基本情報

写真b

荻野 昌弘

OGINO Masahiro


職名

教授

研究分野・キーワード

社会学

プロフィール

資本主義システム成立の契機を「他者像」という概念を用いて分析すること、そのために必要な社会学理論を構築していくことが主たる研究分野である。また、それに付随して「発見」された諸問題─それは民族対立から日常生活のマナーにまで至る─について考察している。いずれにせよ、社会現象が多岐に渡る以上、社会学に「専門」分野、「専攻」は存在しない、いやあらゆる社会問題に関心を抱いていこうと考えている。

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:パリ第7大学大学院
    研究科名:社会科学研究科
    専攻名:社会学(sociologie)

    修了課程:博士課程
    修了年月:1988年05月
    修了区分:修了
    所在国:フランス共和国

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 社会学部 社会学科
    経歴名:専任講師
    職務期間:1990年04月 ~ 1994年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 社会学部 社会学科
    経歴名:助教授
    職務期間:1994年04月 ~ 2000年03月

  • 職務遂行組織:関西学院大学 社会学部 社会学科
    経歴名:教授
    職務期間:2000年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 社会学部 社会学科
    経歴名:学部長
    職務期間:2012年04月 ~ 2016年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:関西社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日仏社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本社会学史学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:Association internationale des sociologues de langue française

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):社会学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:フランス語
    論文題目名:La Représentation d’autrui en Angleterre et au Japon à la veille du développement du capitalisme
    掲載誌名:パリ第7大学 博士学位論文
    学位授与年月:1988年05月
    著者氏名(共著者含):荻野 昌弘

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:フランス語
    論文題目名:L'approche sociologique de la violence des enfants par la production d'un film d'animation
    掲載誌名:Revus de l'Institut de Sociologie, 2010-2011, Insititut de Sociologie, pp.141-150.
    掲載誌 発行年月:2013年02月
    著者氏名(共著者含):OGINO Masahiro

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:フランス語
    論文題目名:La consommation cmme mode d'existence
    掲載誌名:Annuaire de la Société japono-française de Sociologie  (頁 27 ~ 38)
    掲載誌 発行年月:2012年03月
    著者氏名(共著者含):OGINO Masahiro

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:中国語
    論文題目名:形与有形:现实化逻辑     
    掲載誌名:Academic Journal of Art College of Inner Mongolia University
    掲載誌 発行年月:2011年06月
    著者氏名(共著者含):荻野 昌弘

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:消費空間と見えない他者ー国家=社会構造モデルを越えて
    掲載誌名:日仏社会学年報/第19号/日仏社会学会/1-14.
    掲載誌 発行年月:2010年03月
    著者氏名(共著者含):荻野 昌弘

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:高度消費社会における安心と不安ーグローバル化時代における日仏比較とは?
    掲載誌名:日仏学術交流のルネッサンス報告論文集  (頁 65 ~ 71)
    掲載誌 発行年月:2009年03月
    著者氏名(共著者含):荻野 昌弘

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:中国雲南省少数民族から見える多元的世界-国家のはざまを生きる民
    出版機関名:明石書店
    発行年月:2017年04月
    著者氏名(共著者含):李永祥ほか

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共編著
    専門分野(科研費分類):社会学,文化人類学・民俗学

  • 記述言語:英語
    著書名:Reconsdering Cutural Heritage in East Asia
    出版機関名:Ubiquity Press
    発行年月:2016年10月
    著者氏名(共著者含):Akira Matsuda and als

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:Considering undercurrents in Japanese cultural management : the logic of actualization and the preservation of the present
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:戦争社会学
    出版機関名:明石書店
    発行年月:2016年10月
    著者氏名(共著者含):荻野昌弘, 好井裕明, 関礼子 他

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:第一章 戦争と社会学理論
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:現代の差別と排除をみる視点
    出版機関名:明石書店
    発行年月:2015年03月
    著者氏名(共著者含):荻野昌弘,町村敬志, 好井裕明, 稲垣恭子,藤村正之

