基本情報

写真b

宮原 浩二郎

Kojiro MIYAHARA

職名
教授
研究分野・キーワード
社会学理論、文化社会学、社会美学
研究概要
専門分野は近現代の社会学理論と文化社会学。とくに対面的コミュニケーションの場に注目し、その雰囲気やあじわいに感性的にアプローチする「社会美学」の構築を目指しつつ、「相互行為儀礼」「贈与交換」「対話」「遊び」「社交」「ハビタス」「マナー」「アーティファクト」などに関する社会理論の実践的応用を試みている。日常の社会生活のもつ感性的あじわいを重視しながら、「コミュニケーションの場」の理論的・経験的探究を行うことを通じて、「よき社会」のイメージづくりに貢献できればと考えている。

出身大学 【 表示 / 非表示

  • 学校名:東京大学
    学部(学系)名:法学部

    学校の種類:大学
    卒業年月:1978年03月
    卒業区分:卒業
    所在国:日本国

出身大学院 【 表示 / 非表示

  • 大学院名:ウィスコンシン大学マディソン校大学院(Graduate School, University of Wisconsin-Madison)
    研究科名:社会学研究科

    修了課程:博士課程
    修了年月:1986年09月
    修了区分:修了
    所在国:日本国

取得学位 【 表示 / 非表示

  • 学位名:学士
    学位の分野名:法学
    学位授与機関名:東京大学
    取得方法:課程
    取得年月:1978年03月

  • 学位名:修士
    学位の分野名:社会学
    学位授与機関名:ウィスコンシン大学マディソン校(アメリカ合衆国)
    取得方法:論文
    取得年月:1982年06月

  • 学位名:博士(Ph.D.)
    学位の分野名:社会学
    学位授与機関名:ウィスコンシン大学マディソン校(アメリカ合衆国)
    取得方法:論文
    取得年月:1986年09月

学内職務経歴 【 表示 / 非表示

  • 職務遂行組織:関西学院大学 社会学部 社会学科
    経歴名:教授
    職務期間:1986年10月 ~ 継続中

所属学会・委員会 【 表示 / 非表示

  • 所属学会:日本社会学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:美学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本災害復興学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:日本社会学理論学会

    学会所在国:日本国

  • 所属学会:関西社会学会

    学会所在国:日本国

全件表示 >>

専門分野(科研費分類) 【 表示 / 非表示

  • 専門分野(科研費分類):美学・芸術諸学

  • 専門分野(科研費分類):社会学

 

学位論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Beyond Instrumental Rationality: Weber's Typology of Rationality and a Critical Sociology of Values (Ph.D. Dissertation, University of Wisconsin-Madison)
    学位授与年月:1986年09月
    著者氏名(共著者含):Kojiro Miyahara

    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Charisma: From Weber to Contemporary Sociology (Master's Thesis, University of Wisconsin-Madison)
    学位授与年月:1982年05月
    著者氏名(共著者含):Kojiro Miyahara

    共著区分:単著

論文 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Exploring Social Aesthetics: Aesthetic Appreciation as a Method for Qualitative Sociology and Social Research
    掲載誌名:International Journal of Japanese Sociology  23巻  1号  (頁 63 ~ 79)
    掲載誌 発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):Kojiro Miyahara

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:自分の言葉で語ること-言葉の感性的次元をめぐって
    掲載誌名:社会言語科学  10巻  2号  (頁 1 ~ 12)
    掲載誌 発行年月:2008年
    著者氏名(共著者含):宮原浩二郎

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:現代社会学における知識人とイデオロギー
    掲載誌名:社会学評論  40巻  1号  (頁 46 ~ 59)
    掲載誌 発行年月:1989年
    著者氏名(共著者含):宮原浩二郎

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    論文題目名:エスニックの意味と社会学の言葉
    掲載誌名:社会学評論  44巻  4号  (頁 6 ~ 19)
    掲載誌 発行年月:1994年
    著者氏名(共著者含):宮原浩二郎

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:英語
    論文題目名:Charisma: From Weber to Contemporary Sociology
    掲載誌名:Sociological Inquiry  53巻  4号  (頁 368 ~ 388)
    掲載誌 発行年月:1983年
    著者氏名(共著者含):Kojiro Miyahara

