基本情報

写真b

Oliver Rose

Oliver Rose

所属
言語教育研究センター
研究分野・キーワード
TESOL, CALL, TILT, TESOL, Computer Assisted Language Learning, Educational Materials Design, Translation in Language Teaching
研究概要
My main academic interests lie in applying TESOL theory to practical syllabus and materials design. I have a strong interest in using CALL (Computer Assisted Language Learning) to efficiently offer adequate follow-up of language covered in classes. Over the last five years I have also been designing and producing mobile game applications for vocabulary learning. Although flashcard programs have been shown to be an effective way to review vocabulary, students rarely have the motivation to use them regularly. By using game design elements I have been able to produce multilingual games for studying vocabulary in an enjoyable way. I am involved in ongoing research about the effectiveness of my application designs in terms of both increased engagement and uptake/retention of target vocabulary.

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:Australian National University
    学部(学系)名:Department of Linguistics
    学科・専攻等名:言語学

    学校の種類:大学
    卒業年月:1999年
    卒業区分:卒業
    国名:オーストラリア連邦

  • 学校名:Australian National University
    学部(学系)名:Department of Music (Classical Guitar)
    学科・専攻等名:Classical Guitar Performance

    学校の種類:大学
    卒業年月:1992年
    卒業区分:卒業
    国名:オーストラリア連邦

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 学校名:University of Southern Queensland
    学部等名:Master of Education
    学科等名:TESOL

    修了課程:修士課程
    修了年月:2003年
    修了区分:修了
    国名:オーストラリア連邦

学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:教職修士
    分野名:人文・社会 / 外国語教育
    授与機関名:その他
    取得方法:課程
    取得年月:2003年09月

経歴 【 表示 / 非表示

  • 所属:関西学院大学
    職名:言語特別講師
    年月:2013年04月 ~ 継続中

研究分野 【 表示 / 非表示

  • 研究分野:人文・社会 / 外国語教育

  • 研究分野:人文・社会 / 言語学

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    タイトル:Student Attitudes Towards the Use of L1 in the Classroom
    誌名:Student Attitudes Towards the Use of L1 in the Classroom  16巻  (頁 243 ~ 257)
    出版年月:2007年03月
    著者:Oliver Rose

    掲載種別:研究論文(大学,研究機関等紀要)
    共著区分:単著

講演・口頭発表等 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    会議名:JALTCALL Conference and ER Seminar 2013
    国際・国内会議:国際会議
    開催年月:2013年06月
    開催地: Shinshu University, Matsumoto
    タイトル:Mobile games for enjoyable kanji study
    会議種別:口頭発表(一般)

      外部サイトへのリンクを表示

担当授業科目(学内) 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Project-based Seminar in English(Career English)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:Project-based Seminar in English(Career English)

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:インテンシブ・イングリッシュ

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:インテンシブ・イングリッシュ

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2022年度(西暦)

    提供部署名:言語教育研究センター

    授業科目名:インテンシブ・イングリッシュ

    授業形式:代表者

全件表示 >>