基本情報

写真b

山田 好一

YAMADA Yoshikazu


職名

教授

研究分野・キーワード

国際協力

プロフィール

「環境と防災」、「平和構築と復興支援」、「途上国の都市問題」、「国際協力」

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京都立大学
    学部(学系)名:工学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1979年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:東京都立大学
    研究科名:工学研究科

    修了課程:修士課程
    修了年月:1981年03月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

  • 大学院名:ペンシルバニア大学大学院
    研究科名:都市計画

    修了課程:修士課程
    修了年月:1991年05月
    修了区分:修了
    所在国:アメリカ合衆国

留学歴 【 表示 / 非表示

  • 留学先:ペンシルバニア大学大学院
    経歴名:都市計画修士
    留学期間:1989年07月 ~ 1991年06月

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:修士(工学)
    学位の分野名:都市計画・建築計画
    学位授与機関名:東京都立大学
    取得方法:課程
    取得年月:1981年03月

  • 学位名:都市計画修士
    学位の分野名:都市計画・建築計画
    学位授与機関名:ペンシルバニア大学大学院
    取得方法:課程
    取得年月:1991年05月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 国際教育・協力センター
    経歴名:教授
    職務期間:2013年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:国際協力機構
    経歴名:職員(その他)
    経歴期間:1981年04月 ~ 2016年03月

  • 所属(勤務)先名:首都大学東京
    経歴名:講師
    経歴期間:2013年10月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先名:神戸学院大学
    経歴名:講師
    経歴期間:2013年10月 ~ 継続中

  • 所属(勤務)先名:神戸大学
    経歴名:講師
    経歴期間:2014年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:国際開発学会

    学会所在国:日本国

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):国際協力、平和構築

  • 専門分野(科研費分類):環境政策・環境社会システム

  • 専門分野(科研費分類):国際協力

研修受講歴 【 表示 / 非表示

  • 研修名:上級港湾技術者研修
    受講期間:1983年10月

 

研究経歴 【 表示 / 非表示

  • 研究課題名:途上国における住環境及び都市問題、平和構築及び復興支援

    研究期間:1981年04月 ~ 継続中
    研究態様(個人・共同別)区分:個人研究
    研究制度:(選択しない)

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Impact of JICA's Development Assistance on the Lives of Afghans
    掲載誌名:アフガニスタン東京復興会議パラレルイベント
    掲載誌 発行年月:2012年07月
    著者氏名(共著者含):YAMADA Yoshikazu

    掲載種別:研究論文(国際会議プロシーディングス)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:ODAによる道路・橋梁事業の地域に与えるインパクト
    掲載誌名:OCAJI
    掲載誌 発行年月:2002年10月
    著者氏名(共著者含):山田好一

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Housing Assessment in Jakarta, Bangkok, Manila
    掲載誌名:University of Pennsylvania
    掲載誌 発行年月:1991年05月
    著者氏名(共著者含):Yamada Yoshikazu

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関紀要)
    共著区分:単著

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:国際緊急人道支援
    出版機関名:ナカニシヤ出版
    発行年月:2008年09月
    著者氏名(共著者含):内海成治 他

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:開発途上国に対するJICAによる適応策支援の意義及び事例紹介
    掲載誌名:港湾
    掲載誌 発行年月:2009年02月
    著者氏名(共著者含):山田好一

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:シームレスな支援に係る緊急援助活動の位置付け・役割
    掲載誌名:日本集団災害医学学会誌
    掲載誌 発行年月:2006年06月
    著者氏名(共著者含):山田好一

    掲載種別:速報,短報,研究ノート等(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:インドネシア中部ジャワ島地震における国際緊急援助隊の活動
    掲載誌名:日本集団災害医学学会誌
    掲載誌 発行年月:2006年06月
    著者氏名(共著者含):山田好一

    掲載種別:研究発表要旨(全国大会,その他学術会議)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:人工衛星を活用した国際緊急援助の可能性
    掲載誌名:国際緊急援助概要
    掲載誌 発行年月:2005年03月
    著者氏名(共著者含):山田好一、野村留美子

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:気候変動枠組条約第28回補助機関会合(ボン)
    会議区分:国際会議
    開催期間:2008年06月
    開催場所:ボン
    題目又はセッション名:Climate Change Measures & Strategy of JICA/JBIC
    発表形態:シンポジウム・ワークショップ パネル(指名)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:地球環境防災フォーラム
    会議区分:国内会議
    開催期間:2008年05月
    開催場所:神戸学院大学
    題目又はセッション名:気候変動対策とJICA
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:土木学会
    会議区分:国内会議
    開催期間:1980年09月
    開催場所:北海道大学
    題目又はセッション名:上水汚泥の圧密特性
    発表形態:口頭(一般)

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:Bled Strategic Forum 2012 「Central Asia and Afghanistan after 2014」
    開催期間:2012年09月
    参加者名:賢人会指名代表者

  • 名称:Tokyo Conference on Afghanisutan 2012 JICA Symposium
    開催期間:2012年07月
    参加者名:アフガニスタン東京会議出席者(緒方貞子含む)

職務上の実績に関する事項 【 表示 / 非表示

  • 実務区分:実務の経験を有する者についての特記事項
    活動名称:国際協力活動
    活動期間:1981年04月 ~ 継続中

 

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:ODA総論
    機関名:神戸学院大学

  • 授業科目名:国際関係論
    機関名:神戸大学

  • 授業科目名:平和構築(アフガニスタンを事例として)
    機関名:豊中高等学校

  • 授業科目名:環境経済学
    機関名:青山学院大学

  • 授業科目名:都市環境科学特別講義第3
    機関名:首都大学東京

教育活動に関する受賞 【 表示 / 非表示

  • 賞名:「グローバル教育コンクール2015」団体奨励賞
    受賞年月:2016年01月
    授与機関:国際協力機構
    受賞者・受賞グループ名:関西学院大学

教育内容・方法の工夫 【 表示 / 非表示

  • タイトル:学習ルームでの勉強会開催
    活動期間:2013年09月 ~ 継続中

作成した教科書、教材、参考書 【 表示 / 非表示

  • タイトル:世界へ挑む君たちへ
    活動期間:2015年09月 ~ 2016年02月

  • タイトル:環境経済学入門
    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

実務の経験を有する者についての特記事項 【 表示 / 非表示

  • タイトル:国際協力機構(JICA)
    活動期間:1981年04月 ~ 継続中

その他特記事項 【 表示 / 非表示

  • タイトル:Open Seminar (Graduate School on International Relations, Ritsmeikan Daigaku
    活動期間:2013年09月

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:グローバル人材開発センター
    活動期間:2013年04月 ~ 継続中

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:国際開発学会
    役職・役割名:会員
    活動期間:2014年06月 ~ 継続中

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:関西学院高等部(SGH)
    活動期間:2014年12月 ~ 継続中

  • 活動名称:豊中高等学校(SGH企画評価委員)
    活動期間:2014年11月 ~ 継続中

  • 活動名称:コミュニティカレッジ(知の森)
    活動期間:2014年04月 ~ 継続中

  • 活動名称:平和構築:JICAアフガニスタン事務所長
    活動期間:2011年05月 ~ 2013年03月

  • 活動名称:防災:国際緊急援助隊活動参加(インドネシア、フィリピン)
    活動期間:2009年02月 ~ 2011年04月

全件表示 >>