基本情報

写真b

野波  寛

NONAMI Hiroshi

職名
教授
研究分野・キーワード
社会心理学, 環境社会学, 合意形成, 迷惑施設, ゲーミング
研究概要
個人の態度と行動が乖離しやすい環境問題において、環境に配慮した行動を実際に率先してとっていく少数の人々(環境ボランティア、住民団体など)が、その行動パターンを徐々に周囲の大多数者に普及させていく過程を、実験と調査の両面から社会心理学的に検討する。また、集団に対して個人が同一化していく過程、それにもとづく集団行動の発生と変化について、シミュレーション・ゲーミングを用いた実験的検討をおこなっている。
ホームページ

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:博士(心理学)
    学位の分野名:社会心理学
    学位授与機関名:名古屋大学
    取得方法:課程
    取得年月:1999年01月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 社会学部 社会学科
    経歴名:教授
    職務期間:1997年04月 ~ 継続中

学外略歴 【 表示 / 非表示

  • 所属(勤務)先名:独立行政法人国立環境研究所 環境リスク研究センター
    経歴名:客員研究員
    経歴期間:2008年04月 ~ 2011年12月

  • 所属(勤務)先名:独立行政法人国立環境研究所 環境リスク研究センター
    経歴名:客員研究員
    経歴期間:2012年04月 ~ 2014年03月

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本心理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本社会心理学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本グループ・ダイナミックス学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本シミュレーション&ゲーミング学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:廃棄物学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):社会心理学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:コモンズとしての牧草地の管理権をめぐる正当性の相互承認構造: 内モンゴル自治区における牧民・行政職員・都市住民の制度的基盤と認知的基盤
    掲載誌名: 実験社会心理学研究, 53 (2), 116-130. 野波 寛・蘇米雅・哈斯額尓敦・坂本 剛
    掲載誌 発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):野波  寛

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:正当性への視点がもたらす研究と実践:海と草原とゲームからガバナンスにおける権利を問う
    掲載誌名:コミュニティ心理学研究, 17(2), 131-144
    掲載誌 発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):野波  寛

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:法規性は正当性に対する信頼性の影響を阻害する?:沖縄県におけるコモンズの管理権をめぐる多様なアクターの制度的基盤と認知的基盤
    掲載誌名:社会心理学研究, 28, 1-12, 野波寛・加藤潤三
    掲載誌 発行年月:2012年08月
    著者氏名(共著者含):野波  寛

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:コモンズの管理と公共政策に関わる多様なアクターの権利:正当性の相互承認構造に関する実証と教育を目的とした‘誰がなぜゲーム’の開発
    掲載誌名:シミュレーション & ゲーミング, 21, 115-124.
    掲載誌 発行年月:2011年12月
    著者氏名(共著者含):野波  寛

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:コモンズとしての水環境に関わる多様な人々の意思決定と合意形成過程:社会心理学・環境社会学による検証
    掲載誌名:水環境学会誌, 34(A), 11, 336-340
    掲載誌 発行年月:2011年11月
    著者氏名(共著者含):野波  寛

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:分担執筆(第6章「自分が決める、みんなが決める―意思決定と合意形成の心理学」)
    出版機関名:ナカニシヤ出版
    発行年月:2012年03月
    著者氏名(共著者含):暮らしの中の社会心理学(安藤香織・杉浦淳吉編著)

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:仮想世界ゲームから社会心理学を学ぶ(広瀬幸雄編著)8章(pp.115-130)、第10章(pp.149-163)担当
    出版機関名:ナカニシヤ出版
    発行年月:2011年03月
    著者氏名(共著者含):野波  寛

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:集団間関係の社会心理学:北米と欧州における理論の系譜と発展(野波寛・岡本卓也・小杉考司) 
    出版機関名:晃洋書房
    発行年月:2010年05月
    著者氏名(共著者含):野波  寛

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共訳

  • 記述言語:日本語
    著書名:社会心理学辞典(「多数派・少数派」の項) p.304-305 
    出版機関名:丸善
    発行年月:2009年06月
    著者氏名(共著者含):野波  寛

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:環境問題における少数者の影響過程:シミュレーション・ゲーミングによる実験的検証
    出版機関名:晃洋書房
    発行年月:2001年05月
    著者氏名(共著者含):野波  寛

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

科研費(文科省・学振)獲得実績 【 表示 / 非表示

  • 研究種目:挑戦的研究(萌芽)
    研究期間:2020年07月 ~ 2022年03月
    研究題目:道徳ジレンマとしてのNIMBY問題:決定権の判断をめぐる神経生理学的基盤の検証

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2014年04月 ~ 2017年03月
    研究題目:迷惑施設をめぐる権利の正当性:日中での比較調査・実験・ゲーミングによる多角的検証 (研究課題番号:26301031)

  • 研究種目:基盤研究(B)
    研究期間:2011年04月 ~ 2014年03月
    研究題目:コモンズの管理権をめぐる多様なアクターの正当性:日中欧での調査研究と実験的検討

  • 研究種目:基盤研究(C)
    研究期間:2008年04月 ~ 2011年03月
    研究題目:異種業者間の信頼醸成がコモンズ保全に及ぼす効果:沖縄本島での調査研究と実験的検討

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:東北大学大学院国際文化研究科講演(2013/12/6)
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年12月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:コモンズの適正管理を目指す行動と合意形成:沖縄の海からモラルと権利を考える
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本社会心理学会第54回大会発表論文集, p.103 野波寛・坂本剛・大友章司・田代豊
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:地層処分場の決定権をめぐる多様なアクターの正当性:“誰がなぜゲーム/NIMBY版”における当事者と非当事者に情報環境が及ぼす影響
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本社会心理学会第54回大会論文集, ワークショップ, p.34 (企画・司会:野波寛, 話題提供者:野波寛・哈斯額尓敦・大友章司, 指定討論者:三俣学・箕浦一哉)
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:公共政策の決定権は誰にある?:沖縄と内モンゴルでの迷惑施設をめぐる多様なアクターの正当性
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本社会心理学会第54回大会発表論文集, p.149 安藤香織・大沼進・柿本敏克・杉浦淳吉・野波寛・神原歩
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:東日本大震災後の大学生の節電行動:地域別検討
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本社会心理学会第54回大会発表論文集, p.133 坂本剛・野波寛・蘇米雅・哈斯額尓敦・大友章司・田代豊
    会議区分:国内会議
    開催期間:2013年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:コモンズ管理の正当性における当事者・非当事者の相互承認構造:内モンゴルの草原管理を事例として
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:ゲーミング社会心理学

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学研究科前期

    授業科目名:修士論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:実験実習

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:実験実習

    授業形式:代表者

全件表示 >>