基本情報

写真b

津田 和之

TSUDA Kazuyuki

職名
教授
研究分野・キーワード
自治体法務、行政法、住民訴訟
研究概要
地方自治体を巡る様々な法的な問題―自治体法務―が私の主な研究テーマである。
 長年にわたって、自治体行政の現場で培った実務経験や自治体内部の法的紛争の処理を担当してきた経験を活かして実務と理論の架橋を図る観点からのアプローチを重視している。
 また、近年、地方分権に伴う自治体の役割の重要性とともに、地方行政財政に対する住民の行政監視の意識の向上により、全国的に増加している住民訴訟に強い関心を持っている。
 なお、こうした研究を踏まえて、司法研究科では、実務で問題となることの多い個別法令の具体的な紛争を題材として取り上げ、それを通じて行政法の理論・知識を学ぶ演習方式の「公法実務II(行政実務)」や最新の判例を踏まえつつ、地方自治の実務と地方自治法の基本的知識を学ぶ「地方自治法」の科目を担当している。

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:法務博士
    学位の分野名:公法学
    学位授与機関名:関西学院大学
    取得方法:課程
    取得年月:2006年04月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 司法研究科
    経歴名:准教授
    職務期間:2013年04月 ~ 2019年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 司法研究科
    経歴名:教授
    職務期間:2019年04月 ~ 継続中

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:住民訴訟と議会による債権放棄
    掲載誌名:自治研究  85巻  9号  (頁 91 ~ 122)
    掲載誌 発行年月:2009年09月
    著者氏名(共著者含):津田和之

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:公法実務II(行政実務)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:地方自治法

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:司法研究科

    授業科目名:自治体法務II(参加の法理論)

    授業形式:代表者