    掲載種別:研究論文(学術雑誌)
    共著区分:単著

全件表示 >>

著書 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    著書名:『社会美学への招待-感性による社会探究』(藤阪新吾と共著)
    出版機関名:ミネルヴァ書房
    発行年月:2012年07月
    著者氏名(共著者含):宮原浩二郎,藤阪新吾

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:共著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『論力の時代-言葉の魅力の社会学』
    出版機関名:勁草書房
    発行年月:2005年01月
    著者氏名(共著者含):宮原 浩二郎

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『変身願望』
    出版機関名:ちくま新書
    発行年月:1999年02月
    著者氏名(共著者含):宮原 浩二郎

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『ことばの臨床社会学』
    出版機関名:ナカニシヤ出版
    発行年月:1998年05月
    著者氏名(共著者含):宮原 浩二郎

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

  • 記述言語:日本語
    著書名:『貴人論』
    出版機関名:新曜社
    発行年月:1992年11月
    著者氏名(共著者含):宮原 浩二郎

    著書種別:単行本(学術書)
    著書形態:単著

全件表示 >>

総説・解説記事・調査報告 【 表示 / 非表示

  • 記述言語:日本語
    題目:「散歩と社会空間」(「視点」『ソシオロジ』)
    掲載誌名:ソシオロジ  66巻  2号  (頁 109 ~ 111)
    掲載誌 発行年月:2021年10月
    著者氏名(共著者含):宮原浩二郎

    掲載種別:総説・解説(学術雑誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:「名づけと変身」(インタビュー記事)
    出版機関名:朝日新聞社
    掲載誌名:朝日新聞(朝刊)
    掲載誌 発行年月:2017年12月
    著者氏名(共著者含):宮原浩二郎(インタビュー記事)

    掲載種別:総説・解説(商業誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:「変身のすすめ」(インタビュー記事)
    掲載誌名:WAVE PRESS (西宮市男女共同参画センター)  16号
    掲載誌 発行年月:2014年03月
    著者氏名(共著者含):宮原浩二郎(インタビュー記事)

    掲載種別:総説・解説(その他)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:「美学であじわう人間関係」(インタビュー記事)
    掲載誌名:朝日新聞(夕刊)
    掲載誌 発行年月:2012年07月
    著者氏名(共著者含):宮原浩二郎・小林正典(著書紹介)

    掲載種別:総説・解説(商業誌)
    共著区分:単著

  • 記述言語:日本語
    題目:「交わりの豊かさ」(エッセイ)
    掲載誌名:関西学院大学災害復興制度研究所ニュースレター 第7号
    掲載誌 発行年月:2008年12月
    著者氏名(共著者含):宮原 浩二郎

    掲載種別:書評,文献紹介等
    共著区分:単著

全件表示 >>

その他研究活動 【 表示 / 非表示

  • 名称:(書評)池上賢『”彼ら“がマンガを語るとき』ハーベスト社 社会学評論 第70巻3号
    活動期間(研究年月など):2019年12月

    研究活動区分:書評

  • 名称:(書評)奥村隆『社会はどこにあるか-根源性の社会学』ミネルヴァ書房  現代社会学理論研究 第12号
    活動期間(研究年月など):2018年03月

    研究活動区分:書評

  • 名称:(書評)長谷正人『敗者たちの想像力』岩波書店  現代社会学理論研究 第7号
    活動期間(研究年月など):2013年03月

    研究活動区分:書評

  • 名称:(書評)矢澤修次郎・伊藤毅編『アメリカの研究大学・大学院』東信堂 社会学評論 第59巻4号
    活動期間(研究年月など):2009年05月

    研究活動区分:書評

  • 名称:(書評)張競『文化のオフサイド/ノーサイド』岩波書店  図書新聞 2004年8月28日号
    活動期間(研究年月など):2004年08月

    研究活動区分:書評

全件表示 >>

研究発表 【 表示 / 非表示

  • 発表(記述)言語:英語
    会議名称:日本社会学会大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2021年11月
    開催場所:東京都立大学(オンライン開催)
    題目又はセッション名:文化・社会意識(I)(司会者)
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本社会学史学会関西例会
    会議区分:国際会議
    開催期間:2020年11月
    開催場所:神戸大学(オンライン開催)
    題目又はセッション名:散歩と社会認識-社会美学の方法論に向けて
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本社会学会大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2020年11月
    開催場所:松山大学(オンライン開催)
    題目又はセッション名:文化社会学の感性論的転回-社会美学(social aesthetics)の可能性と課題(コーディネータ)
    発表形態:口頭(一般)

