基本情報

写真b

福地 直子

FUKUCHI Naoko


職名

准教授

研究分野・キーワード

カウンセリング心理学, 英語教育方法論

プロフィール

「言語習得過程における自己変容・文化化・社会化」、「帰国子女の二言語使用(バイリンガリズム)とアイデンティティの諸問題」、「日本人留学生のカルチュラル・アイデンティティ・行動様式と言語使用の諸問題」などといった課題を中心に異文化心理学・異文化間コミュニケーションの観点から研究中。様々なかたちでの言語使用と文化経験を通して個人がどのような変容を遂げるのか引き続き追求したい。 大学生の心理的自立支援を目指したカウンセリング心理学を活かしたピアエデゥケーション研究も新たに始動した。

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 社会学部 社会学科
    経歴名:准教授
    職務期間:1992年04月 ~ 継続中

  • 職務遂行組織:関西学院大学 言語コミュニケーション文化研究科
    経歴名:准教授
    職務期間:2001年04月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:大学英語教育学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本カウンセリング学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:異文化コミュニケーション学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:異文化間教育学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本教育心理学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):教育学

 

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Application of Counseling Psychology Methods for the Emotional Education of University Students
    掲載誌名:Kwansei Gakuin University Humanities Review Vol. 17
    掲載誌 発行年月:2013年02月
    著者氏名(共著者含):FUKUCHI Naoko

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Acculturation and Changes in Identity Among Adult Japanese Sojourners
    掲載誌名:Journal of Intercultural Communication
    掲載誌 発行年月:2006年06月
    著者氏名(共著者含):FUKUCHI Naoko

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Affective Dimensions of the Japanese Foreign Language Learner: Implications for Psychological Learner Development in Japan
    掲載誌名:Journal of Multilingual and Multicultural Development, Vol.26, No.4
    掲載誌 発行年月:2005年07月
    著者氏名(共著者含):FUKUCHI Naoko

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Japanese learner psychology and assesment of affect in foreign language study
    掲載誌名:The Language Teacher, Vol.29, No. 4. The Japan Association for Language Teaching  全国語学教育学会号
    掲載誌 発行年月:2005年04月
    著者氏名(共著者含):FUKUCHI Naoko

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:A Dual University Study on the Elements of Competent Communication for the Japanese Learner of English
    掲載誌名:Journal of Intercultural Communication, No.6.
    掲載誌 発行年月:2003年05月
    著者氏名(共著者含):FUKUCHI Naoko

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:共著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    著書名:New Ways in Teaching English at the Secondary Level 
    出版機関名:TESOL, Inc.
    発行年月:1999年05月
    著者氏名(共著者含):FUKUCHI Naoko

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:ハートセラピーテスト 
    出版機関名:ベネッセコーポレーション
    発行年月:1998年03月
    著者氏名(共著者含):福地 直子

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:American Psychological Association, 112th Annual Convention
    会議区分:国際会議
    開催期間:2004年07月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Psychological Acculturation and Self-Change Among Japanese Learners of English
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:Kobe Learner Development Conference, CUE Kobe Conference
    会議区分:国際会議
    開催期間:2003年10月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:The Psychology of the Language Learner: Implications for Psychological Learner Development in Japan
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:American Psychological Association Chicago, Illinois
    会議区分:国際会議
    開催期間:2002年08月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Changes in Social-Psychological and Cultural Identity of Japanese Biculturals
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:JALT 学会 北九州市国際会議場
    会議区分:国際会議
    開催期間:2001年11月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:A Comparative Study on Bicultural Japanese Identity
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:American Psychological Association 109th Annual Convention San Francisco
    会議区分:国際会議
    開催期間:2001年08月
    開催場所: 
    題目又はセッション名:Bicultural Identity Formation and Change Among Japanese Returnees
    発表形態:口頭(一般)

全件表示 >>

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:English Communication B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:English Communication B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:English Communication B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:English Communication B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2018年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:English Communication D

    授業形式:代表者

全件表示 >>

 
 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:異文化コミュニケーション学会
    役職・役割名:学会誌「異文化コミュニケーション」の査読委員
    活動期間:2007年04月 ~ 2012年03月

  • 学会・委員会:異文化コミュニケーション学会
    役職・役割名:学会紀要「異文化コミュニケーション」査読委員
    活動期間:2006年04月 ~ 2011年03月