    著書種別:単行本(学術書)
    担当部分:変化に溺れる社会の不安
    著書形態:共著
    専門分野(科研費分類):社会学

  • 記述言語:日本語
    著書名:3.11以前の社会学ー阪神・淡路大震災から東日本大震災へ
    出版機関名:生活書院
    発行年月:2014年05月
    著者氏名(共著者含):蘭信三 他

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:編著
    専門分野(科研費分類):社会学

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:特集I 暴力と人間コメント
    掲載誌名:フォーラム現代社会学,54-56.
    掲載誌 発行年月:2011年06月
    著者氏名(共著者含):荻野 昌弘

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:軍隊の痕跡の後に-残された農地
    掲載誌名:二十世紀における「負」の遺産の総合的研究-太平洋戦争の社会学-,平成17-19年度科学研究費補助金[基盤研究(B)]研究成果報告書(研究代表者 荻野昌弘),pp.3-16.
    掲載誌 発行年月:2008年06月
    著者氏名(共著者含):荻野 昌弘

    掲載種別:会議報告等
    共著区分:単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2013年04月 ~ 2016年03月
    研究題目:ユネスコ世界遺産に関する比較社会学的研究

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2008年04月 ~ 2011年03月
    研究題目:二十世紀における「負」の遺産の総合的研究-太平洋戦争と戦後社会-

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:IInd Asian Anthropology forum
    会議区分:国際会議
    開催期間:2012年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Towards a Comarative Sociology of Disaster
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:中国芸術人類学会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年07月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:無形文化遺産再考-概念の身体的、時間的側面
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:愛知県史跡整備市町村協議会設立20周年シンポジウム
    会議区分:国内会議
    開催期間:2012年02月
    開催場所:文化財を守り、伝える
    題目又はセッション名:文化遺産保存とその未来
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:フランス語
    会議名称:Colloque franco-japonais, section sociologie
    会議区分:国際会議
    開催期間:2011年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Consommation comme mode d'existence
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:5th International Forum on Historical Reconciliation in East Asia 5-6 August 2011
    会議区分:国際会議
    開催期間:2011年08月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:A Key Concept for the Creation of an East Asia Community : Intangible Cultural Heritage
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:国際シンポジウムコメンテーター:博物館は悲惨な記憶をどう展示するか, 国立民族学博物館
    開催期間:2013年03月
    参加者名: 

  • 名称:学会セッション司会:戦争を社会学する, 日本社会学会研究活動委員会企画セッション
    開催期間:2012年11月
    参加者名: 

  • 名称:学会シンポジウム司会:ポピュラーカルチャーと社会学的思惟, 日本社会学史学会
    開催期間:2012年06月
    参加者名: 

  • 名称:学会シンポジウム司会:<3.11以前>の社会学ー阪神・淡路大震災から東日本大震災へ, 関西社会学会大会シンポジウム
    開催期間:2012年05月
    参加者名:

  • 名称:学会司会:リスク・不安・格差ー3.11以後の社会を考える, 日仏社会学会シンポジウム
    開催期間:2011年10月
    参加者名: 

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:社会学研究科前期

    授業科目名:修士論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:現代社会論B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2017年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:学部長
    活動期間:2012年04月 ~ 2016年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本社会学理論学会
    役職・役割名:編集委員会専門委員
    活動期間:2010年10月 ~ 2011年03月

  • 学会・委員会:日本社会学史学会
    役職・役割名:研究担当理事
    活動期間:2010年06月 ~ 2011年03月

  • 学会・委員会:関西社会学会
    役職・役割名:研究活動理事
    活動期間:2010年05月 ~ 2011年03月

  • 学会・委員会:社会学系コンソーシアム
    役職・役割名:評議員
    活動期間:2010年04月 ~ 2011年03月

  • 学会・委員会:日本社会学会
    役職・役割名:研究活動委員
    活動期間:2010年04月 ~ 2011年03月

全件表示 >>