基本情報

写真b

沖米田 司

OKIYONEDA Tsukasa

所属
生命環境学部 生命医科学科
研究分野・キーワード
分子細胞生物学, 生化学, 薬理学
研究概要
膜タンパク質、タンパク質品質管理、難治性疾患、自然免疫
SDGs 関連ゴール

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:熊本大学
    学部(学系)名:薬学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1998年03月
    卒業区分:卒業
    国名:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:熊本大学
    学部等名:薬学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:2003年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

  • 学校名:熊本大学
    学部等名:薬学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:2000年03月
    修了区分:修了
    国名:日本国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:マギル大学
    経歴名:リサーチアソシエイト
    年月:2008年06月 ~ 2013年03月

  • 留学先:トロント小児病院研究所(Hospital for Sick Children Research Institute)
    経歴名:博士研究員
    年月:2006年04月 ~ 2008年05月

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:薬学博士
    分野名:ライフサイエンス / 薬系衛生、生物化学
    授与機関名:熊本大学
    取得方法:課程
    取得年月:2003年03月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    部署名:理工学部 生命医化学科
    職名:教授
    年月:2019年04月 ~ 継続中

所属学協会 【 表示 / 非表示

  • 所属学協会名:日本分子生物学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本薬学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学協会名:日本生化学会

    学会所在国:日本国

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:ライフサイエンス / 薬理学

  • 研究分野:ライフサイエンス / 機能生物化学

取得資格 【 表示 / 非表示

  • 資格名:薬剤師

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Cystic Fibrosis Transmembrane Conductance Regulator (CFTR) Ubiquitylation as a Novel Pharmaceutical Target for Cystic Fibrosis
    誌名:Pharmaceuticals (Basel)  13巻  75号
    出版年月:2020年04月
    著者:Ryosuke Fukuda, Tsukasa Okiyoneda

    DOI:doi: 10.3390/ph13040075
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:ELISA Based Protein Ubiquitylation Measurement.
    誌名:Bio-protocol
    出版年月:2019年11月
    著者:Kamada Y., Fukuda R., Okiyoneda T.

    DOI:10.21769/BioProtoc.3430
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:The integral function of the endocytic recycling compartment is regulated by RFFL-mediated ubiquitylation of Rab11 effectors.
    誌名:J Cell Sci.
    出版年月:2019年02月
    著者:Sakai R, Fukuda R, Unida S, Aki M, Ono Y, Endo A, Kusumi S, Koga D, Fukushima T, Komada M, Okiyoneda T.

    DOI:10.1242/jcs.228007
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Peripheral Protein Quality Control as a Novel Drug Target for CFTR Stabilizer.
    誌名:Front Pharmacol.
    出版年月:2018年09月
    著者:Fukuda R, Okiyoneda T

    DOI:10.3389/fphar.2018.01100
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Chaperone-Independent Peripheral Quality Control of CFTR by RFFL E3 Ligase
    誌名:Developmental Cell  44巻  6号  (頁 694 ~ 708)
    出版年月:2018年03月
    著者:Okiyoneda T, Veit G, Sakai R, Aki M, Fujihara T, Higashi M, Susuki-Miyata S, Miyata M, Fukuda N, Yoshida A, Xu H, Apaja PM, Lukacs GL

    DOI:doi: 10.1016/j.devcel.2018.02.001
    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

全件表示 >>

MISC 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:嚢胞性線維症原因遺伝子産物CFTRの品質管理機構と機能制御
    出版者・発行元:公益社団法人日本生化学会
    誌名:生化学  92巻  2号  (頁 179 ~ 188)
    出版年月:2020年04月
    著者:福田 亮介,沖米田 司

    DOI:doi:10.14952/SEIKAGAKU.2020.920179
    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(大学・研究所紀要)
    共著区分:共著

