基本情報

写真b

沖米田 司

OKIYONEDA Tsukasa


職名

准教授

研究分野・キーワード

生命医化学

プロフィール

膜タンパク質、タンパク質品質管理、難治性疾患、自然免疫

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:熊本大学
    学部(学系)名:薬学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1998年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:熊本大学
    研究科名:薬学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:2000年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:熊本大学
    研究科名:薬学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2003年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:トロント小児病院研究所(Hospital for Sick Children Research Institute)
    経歴名:博士研究員
    留学期間:2006年04月 ~ 2008年05月

  • 留学先:マギル大学
    経歴名:リサーチアソシエイト
    留学期間:2008年06月 ~ 2013年03月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:薬学博士
    学位の分野名:生物系薬学
    学位授与機関名:熊本大学
    取得方法:課程
    取得年月:2003年03月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 理工学部 生命科学科
    経歴名:准教授
    職務期間:2013年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本分子生物学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本薬学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本生化学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):薬理系薬学

  • 専門分野(科研費分類):機能生物化学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:薬剤師

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Ubiquitination-dependent quality control of hERG K+ channel with acquired and inherited conformational defect at the plasma membrane.
    掲載誌名:Mol Biol Cell. 2013 Oct 23. [Epub ahead of print] PMID: 24152733 [PubMed - as supplied by publisher]
    掲載誌 発行年月:2013年10月
    著者氏名(共著者含):Apaja PM, Foo B, Okiyoneda T, Valinsky WC, Barriere H, Atanasiu R, Ficker E, Lukacs GL, Shrier A.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Mechanism-based corrector combination restores ΔF508-CFTR folding and function.
    掲載誌名:Nat Chem Biol. [Epub ahead of print]
    掲載誌 発行年月:2013年05月
    著者氏名(共著者含):Okiyoneda T, Veit G, Dekkers JF, Bagdany M, Soya N, Xu H, Roldan A, Verkman AS, Kurth M, Simon A, Hegedus T, Beekman JM, Lukacs GL.

    DOI:10.1038/nchembio.1253.
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Fixing cystic fibrosis by correcting CFTR domain assembly.
    掲載誌名:J Cell Biol. (Review)  199巻  2号  (頁 199 ~ 204)
    掲載誌 発行年月:2012年10月
    著者氏名(共著者含):Okiyoneda T, Lukacs GL.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Correction of both NBD1 energetics and domain interface is required to restore ΔF508 CFTR folding and function.
    掲載誌名:Cell.    148巻  1-2号  (頁 150 ~ 163)
    掲載誌 発行年月:2012年01月
    著者氏名(共著者含):Rabeh WM, Bossard F, Xu H, Okiyoneda T, Bagdany M, Mulvihill CM, Du K, di Bernardo S, Liu Y, Konermann L, Roldan A, Lukacs GL.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Protein quality control at the plasma membrane.
    掲載誌名:Curr Opin Cell Biol. (Review)  23巻  4号  (頁 483 ~ 491)
    掲載誌 発行年月:2011年08月
    著者氏名(共著者含):Okiyoneda T, Apaja PM, Lukacs GL.

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:若手研究(A)
    研究期間:2015年04月 ~ 2018年03月
    研究題目:ユビキチン化を標的とした病CFの創薬研究

  • 研究種目:新学術領域研究
    研究期間:2015年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:エンドソーム膜タンパク質品質管理におけるE3リガーゼの役割

  • 研究種目:研究活動スタート支援
    研究期間:2013年08月 ~ 2015年03月
    研究題目:形質膜異常タンパク質のユビキチン化制御機構の解明

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:免疫学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:外国書講読

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:文献演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:特別実験及び演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:2015年04月 ~ 2016年03月