスムについての一考察
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:フランス語
    会議名称:Colloque international « Théorie, analyse, interprétation des récits » (Université de Paris VII)
    会議区分:国内会議
    開催期間:2008年12月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:La narratologie a-t-elle des frontières linguistiques et culturelles ? : La théorie narrative de Sadakazu Fujii
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:フランス語
    会議名称:Colloque international « Michel Butor : À la frontière, ou l’art des passages »(Université de Rikkyo)
    会議区分:国内会議
    開催期間:2008年09月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:L’insertion des genres dans les romans de Michel Butor – la science-fiction et le roman policier
    発表形態:口頭(一般)

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:フランス文学史

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:フランス文学概論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:フランス文学演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:フランス文学演習II

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:文学部

    授業科目名:フランス文学演習III

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:教務機構言語教育研究センター言語コーディネーター
    活動期間:2018年04月 ~ 2019年03月

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:2017年04月 ~ 2019年03月

  • 活動名称:学部長補佐
    活動期間:2015年04月 ~ 2017年03月