      外部サイトへのリンクを表示

  • 記述言語:日本語
    タイトル:嚢胞性線維症のユビキチン創薬
    誌名:ファルマシア
    出版年月:2020年01月
    著者:沖米田司

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:嚢胞性線維症における上皮細胞の水の輸送障害を理解する
    誌名:消化器病学サイエンス  3巻  2号  (頁 82 ~ 86)
    出版年月:2019年
    著者:福田亮介, 沖米田司

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    タイトル:異常な形質膜タンパク質を除去する新しい品質管理機構
    誌名:生化学  86巻  1号  (頁 54 ~ 58)
    出版年月:2014年02月
    著者:沖米田司

    掲載種別:記事・総説・解説・論説等(学術雑誌)
    共著区分:単著

共同研究・競争的資金等の研究課題 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2022年04月 ~ 2025年03月
    タイトル:哺乳類 ERAD における逆輸送機構の包括的理解

  • 研究種目:新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間:2021年04月 ~ 2023年03月
    タイトル:CFTR ユビキチン化制御剤の創出と CF 創薬への応用

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月
    タイトル:PMQCにおけるユビキチン化制御分子の機能解明と治療的応用

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2019年04月 ~ 2022年03月
    タイトル:PMQCにおけるユビキチン化制御分子の機能解明と治療的応用

  • 研究種目:新学術領域研究(研究領域提案型)
    研究期間:2019年04月 ~ 2021年03月
    タイトル:RFFL による形質膜タンパク質品質管理作動機構の解明と CF 創薬への応用

全件表示 >>

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    会議名:ConBio2017
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2017年12月
    開催地:神戸
    タイトル:形質膜CFTRの選択的単離法の確立と結合タンパク質の網羅的解析
    会議種別:ポスター発表

  • 記述言語:英語
    会議名:ConBio2017
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2017年12月
    開催地:神戸
    タイトル:形質膜タンパク質品質管理に関わるエンドソーム局在ユビキチンリガーゼの機能解析
    会議種別:ポスター発表

  • 記述言語:英語
    会議名:ConBio2017
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2017年12月
    開催地:神戸
    タイトル:異なる細胞内分解経路に関わる CFTR 変異体のポリユビキチン化修飾解析
    会議種別:ポスター発表

  • 記述言語:英語
    会議名:ConBio2017
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2017年12月
    開催地:神戸
    タイトル:ドラッグリポジショニングによるCFTRコレクターの開発
    会議種別:ポスター発表

  • 記述言語:英語
    会議名:第90回日本薬理学会年会 シンポジウム
    国際・国内会議:国内会議
    開催年月:2017年03月
    開催地:長崎
    タイトル:Ubiquitination mechanism as a novel drug target for cystic fibrosis
    会議種別:口頭発表(招待・特別)

全件表示 >>

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:免疫学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:免疫学特論

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:卒業実験及び演習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学部

    授業科目名:外国書講読

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:理工学研究科前期

    授業科目名:文献演習

    授業形式:代表者

全件表示 >>

学内活動 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長補佐
    活動期間:202104(年月) ~ 202303(年月)

  • 活動名称:学部長室委員
    活動期間:201504(年月) ~ 201603(年月)

 

委員歴 【 表示 / 非表示

  • 団体名:日本生化学会
    委員名:生化学誌 企画協力委員
    年月:2014年01月 ~ 継続中

社会貢献活動 【 表示 / 非表示

  • タイトル:平成29年度JSPSサマー・プログラム 留学生受入
    年月:2017年06月 ~ 2017年08月

  • タイトル:熊本大学薬学部 大学院セミナー
    年月:2014年12月

  • タイトル:関西学院創立125周年 世界市民フォーラムin大阪 「いま、科学技術を学ぶということ~ボーダーレス化する知の世界~」
    年月:2014年07月

  • タイトル:関西学院大学オープンラボ「免疫の力を使って、病原体を見つけよう!」ひらめき☆ときめきサイエンス事業
    年月:2014年07月