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:関西社会学会大会シンポジウム
    会議区分:国内会議
    開催期間:2018年06月
    開催場所:松山大学
    題目又はセッション名:アートと社会/地域の現在-瀬戸内から考える(指定討論者)
    発表形態:その他

  • 発表(記述)言語:日本語
    会議名称:日本社会学理論学会大会
    会議区分:国内会議
    開催期間:2016年09月
    開催場所:神戸学院大学
    題目又はセッション名:作田啓一の社会学(指定討論者)
    発表形態:口頭(招待・特別)

全件表示 >>

座談会等 【 表示 / 非表示

  • 名称:社会美について(亀岡商工会館)
    開催期間:2013年12月
    参加者名:藤阪新吾、岡崎裕樹、宮原浩二郎ほか

  • 名称:ニーチェに学ぶ(全2回)(NHK文化センター京都)
    開催期間:2010年07月 ~ 2010年08月
    参加者名:宮原浩二郎(講師)

  • 名称:関西学院大学総合政策研究科リサーチ・コンソーシアム公開シンポジウム 阪神淡路大震災15年の教訓
    開催期間:2010年05月
    参加者名:宮原浩二郎ほか

 

担当授業科目 【 表示 / 非表示

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:卒業論文

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:文化社会学B

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:現代社会学特論E

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習I

    授業形式:代表者

  • 履修年度:2021年度(西暦)

    提供部署名:社会学部

    授業科目名:研究演習II

    授業形式:代表者

全件表示 >>

担当経験のある授業科目(学外) 【 表示 / 非表示

  • 授業科目名:文化社会学A
    機関名:関西学院大学社会学部

  • 授業科目名:文化社会学B
    機関名:関西学院大学社会学部

  • 授業科目名:知識社会学
    機関名:関西学院大学社会学部

  • 授業科目名:基礎社会学
    機関名:関西学院大学社会学部

  • 授業科目名:現代社会学特論
    機関名:関西学院大学社会学部

全件表示 >>

 

学内委員会等 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:災害復興制度研究所長
    活動期間:2021年04月 ~ 2022年03月

  • 活動名称:社会学部長
    活動期間:2010年04月 ~ 2012年03月

  • 活動名称:災害復興制度研究所長
    活動期間:2005年01月 ~ 2008年03月

  • 活動名称:副学長
    活動期間:2002年04月 ~ 2005年03月

  • 活動名称:研究推進機構長
    活動期間:2002年04月 ~ 2005年03月

 

学会・委員会等活動 【 表示 / 非表示

  • 学会・委員会:日本社会学会
    役職・役割名:学会奨励賞推薦委員
    活動期間:2015年03月 ~ 2017年02月

  • 学会・委員会:日本社会学会
    役職・役割名:International Journal of Japanese Sociology 編集委員
    活動期間:2012年12月 ~ 2015年12月

  • 学会・委員会:日本災害復興学会
    役職・役割名:理事
    活動期間:2008年01月 ~ 2013年01月

  • 学会・委員会:日本社会学理論学会
    役職・役割名:理事
    活動期間:2005年08月 ~ 2008年09月

  • 学会・委員会:日本社会学会
    役職・役割名:『社会学評論』編集委員
    活動期間:2001年 ~ 2003年

学外の社会活動(高大・地域連携等) 【 表示 / 非表示

  • 活動名称:トーク&セッション:亀岡とアートプロジェクト, 亀岡商工会館
    活動期間:2013年12月

  • 活動名称:関西学院大学出版会 常任理事
    活動期間:2011年06月 ~ 2014年06月

  • 活動名称:講座:ニーチェに学ぶ(全2回), NHK文化センター京都教室(7月24日&31日)
    活動期間:2010年07月

  • 活動名称:関西学院大学出版会 理事長
    活動期間:2008年01月 ~ 2011年03月

  • 活動名称:にしのみやNPO協会 代表理事
    活動期間:2006年07月 ~ 2014年05月

全件表示 >>